憲法九条2項

護憲の立場から発言する。特に九条2項の交戦権否認を守る仲間を拡大する。

共謀罪法による監視社会到来・・・諦めず闘い続けよう

2017-05-16 10:19:43 | Weblog
”共謀罪法案 ”

強行採決(与党 衆院18日採決)

>国民&学識者等々の批判など無視する
 傲慢な国会運営 今に始まったことではないが

 国会審議が進めば進むほどに
 権力の恣意的な運用などの
 危険性が明らかになっている

>仮に法案が成立したと考えると
 首相や政府などの批判は出来なる

 現在での傲慢な政治運営されている
 それが高まる。

”記憶が薄れているが
 「政治コント」が収録されれ
 担当ディレクタァ-が
 面白いと合格点を与え
 放送予定が決まった。”

 >だが、突然放送中止となった!

 ”政治批判を面白可笑しくするなどの
  政治批判は許されないと・・・?”

 マスコミの共謀罪法の先取りであろうか?

------------------

>阻止廃 手立ては?

 ”諦めることなく その危険性を国民に訴え続けることであろう!”

 訴え続ける マスコミに期待する国民は多数派であろう!

 世間の常識が政治社会に通用する

 それには

 安倍政治に政治的圧力を高めることだ!

 ”選挙に 安倍与党に 勝たせない ”

 5/16日(火) 

      共謀罪法案 安倍政権が諦めるまで闘う

      孫たちの幸せのために!

      未来ある日本のために!

      am 10:25

------------------------


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 治安維持法の悪夢 共謀罪法... | トップ | 小室圭さん 何者 ネットニ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL