♪ 『 三線欲張り修行日記 』 ♪  

沖縄バンド「みいはいゆ」ちゃくらのブログです。怒涛のライブ三昧だった10月も終わり。11月は少しのんびりしたいなあ。

『三線に 絹糸弦を張ってみた。』

2017年05月12日 | フリ~日記


先日 やっと三線の弦を張り替えました。

今回は 初めて使う弦。
ナント!
絹糸で作られた三線弦だそう。

絹糸といえば…繊細で柔らかいイメージですよね。
果たして 絹糸が三線の弦となりうるのかどうか?
すごく興味深いところです。

実は今回 この絹糸の三線弦を使ってみることにしたのは すでに使ってる三線仲間から すごくいい!という話を聞いたからなのですね。

考えてみれば ギターには沢山の弦のメーカーと種類があるのに 三線の弦にはほとんどない。
結構軽んじられてる三線の弦。

三線は もっと楽器として大切にされるべきだと 私は思うんですよね〜。




これが 絹糸の三線弦。

もっと細いイメージだったんだけど 意外とシッカリしてる!
クリームがかった弦の色は 絹糸の色味がそのまま出てるんでしょうね。
よくよく見ると 少しヨリが出てたりするのも 手作りならではの味わい。

いいですねえ〜!






張り替えました!

楽器の弦は 張り替える時はいっぺんに全部張替えが基本です。
一本切れても全部張替え。
そうしないと弦のバランスが崩れますからね。

張り替えたばかりだと 弦が伸びるので 何度も引っ張っては伸ばして…を繰り返します。




さてさて。
私がこの絹糸弦を弾いてみて 1番驚いたこと それは…

弦が滑らない!


一般的な三線の弦って 硬くてけっこうツルツル滑るんですよね。
当然 今まで滑る弦しか使ったことがなかったから 最初は少し違和感。

でも弾いてるうちに この滑らない感じがどんどん気持ちよくなってくるんです。

滑らないということは 勘所がズレない。
狙った場所にピンポイントにカチッと決まる。


これが めっちゃ気持ちいいんです!!!

デコとボコがピッタリ合った感じ…とでもいいましょうか。
早弾きなどの時には 確実に勘所の精度が上がりますね。

もちろん 鳴りもいい感じ!


さあ この絹糸弦でのお披露目の場が楽しみになってきましたよ!




三線の音色に聞き耳をたてる?ちゃ〜。
(ウソ)






ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『ゴールデンウイークは…。』 | TOP | 『ランチ難民からの brasseri... »
最近の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Recent Entries | フリ~日記