アメショのミルキー&スコのとらじろうの日々

食いしん坊なアメショのミルキーと、超マイペースなスコのとらじろう。見た目も性格も正反対なふたりのまったりした日々です。

マッサージ師、とらじろう。

2015年01月31日 08時18分50秒 | ネコ

まずは、【突撃!ウチの晩ごはん(1月30日)】

この日は、鶏の水炊き、食べました~

もちろん骨付きぶつ切り肉で、あとは鶏団子も入れました



ところで、ミルキーをマッサージしてる、とらじろう













ほんとはホットマットで寝てるミルキーにブランケット掛けたら、
とらじろうがふみふみしに来ただけなんですけどね

 

◆◆◆人気ブログランキングに参加しています◆◆◆
お手数ですが、下のボタンをポチっと押していただけると、更新の励みになります(1日1クリック有効です)
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ 

いつも応援、ありがとうございます

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

とらじろうと、お薬。

2015年01月30日 08時52分40秒 | 病気(とらじろう)

まずは、【突撃!ウチの晩ごはん(1月29日)】

この日のメインは、八宝菜



あとは、菜の花辛子和え、ごまダレ豆腐、芽キャベツとネギとウィンナー炒め、
キノコと貝割れのおろし和え、茎わかめポン酢





ところで、とらじろうは拡張型心筋肥大と急性腎不全のため、病院通いだけではなく、
お薬も毎日飲まなければいけません
心臓と腎臓の両方に効く、フォルテコールというお薬を、毎日1/2錠、飲ませてます

お薬を飲ませるのは、最近もっぱら相方のお役目となっております
(以前は飼い主がやってましたが、相方にもやってもらうようにしました

座椅子(「実は!腹筋くん」)でくつろいでるとらじろうの顔に、そぉ~っと手を近づける相方



片手で顏を押さえ、もう片手には、お薬を持ってます



口元を押さえたまま・・・・・



もう片方の手で、クチをこじ開けます



すると、カンタンにおクチを開ける、とらじろう



その瞬間、おクチを押さえながら、お薬をポイっと入れます

すると・・・・・・

これでもう、お薬完了



飲んだ後、イヤがっても、もう遅いんですけどね



やっぱりお薬は、マズイのかな



こうして相方に頭を撫でられて、とらじろうのお薬タイム、終了~



とはいえ、この場所から一歩も動かず、ポーズも変わらず



不機嫌そうな顏にはなりますが・・・・・・



いつもこうやって、あっという間にお薬を飲んでくれる、とらじろうでした

 

◆◆◆人気ブログランキングに参加しています◆◆◆
お手数ですが、下のボタンをポチっと押していただけると、更新の励みになります(1日1クリック有効です)
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ 

いつも応援、ありがとうございます

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

とらじろうの、点滴。

2015年01月29日 08時50分04秒 | 病気(とらじろう)

昨日はとらじろうの病気のことで、たくさんの皆様にご心配いただき、本当にありがとうございました

食欲もだいぶ出てきて、オシッコの回数や色も普通に戻ってきたので、恐らく腎臓のほうは、
よくなってきてると思います
肥大型心筋症については、今すぐどうこうという状況ではないので、持病ということで、
それもとらじろうの個性のひとつだと受け止め、気長に付き合っていきたいと思っています

ではまずは、【突撃!ウチの晩ごはん(1月28日)】

この日のメインは、鶏つくねバーグ

食感のアクセントに、ごぼう入れました


あとは、トマトとブロッコリーとじゃがいものクリームチーズ和え、茎わかめポン酢、
きんぴらごぼうカレー風味、春菊白和え、芽キャベツとネギとウィンナー炒め




ということで、当初は毎日病院に通っていた点滴ですが、先週くらいから、週2回ほどになりました

そんなとらじろうが、点滴を受ける様子を、どうぞ

キャリーバッグの中で、落ち着かない様子の、とらじろう




「どこって、動物病院やでもう何回も来てるやん



たいていこういう姿勢で、大人しく待ってます


さて、いよいよ点滴の開始
点滴は、いつもベテラン看護師さんが、やってくれます
落ち着くので、こうやってキャリーに入ったまま、やってもらってます

肩甲骨の真ん中の、皮が伸びるあたりに、針を刺します
もちろん、針を刺す瞬間も、無反応なとらじろう


いよいよ、1本目の点滴を注入



この時もたいてい、じっとしてることが多いですが、たまに・・・・・・

顔を上げると、眠い顔してること、あります


1本目が終わり、2本目の注射器を取りに行く間、一瞬だけ待機
針とチューブは刺さったまま

「いや、まだあともう1本あるよ~



この間も、じっとしたまま、なんだか眠そうな感じ

そしてすぐに、2本目の点滴

もちろん、じっとしたまま


2本の点滴が終わり、小さい注射は抗生剤と吐き気止め(今はよくなってきたので、これはやってません)



