懐かしい昭和の情景を追って

過去に撮影したネガをフィルムスキャナーで電子化しています。蒸気機関車、古い町並み、茅葺民家を投稿します。

私の昭和鉄道遺産 その28 C61型

2017年04月25日 | 私の昭和鉄道遺産
撮影場所 宮崎県日豊線南延岡機関区

待機していたC6128号機を撮影する。
昭和の時代にはごくありふれた日常であた。
日々繰り返される平凡な日常
自分の人生も多くは平凡な日常の積み重ねであったとおもう。

しかし、こんな平凡な日常も時代と経過とともに撮れなくなる。
まず蒸気機関車が廃止される。客車が老朽化や利用者の減少で廃止
操車場や線路、機関区への立ち入り禁止

時代とともにこんなありふれた日常も撮れなくなった。
町中に残る古い木造の建造物や茅葺民家もいずれ消え去るであろう。



『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 買い物かご 主婦のアイテム... | トップ | 親父ギャグ その30  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

私の昭和鉄道遺産」カテゴリの最新記事