懐かしい昭和の情景を追って

過去に撮影したネガをフィルムスキャナーで電子化しています。蒸気機関車、古い町並み、茅葺民家を投稿します。

日本茅葺紀行 NO,381 新潟の風景

2017年07月31日 | 日本茅葺紀行
撮影場所 新潟県旧松之山町

新潟県の中越、上越地方の山間部の風景だとおもう。
棚田に茅葺に杉の木、昭和の時代にはありふれた風景だったかもしれないが今となっては懐かしい。

プロの写真家の佐野昌弘氏の写真集を見ると昭和40年代の松之山の茅葺民家の風景がよくでてくる。
あの頃から松之山の棚田や茅葺民家の存在を知っている人はしっていたのだ。
自分も家庭もあり新潟までは行けないが自分の住む近県には足を伸ばせたはずだ。

時代というのは20年30年はあっと思うほどに過ぎてしまった。
若い頃から関心のある事はスクラップブックに情報を貼り情報集めをやっておかなくてはならなかった。

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 蒸気機関車 しまった残念 | トップ | 茅葺民家 モノクロ 軒下 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日本茅葺紀行」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。