ミィとエミリー

我が家の可愛いペット ミニチュアダックスフンドです。

出雲大社、石見金山、津和野、№2

2015年06月21日 | Weblog
2度目となる出雲大社。
2年前の遷宮時のような賑わいはなかったぶん、ゆっくり参拝できた。
多くの神様からいただくパワーと素敵な出会いを願って、チビ君とチビちゃんに御守りを購入。・・・


正門が工事中で2年前とは・・・意外と参拝客が少ない。



前回見逃した日本一の大しめ縄。広角レンズで撮っているため、実際より大しめ縄が誇張されて映っているので満足。


世界遺産・石見銀山・・・江戸時代の街並みを専門ガイド同行で散策。
銀山までの距離を考えるとぞっとしていたが、前回見れなかった街並みの散策だったので安堵。


この小道を通る車には町民とわかるステッカーが・・・

銀山まで歩いて登った記憶が・・・大変だったので帰りは、人力自動車に乗って楽でした。

山陰の小京都、津和野・・・何気ない裏通りや民家の軒先にも風情が漂う。
津和野は明治の文豪、森鴎外の生誕の地だそうですよ。


軒先の堀を流れる清水にコイが泳ぎせせらぎが心地よい・・・今回は濁っていて残念。
スッキリ見えないかな「錦鯉」






鷺舞の像です。

森鴎外のお家です。

おもしろガイドの実演。お土産の売り上げにかなり貢献したようです。津和野銘菓源氏巻お土産に10個も買った秋田の人も。ミィママは4個ですが大変美味しい。

夕食は萩の名物、フグ会席料理を堪能・・・

ガイドさんが言っていた名物女将。挨拶と民謡を終えるとカラオケごと持ち帰っていった。
ピンクか赤の衣装だそうで、今回はピンク色でした。

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 天橋立、鳥取砂丘、余部鉄橋 №1 | トップ | 宮島、岩国、秋芳洞、萩、№3 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL