ミィとエミリー

我が家の可愛いペット ミニチュアダックスフンドです。

八ヶ岳連峰の裾野

2012年06月23日 | Weblog
今回の旅行は一度行ってみたかったリュウタパパ、ママさんに会いに行くことです。
そして立派なハウスの見学も。
八ケ岳のすそ野に広がり、満天の星空に包まれるリゾートに別荘としてハウスを建てたのが13年前。
三千メートル級の八ケ岳連峰や富士山を眺め、また庭に咲くたくさんの花に囲まれて静かにくらしていると・・・元気そうでなによりです。
周囲にはかなりの数の家々が建ってたし、この地域全体が明るく華やかな印象をうけました。
途中松本城に寄りましたが片道585キロを10時間かけ5時30分頃到着。松本から諏訪方面の高速に上がるのに長野方面に向かってしまい、すぐ降りるハプニングも。
ETCを付けていたため諏訪パーキングエリアから、すぐに一般道へ降りることが出来時間のロスも10分位で済みました。
また、このハウスに2日間も宿泊させていただきました。ただご馳走になるだけで大したお手伝いもできず大変だったことでしょう。
ありがとうございました。

残念だったのは、曇っていて遠くに富士山を見ることが出来ず、念願の写真を撮れなかったこと。
平山邦夫シルクロード美術館、甲斐小泉駅の近くにありシルクロードの美術品など収蔵品は9000点もあるとか。
この建物は小海線の甲斐小泉駅なんですがほんとシャレていますね。この地は軽井沢のような華やかさはなく、かといって徹底的に観光化を嫌っていない、そのさりげなさを好きな人が多いとか。
さらに小海線は山梨県小淵沢と長野県小諸を結ぶ世界初のハイブリッド鉄道で、八ケ岳雄姿を眺めながら高原を走り、鉄道駅の標高としては1位から9位までを小海線が占め、さらに野辺山駅の標高は1,345メートルで日本一の高さを誇るそうです。

八ケ岳倶楽部 TVでもおなじみの園芸家・柳生信吾さんが営むレストラン・ギャラリーだそうです。
おしゃれで素敵ですね。

清里高原にある清泉寮はシンボルの赤い三角屋根と青い聖アンデレクロス。清泉寮を中心に別荘地やホテル、ペンション、美術館、レストラン等が充実した大人気の観光リゾートらしく大型観光バス6台も来ていた。しかし、かっては若者で大振るわいした清里も今はブームが去って静かになってきたとか・・・
ここは標高1,300メートルもあり、急に肌寒さを感じる。

ここの自慢のソフトクリームを食べてみました。
シャーベツト風のソフトで美味しかったが寒かった・・・でもストーブがついていたのでOK。

うすたろす八ヶ岳
せいろが3人分しかなく一人が・・・まぐろ丼に・・・
また、この店のご主人がお話しじょうじで、しゃべりまくりソバを食べる暇もありません。蕎麦よりも有名なご主人だそうです。

手打そば月舎
この店は落ち着いてゆっくり鴨せいろを食べられた。つゆが暖かくソバはしこしこしておいしい。この辺では一番のおすすめ店だそうですよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加