マラソン日記~あきらめない夢は終わらない~

☆夢を終わらせない女子ランナーのマラソン人生を綴った日記です☆

2016年3月

2016年03月31日 23時59分59秒 | 練習のまとめ
マラソン練習のまとめ【2016年3月分】

●距離 252.145km
●走った日 23日(1日平均 10.96km)
●休んだ日 8日

【ランニング内容】
・坂道ダッシュ 5回
・LSD(15km以上)0回
・LSD(20km以上)0回

・500mインターバル 0回
・1kmの全力走 1回
・ビルドアップ走 0回
・タイムトライアル(5km) 1回
・タイムトライアル(10km) 0回
・ペース走(15km) 0回
・ペース走(20km以上) 1回

・30km走 0回

・レース(42.195km) 1回
・レース( km) 0回

・その他 18回

今月はフルマラソンの調整が主でしたね~。

8日…フルに向けて最後のロングであるペース走
10日…5kmのタイムトライアル(刺激走のつもり)
11~12日…ゆるジョグ
13日…本番
19日まではゆるジョグ

みたいな。

それと、26日~29日まで実家に帰省していて、旅行疲れもあり、月末は休みが多くなってしまいました。
27日と29日は実家周辺を早朝ランニング出来たのは良かった。

横浜マラソンに向けてはイメージした練習を全てこなして挑んでよい結果を残せたので、
今年に入ってからどんな練習をしたのか、備忘記録としてまとめた記事をアップするつもりです。

大会ゲストの千葉真子さんが
『完走のために努力した日々は、必ず人生の糧となる』
とおっしゃっていたのに感銘を受けました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

横浜マラソン2016の参加記その3

2016年03月17日 15時45分16秒 | マラソン大会
1つ前の記事の続きです。

***横浜マラソン2016参加記***その3

<41~42.195km>
Finish…3:42:14(12:06)


3時間45分のペース配分
42.195km=3:45:00


山下公園の真横の道路に入ると、左右の沿道からの応援がものすごかったです。
が、今回の私は沿道を見る余裕はありませんでした。

いつもTHE ALFEEのコンサートがある神奈川県民ホール前と、よく野外ライブが開催されていた赤レンガ倉庫前はしっかりと意識したけど、それ以外の風景や沿道パフォーマンスの様子はほとんど覚えていません!

給食や、ラッキー給食は1つも取りませんでした。
若い頃は走りながら食べられたけど、今は受け付けないです~。
「赤レンガチョコ」みたいなラッキー給食を見たの、チョコなら食べたかったけど、気が付いたのが遅くて走り去ってしまいました。

ゴールが近付くにつれて、何か1つくらいラッキー給食を取れば良かったな~という思いが強くなった頃、
ちょうどハーバーを配っているのを発見したので、1つもらいました。
でも走りながら食べられないので、手で持って走りました。(ゴール後に食べるぞ~)

私は愛用しているガーミン225Jで計測していましたが、300mくらい長く計測してるんですよね~。
道幅が広いところでの走り方が下手で余分に走ってしまったのかしら?
人を抜かす為にジグザグに走ってしまったのかしら?

もうそんな事はどうでもいっか~。

ラスト1kmという距離表示を見た時、ラップボタンを押してみました。
長い旅の最後の1kmって何分くらいで走れるんだろう~~??

赤レンガを過ぎ、ゴールは間近!!!

そんな時、急に3時間45分切りの好タイムでゴールできる喜びや、これまでの練習で苦労した経験が実った充実感や、長い旅を無事終える安堵感など、一気にいろんな気持ちが押し寄せてきて泣きそうになってしまいました。

涙が出そうになった時に、ちょうど沿道からの声援が熱くて胸が熱くなりました。

すると急に呼吸が苦しくなる瞬間があり、過呼吸になりそうでした・・・!
(そう言えば第1回下関海響マラソン完走後に過呼吸になり、車椅子で運ばれた経験があります・・・)

ヤバイ、もうちょっとでゴールなのに今過呼吸になんかなれないぞ!

走りのペースは落とさず、息を何度か大きく吐いて、なんとかやり過ごしましたが、
それでもまだこみ上げてきて過呼吸になりそうだったので、わざと別の事を考えてみました(笑)。

「明日は来年度の新役員の第1回役員会があるよね~、会長になってみたいな~」
「あ、人間ドックの結果で精密検査になったけど、まだ再検査してないよね~」

他の事を考えてなんとかやり過ごし、最後のカーブを曲がった!