黄色い注射は、ビタミン剤だったかな

こうして注射器を替えても、相変わらず大人しいままじっとしてる、とらじろう


針を外してもらって、針を刺してたところを、消毒してもらいます




「うん、終わったで~



こんな感じで、暴れたり抵抗したり、鳴いたりすることもなく、点滴が終わるのでした

ちなみにミルキーは点滴の時(診察台にいる間ずっと)、ビビりまくって固まってる感じなのですが、
とらじろうはビビってる感じではなく、ただ単にじっとしてる感じです
たまに、マジで眠そうな顔することもあります
みなさん、こんな感じなんでしょうかね それとも・・・・・

 

◆◆◆人気ブログランキングに参加しています◆◆◆
お手数ですが、下のボタンをポチっと押していただけると、更新の励みになります(1日1クリック有効です)
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ 

いつも応援、ありがとうございます

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

とらじろうの、病気のこと。

2015年01月28日 08時41分33秒 | 病気(とらじろう)

まずは、【突撃!ウチの晩ごはん(1月27日)】

この日のメインは、鶏手羽元のオーブン焼き

醤油・みりん・カレー粉・クレイジーソルト・コショー・にんにくなど適当に漬け込んで、焼きました

あとは、菜の花ゴマ辛子和え、ささみとブロッコリーのサラダ、春菊白和え、キノコとジャコおろし和え





ところで2週間前、とらじろうの具合が悪かったので、病院に連れて行きました

実は年末ごろから、あんまり食欲がないな~とは思ってました。。。
ご飯はミルキーがウェットメインで、とらじろうはカリカリメインだったので、
さすがにとらじろうもウェットが食べたくなったのかな、だからカリカリ食べなくなったのかな、と思い、
とらじろうにもウェットを買ってあげました。
(ちなみにミルキーは腎臓用の療法食、とらじろうは尿路結石用の療法食です)
それでもあんまり食べないので、おかしいな~と思ってたら、オシッコの回数が増え、
色も明らかに薄くなってました。
ちなみにウチのトイレは、このニャンとも清潔トイレを使ってます。(合計3個あります)



そして下のトレーに、ペット用オシッコシーツを敷いてます。
チップはオシッコを吸収せず、そのまま下に落ちるので、オシッコの色や量が、ひと目で分かるんです。

ミルキーの時もそうでしたが、腎臓の具合が悪くなると、尿比重が低くなる=オシッコの色が薄くなるんですよね。
ちなみに血尿も、シーツの色が白いので、すぐに分かります。

そしてとらじろうの体重を測ったら、案の定かなり減ってて、これはヤバい!と思い、病院に行くことにしました。
食欲低下・体重減少・オシッコ回数増・薄いオシッコ・・・・・、これって明らかに腎臓が悪い兆候です。
なので、検査用に採ったオシッコも一緒に持っていきました。

すぐに血液とオシッコ検査をしてもらったら、やっぱり尿比重が低く、BUNとCRE値はかなり高く、腎不全とのこと。
でも昨年の5月に健康診断(血液検査も)してもらった時には、何の問題もなかったとらじろう。
(持病の結石はありましたが)
こんな短期間に、急に腎臓が悪くなるなんて、どうしてなんだろう???と思ってたら、
とらじろうに聴診器をあてた途端、先生が「心臓に雑音があります」とのこと。
飼い主まさに、青天の霹靂でした。。。
今までにも何度も聴診器あててもらったことはありましたが、そんなこと言われたのは初めてでした。

それからエコー検査や念のため甲状腺の検査等、数日かけて色々検査した結果、
肥大型心筋症という診断でした。
そして腎臓は、心臓が悪くなったことによる、急性腎不全とのこと。

とにかく腎臓の数値がかなり悪いので、それを下げるのが最優先ということで、
ほんとは即入院して、静脈点滴でもいいくらいの数値と言われたのですが、
静脈点滴は時間もかかる上に、入院となるとニャンコ自身の負担も大きいので、
とりあえず皮下輸液(点滴)で様子をみようとのことでした。

