懐かしい昭和の情景を追って

過去に撮影したネガをフィルムスキャナーで電子化しています。蒸気機関車、古い町並み、茅葺民家を投稿します。

茅葺民家  モノクロ 縁側の猫

2017年08月23日 | 茅葺き民家
撮影場所 岡山県旧加茂町

冬の寒い日、縁側で猫が日向ぼっこをしていた。
家は挨拶に行ったが不在だった。
家族が家にいない時は外に出されるのかとおもったら障子に出入り用の破れがある。

昔の日本は障子のまま戸締りもしない。
セキュリティはレベルは低い。

中国の民家など窓には鉄格子が入っている。
ガラス窓だけの日本民家だと泥棒はいくらでもできるという。

今までは日本人の道徳心の高さで犯罪も抑えられたと思う。
外国人が250万人も住んでいる現在はそんなわけにはいかなくなった。

茅葺き民家の基礎も石の上に柱を建てただけである。
あれで地震の揺れでも基礎がずれる事がないのか心配になる。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加