去年テレビで見た!この角を曲がるとゴールだよね!
(と、思ったけど、想像よりはすこーし長かった)

フィニッシュゲートが見えて来た!
前のランナーはガッツポーズでゴールを決めている!

私も~!

イエーイ!!


とハーバーを持った手でガッツポーズをしながらフィニッシュラインを超えた!

すぐに手元の時計を止めた。ラスト1kmは5:19だった。

ゴール地点に設置されている時計を見たら、3時間47分代だった。
スタートロスは5分くらいと認識していたので、3時間42分代でのゴールを果たした事が分かった!

ヤッター!やったぞ!!

目標タイムを大幅にクリア!

3時間42分代なんて、全盛期の自己ベストまであと5~6分という好タイムじゃないか!



達成感と喜びで胸が熱くなり、また過呼吸になりそうでした。
もうゴールしたので、なってもいいけどね(苦笑)。
苦しい呼吸をしながら周囲を見たら救護所がありました。

「あ、すみません、私過呼吸になりそうなんですけど~」と言ってみようかとも思いましたが、
早く帰宅したいので(笑)休んでいられない、ここもこらえました。

過呼吸をこらえる=涙もこらえるという事なので、完走後に泣けなかったのが残念!

でも、手荷物預けエリアまで歩いていると落ち着いてきたので、少し泣きました。
ちょうどその頃「フィニッシュしました!」という記事をアップしました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

横浜マラソン2016の参加記その2

2016年03月16日 19時46分22秒 | マラソン大会
1つ前の記事の続きです。

***横浜マラソン2016参加記***その2

<21~30km>
25km地点…2:10:19(25:42)
30km地点…2:36:21(26:02)


3時間45分のペース配分
25km=2:13:20
30km=2:40:00


マラソンコースは21km過ぎると高速道路に入ります。
↓高低差をご覧ください。

200mくらいで約15~16m上る感じですかね。
約10km高速道路を走り、31kmから32km過ぎの1kmちょっとは長い下り坂となっています。

坂道をどう走るか、作戦は
『上りは勢いをつけ太もも前側の筋肉を存分に使って駆け上がる
下りはあまり太もも前側の筋肉に負担をかけないようにストライドを狭くして回転数を増やす』
です!

この為に練習でも上り坂が現れたらペースアップするつもりで駆け上がるようにし、下り坂では足への負担が少ない走り方を自分なりに研究しながら模索してきました。

いざ、高速道路に入ったら心の中で「スイッチオン!」と唱え、ガシガシと勢いで走りました。
足へのダメージが心配な気持ちは、ありませんでした。
日々の練習で坂道ダッシュをやっている事が武器になりました。

おかげで25kmまでの5kmのラップは最速の25:42でした。
上り坂でつけた勢いのままペースアップ出来たんでしょう。実はこれが狙いでもあります。
坂を上った後の走りは楽になりますからね。

最初の坂を過ぎると、30km過ぎの上り坂までは、、、実はあまり高低差を感じなかったです。
この図の写真をみると少しデコボコしていますが、私は気になりませんでした。

高速道路内の走り方ですが、
情報として『高速道路のアスファルトは普通の道路に比べて車のタイヤでかなり踏み固められているので地面が固い、すなわち足裏への負担が激しい、初心者は靴底が厚いシューズを使用するとよい』と聞いていたので、
私は「白線の上を走ろう、白線の上は車の走行は少ないから、地面の固さはマシだろう」と考え、
常に道の真ん中の、白線の上を走るように心がけていました。

応援も少なく、景色が単調に感じてしまう高速道路内ですので、
私はペーサーを見つけてその人を追う事に集中して走ってみたり、
他のランナーのウエアのメーカーをチェックしてみたりして、気を紛らわしながら走りました。


<31~40km>
35km地点…3:02:37(26:17)
40km地点…3:30:08(27:21)


3時間45分のペース配分
35km=3:06:40
40km=3:33:20


30kmを過ぎると、走り応えのありそうな高速道路内最後の上り坂が現れました。

30kmまでにさすがに疲労感が出てきましたが、この坂もはじめの坂と同じようにガンガンに上りました。
この坂で自分がペーサーにしていた女性を2人も追い抜いてしまいました。

「やはり、上り坂が強いって武器になるんだ、私の練習は間違ってなかった」と気持ちが盛り上がってきました。

上り切ると、すぐに長い下り坂になります。
下りは抑えて走る作戦なので、先程抜いた女性に追い抜かされないか?と気になりましたが大丈夫でした。

下り終えたら、その後地獄が待っていました(笑)。

下り坂直後の平坦な道はものすごくキツイ!!

