懐かしい昭和の情景を追って

過去に撮影したネガをフィルムスキャナーで電子化しています。蒸気機関車、古い町並み、茅葺民家を投稿します。

懐かしい物 夏の昼下がり

2017年08月16日 | 懐かしい物
撮影場所 岡山市庭瀬

私が転勤で岡山に住始めた頃にはこんな懐かしい民家の風景が沢山残っていたように思う。
それに気づきそれをすべて記録していく事には思い気付かなかった。
今思えば昭和の風景は懐かしい。もっと昭和の風景や生活を記録しなかったのかと思う。
ただ写真を撮るだけではなく40年も経過すると人々の暮らしの変遷が分かる。

人生でも終盤になると気づかなかった事が一杯、過ぎ去って気付く事が一杯ある。

カメラクラブや教室は沢山あっても一生掛けてひとつの事を記録することは教えてくれない。
自分で情報を集めたり取り組むテーマを考えアンテナを張るしかないのか
『岡山県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 茅葺き民家 モノクロ 悲し... | トップ | 蒸気機関車 さよなら運転 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

懐かしい物」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。