懐かしい昭和の情景を追って

過去に撮影したネガをフィルムスキャナーで電子化しています。蒸気機関車、古い町並み、茅葺民家を投稿します。

日本茅葺紀行 NO,365 水鏡と茅葺き民家 その2

2017年05月11日 | 日本茅葺紀行
撮影場所 兵庫県篠山市、三木市

兵庫県南部の田植えは6月中旬までに終わる。
5月の末から6月初旬に代掻きや田植えが見られる。
今年は一度もカメラを持って出かけていない。

もう人生を諦めて投げてしまった感じだ。
新しい物に挑戦しても残された映像や資料もゴミを増やすだけと思うと時間と金を掛ける気になれない。
兄が亡くなり自分も死ぬための整理と片付けをしておかないと思う。

過去に撮影した兵庫県の水鏡と茅葺き民家をお送りします。
水鏡は風があれば波が出来てと美しくない。
気温が上がると対流で風が吹く出来るだけ早朝がよい。




『写真』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 朝日を浴びて 蒸気機関車 | トップ | 茅葺き民家 縁側 モノクロ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (たにむらこうせつ)
2017-05-11 16:32:48
田舎の風景良いですね。
田んぼが綺麗で・・・。
ホッコリします(^-^)
みんなのブログからきました。
立ち寄りありがとうございます (mihoshi55)
2017-05-12 15:27:01
立ち寄りいただき有難うございます。田舎で暮らしているので田舎くさい風景をたずねています。
谷村新司さんと南こうせつさんですか私も良く聞きました。

コメントを投稿

日本茅葺紀行」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。