32kmで高速道路を出てから、横浜港シンボルタワーの折り返し地点までの道が長くて長くて、ここが精神的に一番つらかったです。
距離にして2kmちょっとですかね~、本当に長かった~。

高速道路を無事走り終えた事で集中力が途切れてしまったのか、さすがに足にきたのか、自分自身で「踏ん張りどころだ」と感じました。

シンボルタワーを過ぎ、やっと35km地点を通過した時、手元の時計を確認したら
なんと3時間45分ゴールのペースに対して4分も貯金があるではないですか!

この時点で3時間45分切りを確信しました。

が、さすがに40kmまでの5kmのラップは初の27分代と落ちてしまいました。
しかし、たった1分落ちただけじゃないか。まだまだいける。そう思いました。

・・・本当は27分代どころかもっと落ちそうだったけど、少しでも失速を抑えるべく踏ん張りました。
この時は「リズムや勢いで走る事ってとても大事だな」と感じました。

足はもう終わっていて、一歩着地する毎に足裏が痛かったけど、太ももを前に前に動かすリズムを大切にして、
とにかく腕を振ってリズムを意識して走りました。

・・・その3へ続く・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

横浜マラソン2016の参加記その1

2016年03月15日 22時22分38秒 | マラソン大会
一昨日は横浜マラソン2016で約2年ぶりのフルマラソンを完走しました!
フルは産後3回目です(通算では16回目)。

今回はただサブフォーするだけでなく欲張りな3時間50分という目標を掲げて走りましたが、
一つ前の日記にアップしたように結果は3時間42分でした!
今の力での最高の走りが出来ました!
いつもお決まりの後半の失速も35~40km間で1分遅れただけに留まりました。
坂道もイメージ通り走れたし、レース内容も納得のいくものでした。

本当に出場してよかったです。
全盛期の自己ベストまであと6分というタイムを出せるなんて、本当に夢のように気分でした。

・・・・・・

さて、今回のマラソン大会の参加記を綴っておこうと思います。


***横浜マラソン2016参加記***その1

<スタート前>
当日の朝は始発電車に乗ってみなとみらい駅に向かいました。
その電車は4:39発なので、逆算して2:55に起きました。
も~どんだけ早いの~!

予定通り4:10に家を出て、最寄り駅まで歩いて行き始発電車に乗りました。
特に電車遅延もなく、5:57にみなとみらい駅に到着。

スタート前までのスケジュールは
6:30…荷物預けゲートオープン
7:00…スタート整列開始
8:00…スタート整列終了
8:30…フルマラソンスタート
となっています。

少し早く着いたけど、装備品を確認したり、トイレに行ったり、
ブログにスタート前記事をアップしていたりしたら、あっという間に7時になってしまいました。
荷物を預け、すぐにスタートブロックへ歩いて行きました。
私はBブロックでしたが、徒歩5分以上はかかったような気がします。

整列するまでトイレに何度も行きましたが、女子は全然並ばなくてOKでスイスイでした。
早めの行動が良かったのかも。

やっとBブロックの先頭に到着出来たのは、7:15頃だったような気がします。
前から5列目くらいに着けました。
それからスタートまでの1時間15分は寒さとの戦いでした。

8:10にスタート式が始まってからは少し気がまぎれるかと思ったけど、
8:15くらいからあまりの寒さで膝がガクガクと震え始め「ヤバイ」と思いました。
こんなんでいい走りが出来るの~!

ちなみにウエアは、
上は、ヒートテックの長袖シャツにウインドブレーカー、手袋
下は、ヒートテックのスパッツにランパン
そして、スタート前までの寒さ対策として100均で買ったレインコートを着ていました。

レインコートでしのげる寒さを超越して寒かったです。
寒さで膝が震えるなんて体験も久々の事。
でも、こんな事にまけてたまるか~!


<8:30の号砲後>
「パン」と乾いたピストルの音がかすかに聞こえてきて、どうやらスタートした様子。
Aブロックにどれだけの選手が並んでいたんでしょうかね~、
ブロックはA・B・C・D・E・F・Gと7ブロックにわかれているので、
フルの参加者で割ると1ブロックあたり3200人くらいですかね~?

私はBブロックの前方にいましたが、やはりなかなか進みません…!
5分間くらいゆっくり歩いていたらやっとスタートラインに到達しました。

スタートラインを超えたら、不思議とすぐに走り出せました。
(後で確認したらスタートロスは5分6秒でした)

なんとスタートラインを超えた時、自分の時計のスイッチを押すのを忘れてしまいました!(笑)
すぐに思い出し、5秒遅れくらいでボタンを押しました。


<1~10km>
5km…26:41(26:41)
10km…52:37(25:56)


本当に寒かったので、すぐにレインコートを脱ぎ捨てるのをやめて2kmくらいは着て走りました。
(途中で沿道のボランティアの方に脱いだレインコートを受け取ってもらいました、ありがとうございました)
足の指も足裏もすべて冷え切っていて、一歩着地する毎にジンジンとして自分の足じゃないような感覚でした。
この感覚は5kmくらいまで続いていたような気がします。
その後は気にならなくなりました。

今回のゴールタイムの目標は3時間50分と宣言していましたが、
リストバンドに3時間45分の5km毎の通過タイムを書いた紙をはさんでいました。

3時間45分ペースで走っておくと30km以降で失速しても3時間50分以内にまとめることができるだろう、と思ったからです。
ペース配分は
1km=5:20
5km=26:40
10km=53:20
です。


はじめの5kmはそのペースぴったりで通過しました。これで波に乗ったような気がします。
次は25:56、10kmで52:37。
少し貯金が出来たぞ~!



<11~20km>
15km…1:18:33(25:56)
20km…1:44:37(26:04)


風が強く吹いている場所はちょうどよかったウエアですが、
長袖のヒートテックにウインドブレーカーは時折暑く感じるようになってきました。
しかしながら気温も低く風もあったのでウインドブレーカーを脱ぐという事を想定いなかったので(寒がりなので)、
計測チップのついたゼッケンを、ウインドブレーカーに安全ピンでつけていました、、、ゼッケンを外さないと脱げません!
バカだったな~、やっぱり脱ぐという想定でランパンにゼッケンをつければよかったのに!

走りながら安全ピンを外して、ランパンに付け直すなんて出来る?
計測チップがついているのに落としたらどうするの!

悩んだけど、やはり“今、コースが平坦なうちに”付け直した方が良いだろうと判断しました。
横浜マラソンのコースは21.5kmで急な上り坂があります。高速道路に入る時ですね。
どうせなら今のうちに面倒くさいことはやっておこう、と走りながらゼッケンを付け直しました。

安全ピンを落としたら終わりですが、なんとか無事に終えました。良かった。
その間、スピードダウンしないか心配でしたが、逆に少しペースアップしてますね(笑)。

3時間45分のペース配分
15km=1:20:00
20km=1:46:40


なんと2分も貯金が出来て20km地点を通過。
よしよし!!今のペースを維持すれば3時間50分どころか、3時間45分切り出来るかも!?
と自分に期待をし始めました。

・・・その2へ続く・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

横浜マラソン2016、フィニッシュしました!

2016年03月13日 12時22分25秒 | マラソン大会
応援ありがとうございました♪
横浜マラソン2016、無事ゴールしました。

ゴールタイムは3:42:14でした!
やったー(^O^☆♪
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

横浜マラソン2016、スタート前です!

2016年03月13日 06時38分55秒 | マラソン大会
いよいよ横浜マラソン当日の朝になりました!
始発電車でみなとみらい駅まで来ました。

手荷物預け開始が6:30、スタートブロック整列開始は7:00、スタートは8:30です。
待ち時間が長いです(;^_^A

とても緊張していますf^_^;)
今朝は3時起きで4:10に家を出て来ました。とにかく今は眠いです。
こんなんでうまく走れるかしら(笑)。

気合いを入れて頑張りますp(^_^)q

結果はすぐにブログでアップします!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第39回武相マラソンにエントリーしてみた

2016年03月02日 20時45分47秒 | マラソン大会エントリーや雑記
第39回武相マラソンのハーフマラソンの部にエントリーしてみました!



前回は8kmの部に出場しました。


今年はハーフに出ちゃいますよ~!

8kmの部もハーフの部も受付時刻が8:30までなのに、
スタート時刻がハーフは9:00、8kmは11:30と、2時間半も空き時間がありまして、勿体ないのでハーフに決めました。

この大会はアップダウンが激しいコースです。

昨年は8kmなので何とかなりましたが、今回はハーフなのでかなり苦しむ事になると思います。

たくさん苦しんで、完走後に美味しいビールを飲もうと思います(笑)。

自宅からわりと近いので何度か試走に行くつもりです。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加