懐かしい昭和の情景を追って

過去に撮影したネガをフィルムスキャナーで電子化しています。蒸気機関車、古い町並み、茅葺民家を投稿します。

茅葺民家 竹垣のある家

2016年12月20日 | 茅葺き民家
撮影場所 兵庫県三木市

竹垣の家があったのでいろんな角度から撮影させてもらう。
竹垣は孟宗竹を二つ割や小さく割ったもの真竹を丸いまま使った垣や竹の枝を使った垣根がある。今は古い日本家屋や寺院、旅館等でしか見られなくなった。
茅葺民家探しの私は個人の民家の竹垣や板塀に出会うと嬉しい。
できる事ならば天然素材の塀や柵にであうとありがたい。
多分、この柵は自分で作ったものであろう。

カメラをもって絵になる写真を求めて走る。ブログやホームページ、SNSに投稿するする人はネタ探しに奔走している。少しでも話題ネタを探しに涙ぐましい努力をしている。
私も地元に出会えば話しかけていき話のネタがないか聞きだす。
昔、祖母がよく言っていた「聞くは一時の恥 聞かぬは一生の恥」
これとは意味合いが違うが 私も聞くは一時の恥でできるだけ話を聞くようにしている。

ホームページやブログのように写真だけでなく文章も一緒だと新聞雑誌の記事である。
一億総記者の時代に入った。ホームページを見ると取材に行ってきたと書いている人もいる。
取材などとは恥ずかしくて使えない。




『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 温泉 その2  熊本県黒川温泉 | トップ | 2016年茅葺写真展 屋敷林 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

茅葺き民家」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。