その日から1週間、毎日点滴(皮下輸液)に病院に通い、幸いにしてBUN・CREともに、
徐々にではありますが下がってきてます。
今は2~3回/週の点滴で、BUN・CREが下がりきるまで様子見ということになりました。
お薬は、心臓と腎臓の両方に効く、フォルテコールを1/2錠、毎日服用しています。
ご飯はミルキーと同じ、腎臓用の療法食に切り替えとなりました

腎臓も慢性腎不全とは違い、急性の場合は数値が下がるので、何とか正常値に戻ってくれれば、
ひと安心かな~と思ってます。
皮下輸液に通ってるおかげか、オシッコの回数もほぼ正常(2~3回)に戻り、色も濃くなってきて、
何より徐々に食欲も出てきました
肥大型心筋症も、今すぐどうこうというレベルでもなく、強くないお薬で現状維持という方針です。

昨春~夏にかけて、ミルキーの体調が悪く、それがようやく改善され、正直ほっとしてたところに、
思いがけないとらじろうの病気が発覚して、ほんとまさかとビックリしました。
とらじろうはまだ12月に6歳になったばかりで、まだ若いからと、すっかり油断してました。
もっと早く気づいてあげればよかったと、飼い主猛省しております

ブログにはどのタイミングで書くべきか、いろいろ迷いましたが、病名がはっきりして今後の治療方針も決まり、
とらじろうの様子も安定してから、皆さまにはご報告したいと思い、今となりました。
なので、最近の記事の中には、以前に撮りためた元気なころの写真を使ってたりすることもありました。
(と言っても、ほんの1ヶ月くらい前までですが)
色んな考えがあると思いますが、ワタシは基本的に、元気な姿のミルキーととらじろうを、
皆さんに見ていただきたいと思っているので、元気のない写真は撮れないんです。
それでも今回あえて、とらじろうの病気を記事にするのは、同じ病気のニャンコの参考になれば、
また何かの病気の早期発見に少しでも役立てば、との思いからです。
あと、逆に何かアドバイス等いただけたら、ありがたいな~と。。。
長々と書いてしまいましたが、今はとらじろう、かなり元気になってきましたので、ご安心ください

そして何より、とらじろうの超マイペースな性格のおかげで、病院通いも、お薬を飲ませるのも、
ほとんど嫌がらず、スムーズに済んでるのが、飼い主心の救いです

24日も、点滴で病院から帰ってきて、すぐ・・・・・・・

病院のニオイがするのか、念入りに毛繕い

でも・・・・・・

そこは、関係ないと思うよ~(皮下輸液は首元だからね

そして、ひとしきり、毛繕いし終わった後は・・・・・

こんなのほほんな姿、見せてくれました

そしてその次の日には・・・・・

相変わらずぱっか~んな姿もご披露してますので、皆さまご安心ください

 

◆◆◆人気ブログランキングに参加しています◆◆◆
お手数ですが、下のボタンをポチっと押していただけると、更新の励みになります(1日1クリック有効です)
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ 

いつも応援、ありがとうございます

コメント (15)
この記事をはてなブックマークに追加

はっけよい、のこった。

2015年01月27日 08時38分30秒 | ネコ

まずは、【突撃!ウチの晩ごはん(1月26日)】

この日のメインは、豚の生姜焼き

かさ増しで、玉ねぎたっぷり入れました
生姜は風味を活かすため、火を止めてから最後に入れてます

あとは、玉子豆腐、キノコと貝割れのおひたし、芽キャベツとネギとウィンナー炒め、サラスパ





ところで、ミルキーととらじろうが、にらみ合ってます

さあ、ミルの山・とらの海、両者見合って見合って・・・・・・

はっけよ~い・・・・・・



のこった

とらの海、見事な立ち合いで、ミルの山の左まわしを取った



そして、そこからの押し倒し



なおも攻撃の手を緩めず、襲い掛かる、とらの海



こうなりゃもう、お相撲というより、プロレスですね



必死に抵抗する、ミルキー



とらじろうのスキをついて、逃げの体勢に入るミルキー



起き上がり、追うとらじろう



逃げ足だけは早い、ミルキー

でもすぐに、戻ってきたら・・・・・

そこには、勝者とらじろうが、ホットマットの上に



襲われたうえ、ホットマットまで取られて、ショック大な、ミルキーでした

 

◆◆◆人気ブログランキングに参加しています◆◆◆
お手数ですが、下のボタンをポチっと押していただけると、更新の励みになります(1日1クリック有効です)
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ 

いつも応援、ありがとうございます

コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加