懐かしい昭和の情景を追って

過去に撮影したネガをフィルムスキャナーで電子化しています。蒸気機関車、古い町並み、茅葺民家を投稿します。

2016年 茅葺写真展 雪囲い その1

2017年04月23日 | 2016茅葺写真展


撮影場所 青森県金木町

北国は冬場の防風雪に苦労する。

北国で多いのは屋敷林であるが屋敷林のある地域とない地域がある。
津軽地方はあまり屋敷林がない。
新潟県の上越地方や山形県の置賜地方は美しい屋敷林に囲まれた散居村が見られる。

津軽地方は防風林で集落を守る事も無かったのであろうか
道路はブリザードの強い平野部には金属性の雪囲いを設置してある。

田舎では一軒ぼっんと建っていることがあるが津軽では肩寄せ合って集落を作っている。
厳しい冬場は皆で支えあって生きてきたと思う。

風をまともに受ける端の家は板張りの防風壁で風を防いでいる。この地方ではカッチョとよばれている。
北海道は民家と畑を強い風から守るため防風林で囲っている。
トラックターで作業がしにくいのと日陰になるので切り倒すところもある。
防風林を棲みかにするムササビなどの棲むところがなくなっているそうだ。






『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 茅葺民家  岡山県旧加茂町 | トップ | 地図を見るのは得意ですか »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

2016茅葺写真展」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。