懐かしい昭和の情景を追って

過去に撮影したネガをフィルムスキャナーで電子化しています。蒸気機関車、古い町並み、茅葺民家を投稿します。

茅葺民家  動物のいる家

2017年06月22日 | 茅葺き民家
撮影場所 広島県大和町

農家にお邪魔する。
ほっかむりした住人の方、犬が二匹に猫が三匹いた。
ネコの一匹は私がちか近づいてもじっとしていたが二匹は縁の下に逃げ込んだ。
縁の下が開放ていた家は犬猫が住み付いたりネズミの棲みかにもなる。

縁の下に子供が入れるほど空いていた家もあった。
縁の下から吹く風は夏場は涼しかった。かび臭い匂いもしたが涼しいのはありがたい。

私の家も猫を飼っている。外には出さずに飼っている。
喧嘩をして怪我をしたりエイズなどの病気をもらうし交通事故も怖い。
外にら出るとノミを貰って帰る。動物のノミは人には嚙まないというが嘘だ。
家で繁殖するとかゆくてたまらん。
『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本茅葺紀行 NO,373 洗... | トップ | 2016年 茅葺写真展 干... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

茅葺き民家」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。