懐かしい昭和の情景を追って

過去に撮影したネガをフィルムスキャナーで電子化しています。蒸気機関車、古い町並み、茅葺民家を投稿します。

茅葺民家 モノクロ 茅葺と夫婦

2017年08月06日 | 茅葺き民家
撮影場所 京都府旧美山町南

玉ねぎなどを植えている畑で夫婦で草抜きをしている人に話しかけて撮らせてもらう。
美山町は三月一杯は雪がふる。豪雪の時は一メートルは降る。
玉ねぎの植え付けは温かい地方と同じ晩秋である。
玉ねぎは雪の重みで潰されるが折れることなく春には真っすぐになり成長する。

夫婦で仲良く草抜きをしているように見えた。
夫婦は見た目だけでは分からない。
私ら夫婦も老年期に入ってきた。いつどちらが先に行ってもおかしくない。
この夫婦はどんな夫婦生活を送ってきたのかと思う。
夫婦を永く続けるには波風の立つこともあったと思う。

家庭を持つと夫婦だけではなく両親や兄弟や子供との事でトラブルが発生する。
事故や病気に金銭的な問題もある。
私も車椅子生活で自分だけではどこへもいけない。
完全に不用家族である。
みんなどんな努力や工夫して夫婦生活を続けているのだろう。

介護施設に通いながらみんながどんな夫婦生活であったかどんな工夫や努力をしてきたか聞きにくい話を時間を掛けて聞いているところだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加