懐かしい昭和の情景を追って

過去に撮影したネガをフィルムスキャナーで電子化しています。蒸気機関車、古い町並み、茅葺民家を投稿します。

私の昭和鉄道遺産 その36 宮崎のC61型

2017年07月13日 | 私の昭和鉄道遺産
日豊線宮崎機関区のC61型蒸気機関車

奥羽線の電化で宮崎に転属になった。
活躍期間は二年余りであったが日向路を駆け抜けた。
大型機関車が姿を消して最後にこんな機関車が見られたのは良かったと思う。

宮崎機関区は機関車の掃除が行き届いていた。
機関車が黒光りしていた。
汚い機関車は北海道だった。ナンバープレートは薄汚れてみえずあれれだけ煤がでるのではいくら掃除しても無駄の思いがあったのかストライキのビラの張ったあとの機関車
JR北海道のずさんな保全状態が明るみになるのを思うと40年経過しても体質は変わっていないのか

私はSLブームなって出版された本を見て撮影を始めた。
私より若い人でも昭和30年代から撮影している。
中学生である。しっかりした考えで撮影している。
それも70歳になっても継続している。
14才でプロ棋士になった天才少年もいる。世の中には早熟な天才人がいるものだ。


『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 懐かしい風景 倉のある風景 | トップ | 納豆好き嫌い? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

私の昭和鉄道遺産」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。