懐かしい昭和の情景を追って

過去に撮影したネガをフィルムスキャナーで電子化しています。蒸気機関車、古い町並み、茅葺民家を投稿します。

茅葺民家   兵庫県旧西紀町

2016年09月19日 | 茅葺き民家
兵庫県の西脇のほうから国道176号線で西紀町に入る。
西紀町現在は篠山市に編入された。最初に訪れた頃は田舎らしさが残っていたが現在は全国同じような店が並ぶ。

このあたりは茅葺民家は少ないと思っていたが走ればあるものだ。
鐘ケ坂トンネルを越えて西紀町に入ったところに茅葺民家があった。
矩形の角屋つくりである。

自分で車を運転していた頃はガソリン代も考えず無駄走りをしたものだ。
男は金にもならない事に熱中する。NHKに熱中時代という番組があった。マニアックな人々が登場する。マニアックな人の話は面白い自分なりにポリシーを持っている。
世の中にはびっくりするほどの大バカ者がいる。
人間死ぬ時によくがんばって遊んだものだといえるようにしたい。
『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本茅葺紀行 NO.314 セ... | トップ | 葡萄の美味しい時期 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

茅葺き民家」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。