マラソン日記~あきらめない夢は終わらない~

☆夢を終わらせない女子ランナーのマラソン人生を綴った日記です☆

マザー牧場へ行ってきました!

2016年08月31日 23時59分59秒 | 旅行・お出かけ・イベント
昨日は君津市のホテルに泊まり、今日はマザー牧場へ行ってきました!

通っている幼稚園で割引券をもらった時に、息子がものすごく行きたがっていたので今回の旅行のメインです。
心配していた台風も過ぎ去り、晴れてくれましたが、やたらと風が強かったです…。

初めて行きましたがいい所でしたよ~♪
とっても広くて丸1日ゆっくり出来るんじゃないですかね~。

着いてすぐに「ファームツアー」へ行きました。
この牧場のメインと言ってもいいんじゃないでしょうか。
ツアーエリアまでバスで行って、その後トラクタートレインに乗り換え牧場を案内してもらうのです。

エサやり体験も出来ます。

アルパカさんがとっても可愛かったです。


牧場なのに、遊園地エリアもあるんですよ。盛りだくさんです。
もちろん子供が遊びたがるのでプレイチケットを買って遊びました。

ゴーカートも楽しみました♪


ランチはこんな感じです。高くつきました(笑)。


お馬さんにも乗ったし♪


うさちゃん抱っことか、こぶたのレースには行ってないけど、ふれあいエリアでゆっくりしたりなど私たちなりに楽しんできました♪

千葉旅行とっても楽しかったです♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年8月分

2016年08月31日 23時59分59秒 | 練習のまとめ
マラソン練習のまとめ【2016年8月分】

●距離 193.09km
●走った日 18日(1日平均 10.72km)
●休んだ日 13日

【ランニング内容】
・坂道ダッシュ 2回
・LSD(15km以上)5回
・LSD(20km以上)0回
・500mインターバル 0回
・1kmインターバル 2回
・2kmインターバル 1回
・ビルドアップ走 回
・タイムトライアル(5km) 回
・タイムトライアル(10km) 回
・ペース走(10km) 回
・ペース走(20km以上) 回
・30km走 回
・レース(5km) 0回

・その他 9回

目標は250km!と宣言していたのに、達成率77%の193kmに終わりました。
8月は走れなかったです…。

走れなかった理由は、
「夏休み期間は早起きでしかランニング時間を確保できないのに、早起きが苦手」という事ですね。

控えているレースが11月の為「8月はそんなに頑張らなくてもいいや」「暑いのに無理しなくてもいいのでは」
「9月から本格的にフルの練習を始めるから今のうちに休んでおけば」とか
おサボりの理由ばかり探しては二度寝してしまう事が多かったです。

「週に1度はスピード練習をしなくては」と気を張っていたのに、それも8/11を最後に途切れてしまいました。
走る時間が早朝なのに、朝一でスピード練習をするってかなりの気合いが必要です。
その心の準備をするのも疲れてしまい、練習意欲が途切れてしまった原因の一つかもしれません。

最悪なのは、8/17~8/22までランニングを6連休してしまいました。
ランの夏休みを取ってしまいました!

走り続ける事が難しかったです。
モチベーションを維持出来なかったというか…。
3月の横浜マラソンが終わってからもずっとコンスタントに毎月250km走り続けていましたしね。
どこかで力を抜きたかったのかも。

でも、6連休のツケは大きかったです!!
筋力が落ちてしまい(当然ですが)連休後は4日で60km近く走ったのですが、足の疲労が半端なかったです。
湿布を貼りまくる日々でした。
膝回りとか、足首回りとかに疲れがきました。
毎日走っているとそんな事感じないのに!という部位が疲れるんですよね。

一度筋力が落ちると、取り戻すのが大変です。
今回嫌というほど勉強しました。

休んでいる間はある程度の筋力低下は覚悟していたのですが、ここまでとは想定外でした。
少しくらい休んでも自分なら大丈夫、という変な過信がありました。

もっと自分はランナーであるという自覚を持って、走力維持のために練習を怠るべきではなかったです。
6連休は反省しました。

でも、この休みがあるから秋は頑張れるという気もしますね!
もう気を抜いたりせず、練習に励みます!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

鴨川シーワールドへ行ってきました!

2016年08月30日 23時59分59秒 | 旅行・お出かけ・イベント
台風10号が関東~東北に上陸する予報が出ている中、家族で千葉旅行を強行してきました!

