憲法九条2項

護憲の立場から発言する。特に九条2項の交戦権否認を守る仲間を拡大する。

南ス-ダン日報 なぜ!問題視されるのか?

2017-07-29 14:34:49 | Weblog
稲田防衛相

辞任に追い込んだ

南ス-ダン 日報隠蔽とは

東京7/29日朝刊

「筆洗」が分かりやすい

南スーダン現地の危険な状況を生々しく報告した

(現地は安全だと言い続ける政権にとって
 危険報告など公表したくない!)

日報の公表要請する国民の声が高まる

政権の回答は

「日報は 私的な文章で公文章ではないから

 公開せずに廃棄した」とウソの説明をした。

厳しい追及に

 廃棄したに辻褄を合わせるため

 ウソの答弁を重ねた!


ウソの説明に責任取って防衛相は

昨日辞任した!

辞任記者会見で

「隠蔽という事実はありませんでした」

ウソの積み重ねである。

公けの公文章を視文書だと言い

不都合な文章を消し去る

政治信頼ゼロ 

美人大臣の最後の姿である

筆洗参照に

稲田大臣責任辞任を考えた!

納得できる結論に達した。

----------------------

7/29日(土)

    雨・・ッ梅雨明け宣言以降 毎日のように雨

    予報は予報 気象庁ウソ報道ではありません

    政治やとは違う!

    pm 2:41




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 憲法68条 ②内閣総理大臣は... | トップ | 原発のゴミ 捨てる場所はな... »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL