憲法九条2項

護憲の立場から発言する。特に九条2項の交戦権否認を守る仲間を拡大する。

憲法を尊重し擁護する

2017-05-03 17:19:36 | Weblog
 第九十九条
  天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、
  この憲法を尊重し擁護する義務を負う。

<国民の名称が出ない 
 =憲法を尊重し擁護する義務を課されない!>

------------------------

安倍政権は
憲法軽視・勝手に解釈改憲
日常政治に於いて
”尊重も擁護もしていない!”

約束を守らない人物
誰も信用しない
社会では常識だ

ところが政界に於いては
社会常識が働かない
摩訶不思議な社会である

安倍政権は特に酷い!
法律軽視の社会になっている。

明るい未来のために
この風潮は変えなければならない!

それは国政選挙に於いて
安倍政府を支える自公与党
少数派に落とすしかない

”予想される国政選挙 ”

次期国政選挙

衆院 2012年12月 任期満了

   それまでに総選挙が実施される

参院 19年夏 半数の改選がある


安倍政権のまやかし(騙し政治)

大手マスコミは

国民に気付かせる責務がある

視点を明確にした報道に期待する

---------------------

5/3日憲法記念日 憲法週間閉じる pm5」42
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北朝鮮危機 ミサイルが日本... | トップ | 今こそ憲法を考える 大島大... »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL