本大好き・音楽大好き

図書館と古本屋さんをipodを連れ合いにして歩くのがほぼ日課

読書考

2016-12-07 19:24:30 | Weblog
朝6時を過ぎないと暗くて散歩に行けない
という訳でこの頃は早朝読書にいそしむ

今朝方読み終えた本がずっと頭の中に留まって
なかなか正気に戻れない
ざっくり言えばピアノの調律師さんの物語
宮下奈都さん著「羊と鋼の森」
シンプルな文章、言葉の選び方が大好きな作家さん

文字で体の中が埋まるほど本好きな私
今年も300冊強を図書館にお世話になった
完全読破はしてない
完読したのは半分くらい
一字一句逃さず読んだのはその半分・・かなぁ
だんだん視力が危なくなってきて
読みたい本が枕元に積まれているのを見るだけで安心
表紙を見るだけで愛しい

私はどっぷり感情移入するタイプなので
読み続ける気力を持てない本に出会うと辛い
感性が鈍くなって衰えてきたのかもね

今年も終わりが近くなって、何冊か
心に響く物語に出会えたのが嬉しい





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 仲良しの犬たち | トップ | コガモ一家 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL