クローン母ブログはじめました!

15歳でクローン病に出会ってしまった娘の母のブログ

兄妹

2016-09-19 10:37:12 | 日記
家族がクローン病になると今までの食生活を悔やむ人は多いと思う、私もその1人だ。子供が小さい時休みの日のお昼はマックの日が多かったし、仕事が忙しくなると朝出かける前に晩御飯を作っておくのだが主人が鶏肉が嫌いだったから、どうしても豚肉料理の出番が多くなった。御飯を作れなかった時は弁当を買って帰る事も多かった。今思えば1日の脂質は怖い位の数字だったと思う。兄妹で同じ食事を小さな時からしてきて、どうして妹がクローン病になったんだろうと考える日々だった。娘も「何で私なんやろ」と言ってた。どう考えても兄のほうが菓子パン等食べる機会が多かったから、不思議だった。最初はみんながこの病気を受け止められなかったが息子はどう思っていたんだろう、大学進学と共に家を出た後息子から今までのお礼の手紙が届いた時に当時のこと、「これから我が家はどうなるんだろうと思った」と書いてあった。ただただ泣く私に対して父親が冷静である姿をみて「大丈夫だなと思った」とも書かれてあった。この病気で娘は自分の進む道、医学への道を決めたのだから、改めて私自身向きあわなければと当時思った事を思い出す。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高校生活 | トップ | 食事(2) »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。