蜥蜴のツボ

ひねくれ者の独り言

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

結婚、離婚、愛情

2007-03-03 20:10:04 | 独り言

 一週間が終わりました。
 今、この時が一番気が抜ける。
 嬉しいというか、ホッとするというか、
 一番いい時。

 明日は休みだし。
 今日は夜更かしできるし。
 …なんて、考えている時が、
 一番楽しいのだな。

 帰って来たら
 「宇多田ヒカル離婚」の記事が
 目に飛び込んだ。
 やっぱりな…。
 いや、確信があったわけでも
 ファンでも興味があったわけでもないけど。
 なんとなく。やっぱりな。と思う。


 前向きな離婚なら良いけどさ。
 結婚って、なんだろうね。
 一緒に住んでいたら、
 婚姻届出してなくたって、
 「家族」という愛情が生まれてくる。
 一緒に住んでいたらって言い方は
 ちょっと安易過ぎるか。
 婚姻届出して、一緒に住んでいたって、
 「家族」という愛情がわからなかった時もあった。
 
 付き合って、ああだ、こうだと、
 ドキドキ、ワクワクしていた頃とは
 全然違う。
 もっと、穏やかで、育てていくって感覚。
 この違いはなんだろうって、思う。
 でも、それはまだよく分からない。

 ただ、それは
 「結婚」すれば自然に生まれるものではないのは
 確かな事。


 誰かが離婚すると聞くたびに、 
 少しだけ古傷が痛む。
 恥じても、後悔してもいないけど。
 

 ただ、今は目の前の大切なものを 
 本当に大切にしたいと。
 ただ、それだけ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人の不完全さ(藤原伊織作品... | トップ | 勝手に、藤原伊織ランキング »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL