懐かしい昭和の情景を追って

過去に撮影したネガをフィルムスキャナーで電子化しています。蒸気機関車、古い町並み、茅葺民家を投稿します。

葡萄の美味しい時期

2016年09月19日 | グルメ
写真 ピオーネ

葡萄の美味しい時期だ。
9月に入ると路地物のぶどうが出回り安くなる。
9月は敬老の日や彼岸で需要がピークになる。
県南部は9月に終わる県北は10月一杯ある。

岡山の葡萄の代表はピオーネで各地で生産されている。一般品種になり有難味がなくなった。
最近はシャインマスカットと瀬戸ジャイアンツの人気が高い。
いずれの葡萄も大粒である。
すべての品種にマスカットやネオマスカットを交配している。マスカットは雨に弱くガラス温室で育てる必要がある。路地栽培が出来ない。
この時期は至福のご馳走である。9月の中旬になると値段も下がりピオーネ2キロは1600円になれば買いである。家庭用だと1200円で買いだ。
県外の親戚に送るとこんな美味しい葡萄食べた事ないという。
母はこの葡萄が好きで来年も食べられるだろうかと言いながら亡くなるまで20年も送った。
TTPが始まると時間を掛けて関税が撤廃されるが葡萄は即座に撤廃である。
外国の葡萄に十分勝てるからであろう。むしろ輸出の拡大をねらっているのではないか。

写真 瀬戸ジャイアンツ




写真 シャインマスカット 瀬戸ジャイアンツより色が濃い
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 茅葺民家   兵庫県旧西紀町 | トップ | 私の昭和鉄道遺産 その6 ホーム »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

グルメ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。