アクアラインで向かいましたが、海ほたるでの雨風が半端なかったです。
展望デッキにシン・ゴジラの実物大の足跡があったらしいので、見に行きたかったのに、とてもじゃない外に行ける状況ではなかったので断念しました。

行く途中、鴨川市の天気予報を随時チェックしながら向かったのですが、曇りなんですよね。
現地はあまり台風の影響がないみたいなので、あまり心配せず鴨川シーワールドへ向かいました。

行ってるみると、雨はやんでいていました。良かった!空は暗い灰色だけど!
雨でも水族館なので濡れずに楽しめる?と思ってたのに、そうではありませんでした。
いくつかのエリアがあり、移動するには外を通るので、雨が降っている状態ではちょっと辛いですね。

まず、イルカのショーを見て、

その後オプションの「イルカさんにタッチ」と「イルカさんと家族写真」をしました!
それぞれ有料で予約制です。
生まれて初めてイルカさんに触った感触は「硬かった」です。

イルカさんと一緒に写真を撮るのも、この歳になって(笑)初体験!

いやいや♪記念になりますねぇ。

インパクト大だったのが、シャチのショーです。

会場の客席に「この辺りは濡れますのでご注意ください」という注意書きが前から8列目くらいまであるんですよ。
「え?こんなに広範囲濡れるの?」まずそれにビックリ。
でも、ショーを見ているとダイナミックなジャンプパフォーマンスによる水しぶきで5列目くらいまではビショビショでした。
濡れたい人が前列に座っているような感じです。レインポンチョや傘が必須です。

私たちは「濡れます」注意書きの一番後ろに座っていたのですが、ほとんど水しぶきが飛んでこないのですっかり油断していたら
ショーのラストで「この辺りは激しく濡れますのでカメラや携帯電話などはおしまいください」という看板を持ったスタッフが客席前方に現れました。
「え?」と思った次の瞬間、私たちの目の前でわざわざシャチが尻尾をフリフリしてバシャバシャと水をかけてくるんですよ、サービスで(笑)。
その尻尾フリフリパフォーマンスで、私はスボンと靴がビショビショになってしまいました。
家族はレインコートをひざ掛けのようにしていたので、それで防ぎました。

ビショビショになってビックリしたけど、ここが一番盛り上がりましたね~!!

とても広くてお楽しみスポット満載の素晴らしい水族館でした!また行きたい♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山口づくり

2016年08月20日 23時59分59秒 | うれしい事
高見沢さんのライブの為に東京に訪れていた山口県民の姉が、
山口づくりの一番搾りをお土産に持ってきてくれました!

もう再び飲むことはできないだろうと思って、じっくり味わって飲みました。
とても美味しかったです♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

真夏の夜の夢~Takamiy 3Days Night of Blancheの思い出

2016年08月19日 23時59分59秒 | THE ALFEE
☆今日は特別な夜でした☆

【真夏の夜の夢~Takamiy 3Days Night of Blanche】のセカンドステージに行ってきました!

高見沢さんが初挑戦のレストランでのライブ、そして初の1日2回公演。
しかし、座席数が少ないのです。
確か300席くらい??
チケット争奪戦は間違いなしですが、アルフィーマニア限定の抽選があったので申し込むしか手段がありません…。

山口県民の姉が金曜日のNight of Blancheなら行けるとの事だったので、
私がファーストステージの抽選を申し込み、姉がセカンドステージを申し込みました。

私は抽選に外れたのですが、姉が当選してくれたので、ライブに行くことが出来ました!!
ありがとう♪お姉さん♡愛してる♡

当日、姉がグッズの開演前販売に並んでくれたけどほとんど売り切れになってしまいとても残念でした。
パンフレットだけはゲット出来ました。姉はTシャツも買ったみたいです。

高見沢さんがプロデュースされた日替わりのオリジナルカクテルが用意されていました。
ライブは3日間ありますので、それぞれのテーマに合わせた、その日だけのオリジナルカクテルです。

グッズはうまくゲットできなかったので、カクテルだけでも!と気合いを入れて行きましたが、無事にゲット出来ました♪


今回の会場は、ビルボード東京。
私は初めてでした。
分からない事だらけで、不安でしたが、別の日に参加したお友達にレポしてもらったり、
当日会場に居たファンの方、スタッフの方に聞いて、ようやく状況を把握しました。

まず、アルフィーマニアで申し込んで当選ししたチケットは全席指定となっているので、
基本的には早く行く必要はなく、開場時間に扉の前に居ればいい。
(ちなみに私たちはサービスエリアでした)

しかし、入場コールされた際に一番に入りたい場合、扉の真ん前で待機しておくべきだと思いました。
なぜなら早く入場し、早く着席し、早くオリジナルカクテルをオーダーしたかったからです。

この作戦(?)は姉とふたりで練りました。
おかげで「500番代の番号のお客様~」と呼ばれた時、一番に「はい!」と入れました。

そして2番目くらいに座席に案内され、着席後すぐにカクテルをオーダー。
そして、おつまみもオーダー。

確かイサキのカルパッチョ…だったと思います。


ライブの内容については控えておきます。

大好きな姉と、大好きな高見沢さんのライブに参加して、限定のオリジナルカクテルを飲めた♪
という思い出だけを綴りたかったので。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加