懐かしい昭和の情景を追って

過去に撮影したネガをフィルムスキャナーで電子化しています。蒸気機関車、古い町並み、茅葺民家を投稿します。

レンガ積み倉庫と水門

2017年05月19日 | 懐かしい物
撮影場所 岡山市今保

岡山市の市街地の外れの地域
岡山駅まで車で10分程度のところに昭和の懐かしさを感じるところがある。
水路の土留めも棒杭のままである。棒杭は4m位の木の棒を打ち込み竹で編んで土留めにする。
私の住むところも昭和50年代からほとんどがコンクリートの三面張にかわつたのに残っている。
倉庫はレンガ積み今もつかわれているのか解体される運命にある。
水門もコンクリートではなく石組だ。

街中に残された昭和の風景、手間が掛かるが撮影しておきたい。
昭和も来年には年号が替わる。平成に懐かしい印象的な風景はあったであろうか
やはり懐かしい風景は昭和だった。



『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 限界集落  2016年 茅葺写... | トップ | NHKの好きな番組 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。