クローン母ブログはじめました!

15歳でクローン病に出会ってしまった娘の母のブログ

帰省(3)

2017-03-30 08:01:43 | 日記
アルバイトの面接があるからと2週間余りの帰省を終えて娘が帰って行った。
エレンタールは思った以上に余っており、夏休みの出番まで娘の部屋に置いておく事にした。
アルバイトの面接もだが、他に気になることが2つあるらしい。ひとつは冷蔵庫。使いきらなかった卵が気になるらしい、「腐ってるよね」と言う娘に、「捨てるしかない」と私。
もうひとつはポスト。ホワイトデーのお菓子を入れてるとラインが部活の先輩やクラスメイトからきたらしく、「お菓子は腐ってないよね〜」と心配のよう。お菓子は大丈夫と私。
帰ってきた日もホワイトデーのお返しを沢山持って帰ってきて、私と主人で有り難く食べた(笑)
病気の事を知ってる人からは和菓子のお返しがきたと嬉しそうに話していた。
卵の件で思いだしたが大学生だった頃の兄は帰省する前には冷蔵庫の中身をカラにする為残った卵をゆで卵にして友達にもあげて食べきったと自慢気に話していた事を思いだした、一人暮らしの知恵だろう。
娘にはまだまだ冷蔵庫の中身にまで頭が働かないようだ(笑)、ただ今回の卵の事は次に活かしてくれることを祈るだけだが、
まずは無事に新学期を迎えられることに感謝しなければ。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 帰省(2) | トップ | 花見 »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
医学部入学 (クローン病息子を持つ母)
2017-03-30 09:12:55
はじめまして。この春、息子が医学部に合格した母です。約2年前にクローン病と診断を受け、現在はペンタサとアザニンとヒュミラで寛解を保っています。
本日は至急おたずねしたいことがあり、このコメント欄を利用させていただきました。
先日、送られて来た入学関係の書類に、医学部に入学する際は、麻疹、風疹、水痘、おたふくなどの抗体検査を受け、抗体がない場合は、予防接種を受けなければならないと書いてありました。主治医に相談したところ、ヒュミラ使用中はこれらの生ワクチンは打てないとのことです。その旨、大学に申し出るよう言われましたが、その場合、病院実習ができなくなり、医師への道が絶たれてしまうのではないかと、心配です。お嬢様は入学の際、予防接種はどうされたのでしょうか。また、大学へは、クローン病であることをどの時期に伝えられたのでしょうか。立ち入ったことをお伺いして申し訳ありませんが、よろしくお願い致します。
Re:医学部入学 (mika04271212)
2017-03-30 13:50:39
初めまして、ご入学おめでとうございます。
わかる範囲でお答えしますが、娘は幸いにも抗体はできておりました。
でも入学後も大学で色々な予防接種は実習前に受けているようです。
もちろんクローン病、ヒュミラ使用は伝えています。娘の大学は書類の中に病気履歴を書く欄がありましたので記入をしています。心配なことは大学に相談したほうが良いと思います。また、娘に聞いてわかりましたら連絡しますね。
御礼 (クローン病息子を持つ母)
2017-04-03 10:49:39
早速のお返事ありがとうございました。とても参考になりました。息子もこちらのブログを読み、同じ病気で頑張っている方がいらっしゃるというのは、とても励みになったようです。いろいろ悩んだようですが、健康診断前に大学に相談すると言っておりました。
週末を利用して、大学の近くへ引っ越しをしていたため、バタバタしており、御礼が遅くなって申し訳ありませんでした。初めての1人暮らしで、やはり、食事のことが心配ですが、見守るしかないと思っております。また、わからないことがあったら、質問させてください。よろしくお願いします。
Re:御礼 (mika04271212)
2017-04-03 15:55:03
忙しい日々を過ごされたと思いますが、わざわざ返信して頂きありがとうございます。独り立ちされホッとされた気持ちと心配の気持ちが交差されているのではないでしょうか。
娘が最初に病気の事話したのはサークルの同郷の先輩でした。新歓コンパの飲酒等が心配だったようです。その後クラスの女子、新入生をサポートする団体の先輩達に話せたようです。
息子様もきっと良い仲間、友達に恵まれていかれると思います。これからの6年間が有意義である事をお祈り致します。
お互いに見守っていきましょう。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。