懐かしい昭和の情景を追って

過去に撮影したネガをフィルムスキャナーで電子化しています。蒸気機関車、古い町並み、茅葺民家を投稿します。

茅葺民家 モノクロ 庄原市の民家

2017年07月10日 | 茅葺き民家
撮影場所 広島県庄原市

広島県の県北にカメラを持ち出かける。
庄原市の郊外で茅葺民家を探す、もうそんなに茅葺が見つかる時代ではなかった。
小屋か昔は人が住んでいる茅葺民家があり撮影する。
秋だった農道には彼岸花が咲き誇る。川沿いなどに沢山彼岸花のある地域だ。
デジカメで彼岸花と農道の農村風景も撮影する。

茅葺民家の前の畑にはキャベツの苗を植えている。
私も家庭菜園をしている時は白菜とキャベツは育てるのが嫌だった。虫がついてロクな野菜にならない。

ところが家内はキャベツの苗を貰ってきては綺麗な玉に仕上げる。
防虫ネットだけで農薬を使わず綺麗な玉のキャベツを作る。

人からタダで苗を貰う対話とキャベツをうまく育てるのには感心する。
『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本茅葺紀行 NO,377 切妻... | トップ | 2016年 茅葺写真展 二... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

茅葺き民家」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。