懐かしい昭和の情景を追って

過去に撮影したネガをフィルムスキャナーで電子化しています。蒸気機関車、古い町並み、茅葺民家を投稿します。

茅葺き民家 モノクロ メワラの乗る民家

2017年08月19日 | 茅葺き民家
撮影場所  岡山県中央町 (現在は美咲町)

茅葺き民家の棟にメワラのカラスオドシを載せている民家が見える。
メワラはススキの軸だけを束ねて棟に飾る。
岡山や兵庫、大分や熊本でも見られた。
しかし、耐久性がなく茅のふき替え前に朽ちる。
茅葺きの数も減りこんなカラスオドシはみかけなくなった。
私も元気に畦道をカメラを持ち歩きまわった。
煙草の乾燥小屋も見える。もう解体されているかもしない。

岡山県の茅葺民家20年のあいだに1/10以下に激減した。
茅葺き民家が残る要因が保護観光地意外見当たらない。
何故茅葺に住まなければならないか、茅葺きに住むメリットが私は見つからない。
茅葺きを撮りながらいつも疑問に思う。
『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 親爺ギャグ その33 自虐的... | トップ | 懐かしい物 古い国電 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

茅葺き民家」カテゴリの最新記事