幸せのタネ

庭の花が咲いたこと、季節を感じたこと、子どもの成長…日常の中のキラキラ輝く宝ものを見つけたい

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

秋の味覚 その2

2009-10-19 17:16:30 | 育児
夕食後に、ハシリのみかんを食べながら、
「これは甘い」「これは酸っぱい、ハズレだった」などと夫婦で会話していたところ、

「ピッチンの全部味が違った!当たりだった~
 甘い、酸っぱい、甘い、酸っぱいだったよ~」

と喜ぶピッチン。
ちなみに、みかんは一人1こずつで、
ピッチンが言うのは、1房ずつ味が違う!ってことでした。
そんなことで喜ぶピッチンがいとおしいやら、
微妙な味の違いが分かる味覚&感性っていいなと感心するやら。
みかんにまつわる、ちょっとしたお話でした
コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加

秋の味覚

2009-10-19 16:55:02 | 料理・お菓子
栗をたくさん頂きました
(実際にはこの3倍ほどの量


一部は栗ご飯に

ほくほく美味しい~

まだまだ大量にあるので
保存用に渋皮煮にしました。

お茶請けに、お菓子作りに活躍してくれるでしょう

秋は美味しいものが多くて嬉しいな。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋の遠足

2009-10-08 10:40:28 | 保育園
昨日はピッチンの保育園のバス遠足
近づく台風を気にしつつ、天気が持つようなら動物園、悪天候なら屋内施設へ行き先変更、と当日までお天気を気にしながら
でしたが、子どもたちはワクワクドキドキ
ピッチンも前夜はベッドの中でゴソゴソ・・・なかなか寝付けなかったです

朝は雨は降っていないものの、空はどんより
の前の静けさ・・・といった様子。
それでも、お弁当は必要なので、張り切って作りましたよ

おにぎり  海苔でお顔付 具は入ってません(具入りはピッチン苦手なので)
ささみのアスパラ&チーズ巻きフライ
うずら卵の 
ウインナーのお花
ブロッコリーとミニトマト

ほかに、デザートとして りんご&キウイフルーツ を持たせました

普段は給食で、行事のときしか子どものお弁当は作りません。
なので、うまく詰められるか?かわいく出来るか?
ドキドキしちゃいます

遠足は、予定通り動物園、お天気も一日もったようで、
広い動物園を歩き回り、たくさんの動物たちを見て、説明も聞いたりして
楽しく過ごしてきたようです。
お弁当の時間も、シートを広げてお外で食べるのが嬉しかったよう
「おサルさんのお尻の赤いのは、『赤ちゃんを産みたい』と思ってるからなんだって」
「ヒョウが三匹暴れまわっていたよ。
走ったり、噛んだり、ケンカしとったけぇ、
(お友達と)三人で声そろえて『ケンカしちゃダメ~』と言ったけど、きかんかった」
「カメとヒヨコが可愛かった
ヒヨコは生まれたばっかりのは小さい部屋に入っとった」
などなど、たくさん見たこと聞いたことをお話してくれました
帰りのバスでは、寝ちゃったお友達に
「ピッチンがお母さんになって、トントンしたりなでてあげたんよ」など、ちょっとお姉さん気分にも浸ったみたいです。
そして、
「誰も泣いたりせんかった。みんな楽しんどったよ」
なんて言ってました。
夕べはさすがに、ベッドに入ったらコテッと寝ました
楽しい思い出がまたひとつ、増えました




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

秋色リース

2009-10-02 12:31:36 | ハンドメイド
うっかりしている間に、もう10月です。
季節は秋へと移っていますね


というわけで、うちにあった(放置していた)素材いろいろを使って
ちょっぴり秋色のリースを作ってみました。


今のところは茶色とグリーンで、
もう少し季節が深まったら、林檎を赤くしたり、紅葉した葉っぱを足して
色づかせていきたいな・・・。

そのまえに、ハロウィン仕様にしようかな。

そしてこちらは、バスケットに秋。

家で育った葉(なんだったっけ?)をドライにしていたものが隙間を埋めるのに
役立ちました。
どちらも変化させつつ、クリスマスまで楽しめたらいいなぁ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クッキー作り

2009-09-14 17:21:05 | 料理・お菓子
お父さんがお仕事で、ピッチンと二人クッキーを作りました。

今回で3度目。
前回も粉ふるいや型抜きなどなかなか上手にやっていたし、
工程も頭に入っている様子。
あまり口うるさく言わずに、ピッチンに出来るところは任せてやらせてみました。

バターをすり混ぜていたピッチン、ちょこっとお味見(つまみ食い)してみたらしく、
「おかあさん、バターってなんだか牛乳の匂いがするよ

「大当たり バターは牛乳から作るんだよ。
だから牛乳の匂いがするんだね」と答えつつ、
とっても嬉しい気持ちになりました。
私が大切に思うこと・五感を働かせる食の体験を、ピッチンは自然に出来ていると思ったから。
食育って、理屈で教えることより先に、
目で見たり、匂いをかいだり、触ったり、調理の音を聞いたり、体で感じて、
そして心でも感じることが大切だと思うから。

無事に生地は出来上がり、冷蔵庫で寝かせる時間は待ち遠しい~。
せっかちなピッチンは早く次がしたくてたまらない。
型抜きももう手馴れたものです。
焼き上がりを味見しつつ、最後の仕上げはチョコペンでお絵描きタイム。
今回はチョコとピンクの2色を用意しました。

出来上がりの一部。

ピッチンのお気に入りです。

ピヨピヨ兄弟


星のおとうさんと、おかあさんと、こども(だそうです)。


一口食べるごとに、「おいしいね、おいしいね」と喜び、
帰ってきたお父さんにもプレゼントして、大満足のピッチンでした

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加