懐かしい昭和の情景を追って

過去に撮影したネガをフィルムスキャナーで電子化しています。蒸気機関車、古い町並み、茅葺民家を投稿します。

親爺ギャグ その32 斉藤由貴編

2017年08月05日 | オヤジギャグ
斉藤由貴 不倫の報道がなされ朝や昼の番組で話題になっている。

50才の大人なのだから下半身の事では余り攻撃するのはいかがなものか
下半身には人格がないの言葉通りである。

頭の体操を兼ねて斉藤由貴の記者会見などからキーワードでC級川柳を作った。
品の無い投稿でごめんなさい。

1.医者と不倫

 ・密室でやっていました医者ごっこ
  
  お医者ごっこしてただけなのに 

2.してません

 ・してません!! SEXだけしかしてません。

3.清純派

 清純であった年ごろ十五まで

 いつまでも清純派などやってられない。熟女にならないといけないのに

4.白い衣装

 。潔白と記者会見は白い服

5.家族ぐるみの付き合い
 
 ・参加者は私と医者の二人だけ

6.人間だもの
 
 ・下半身 叩けばホコリが二つ三つ 

7.記者は聖人君子か 。

 ・聞いている記者も立場でよくいうよ
  
8.他人の不倫も屁には文句

 ・同じ屁も我慢できない他人の屁
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本茅葺紀行 NO,382 鉄... | トップ | 茅葺民家 モノクロ 茅葺と夫婦 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

オヤジギャグ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。