憲法九条2項

護憲の立場から発言する。特に九条2項の交戦権否認を守る仲間を拡大する。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

杞憂かな? 食料自給率38% の不安

2017-08-10 16:44:51 | Weblog
2016年度食料自給率 38%

25年度に45%まで引き上げる政府目標達成困難
 
食料自給率とは

 国内で消費される食料を国内生産でどの程度賄えるかを示す指標。

消費動向の変化

米御飯中心の食生活は、主な副食は魚介類とであり、

その他も漬物味噌汁等々国内生産食品である

洋食化は 国内生産品より輸入食料品が多くなる

必然的に食料自給率を引き下げる。

安易に食料自給率○○%比較は慎むべきである。

---------------------------

食料自給率 確かに大事な指標だ

が、引き上げる?ことより

日本農業の特色

「小規模家族経営」

育成を考えるべきだ!

--------------

食料品価額 

大規模粗放農業の外国農業に勝てない!

輸入品が安価 消費者は輸入品に集まる


価額だけで勝負するな

勝負にならない

(国産牛肉、輸入牛肉の10倍、一般生活者は迷わず輸入肉へ・・)

国土保全に果たす農業の役割など農業全般見直す

政治がそのことを忘れている!(国民も・・・)

農業には難し問題がある。

国民の共通理解は難しい

政治が真剣に取り組み国民の理解を生み出す

その過程で食料自給率も解決する

-------------------

農業だけで食えない(生活できない)

農業体験者の認識である

農業だけで食える

小規模家族農業で食える

これが、今必要な農業政策である

(近隣農業者高齢化80代以上に畑は放置草原に・・・)

▼不安

>自然災害不作などや戦争危機などにより

 もし食料品輸入がストップ

 食べるものがない社会がやって来る

 怖れがない!

>食べるものがない世の中に慣れていない現代人

 生きる術も知らない!その時どうする!

 過度の不安と笑うな 不安は現実となる!

>TV番組など社会全般に

 お笑い番組が大手を振っている

 食料不足社会など夢にも考えられない

>食料自給率考えることは、日本農業考えることだ

 日本農業どうする(食料自給率どうする)

>老いも若きも

 食料自給率 大問題であること認識すべきだ

 食料自給率38%報道に考え悩んだ

************************

8/10日(木) 

 食料は有り余っている?

 ス-パ-・コンビニ・農村直販店・大手百貨店

 安価な物から高価なものまで

 金さえあれば いくらでも手に入れられる

 食料無い社会 杞憂であると思うのだが・・・

 pm 4:44

*************************
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 原爆長崎大会 民進党代表選... | トップ | 北朝鮮のミサイルを迎撃する... »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事