憲法九条2項

護憲の立場から発言する。特に九条2項の交戦権否認を守る仲間を拡大する。

日本政府には・日本国民を守る義務がある!なぜ抗議しない!

2008-03-06 14:14:54 | Weblog
●三浦和義:ロス疑惑?
27年前に1981年米ロサンゼルスで起きた銃撃事件だ。
毎日の“ワイドショウを独占”刑事ドラマより楽しめた。
無責任な視聴者の興味・関心は高かった!。

○米国内では証拠不十分で不起訴になった?
○日本に帰国し最高裁まで争い
 『無罪判決が確定した。』
 この時点で
 “三浦氏は普通の善良なる社会人になったのである。
*国民が忘れかけていた事件です!
*ただ、真相は分からない不思議な事件で終えている。

●突然!トップニュ-スになった
『サイパンに旅行中に逮捕された』
国民は唖然とする
だが、
*真相が明らかになっていない事件だ!
*真相解明が進む?の!
*なぜ?今頃になって!
*事件は時効じゃぁないの!
*27年も前の事件だよ!
*国内では無罪確定している!
*”一事不再理”なんでしょう!
*犯人はいるはずよ?
*無罪と真実は一致しない!
◎疑問だらけのニュ-スだ
 『驚き呆れたのが多くの日本国民ではないだろうか!』

●私は“不満”が大きい!
◎三浦和義氏は
 国内裁判において“無罪確定”している人物である
“普通の善良なる社会人”である。
◎その人物がアメリカ国内において逮捕された!
●日本政府はなぜ抗議をしない!
*厳重抗議が必要な事件である。
*日本政府には、『国民を守る責任と義務』がある。
*アメリカにはここまで卑屈になってしまうのか!。
これだけではありません!
●米軍基地の米兵が犯す事件
●反捕鯨の違法抗議事件
●中国毒物混入餃子事件
●北朝鮮拉致事件(30年も経過した事件)
●北方領土問題(60年も放置されたままの課題)
 等々!どれをとっても不満である。
◎外務大臣がチョコチョコ変わる日本!
 稚拙日本外交と言えますネ!

◎こと!
 三浦和義氏逮捕事件には
 厳重抗議!する。
そして、
『日本国民を守る』
 国民に安心を持たせて欲しい!。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高速道路財源59兆円を半減... | トップ | 最大の過ち »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL