懐かしい昭和の情景を追って

過去に撮影したネガをフィルムスキャナーで電子化しています。蒸気機関車、古い町並み、茅葺民家を投稿します。

茅葺民家 モノクロ 佐賀県鹿島市の民家

2017年06月30日 | 茅葺き民家
鹿島市には久しく行っていない。
ほとんどがフィルムカメラで撮ったもので今のデジタルカメラでは全く撮っていない。
いつまで撮るか夫婦で旅行が出来なくなったら終わりだ。

ブログも写真が切れたら終わりだ。
鹿島市の民家も痛んできている。
茅葺民家はいつまで存続するのであろうか。
生きている間は記録していきたい。
茅葺民家など撮影してどうなるのだろうか
昭和の鉄道や民家を漠然と撮影していた。
40年経過すると撮影していてよかったと思う。社会は時代とともに刻々と変化しているのだ。
若い頃に何もせずに何も残していなかったら車椅子の生活となった今虚しい人生だったと思う。
昨日ゆるキャラの考案者、みうらじゅんがNHKの昼の番組に出ていたが子供の頃からテーマを見つけてはスクラップブックに貼っていく。膨大な数のスクラップブックを所有している。
人間何か熱中するものを見つけて長年続けることだ。゛




『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 好きな露天風呂 | トップ | 藤井4段  C級川柳 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

茅葺き民家」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。