マラソン日記~あきらめない夢は終わらない~

☆夢を終わらせない女子ランナーのマラソン人生を綴った日記です☆

2010年7月分

2010年07月31日 18時33分40秒 | 練習のまとめ
ランニング 351.25km

トレイル 28km

総移動距離 379.25km

7月はこんな感じ


先月の300kmも久々でしたが、350km走れたのは、いつ以来だろう。
よく頑張りました

7月のランの原動力になったのは、

うまくいかない就職活動で落ち込んだ時、ランニングに夢中になる事で自分を支えていた

トレイルラン出来ない精神状態だった為、せめてロードはたくさん走ろうと思った

です


走り込みにより、シューズがすぐにダメになります

帰宅ランニングで足裏がすごく疲れるので、ニューシューズを買っちゃいました
写真一番下の黒いシューズがおニューです(死語?)

その上がレース用です。
今年に入って使い始めました。
ハーフを2本(新宿シティ・東京赤羽)とフルを2本(佐倉・かすみがうら)で使っただけなので、
まだ126.585kmしか走っていません。

2足の青いシューズは練習用です(1足はレース用を練習用におろしたもの)。

これまでの4足は、アディゼロMANAです。

MANA大好きです

上の白いシューズはLSD用にと厚底を買ったのですが、半端ない重さで走れないので、ウォーキング用になってます。
ちなみに、これもアディダスです。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

壮大な計画(笑)

2010年07月22日 22時46分43秒 | 日記
新しい会社に入って、今日で3日目でした。

 「自己紹介をしてください」

とふられたら…

 「趣味はマラソンです。特技はフルマラソン完走です。」

と言う事にしています(笑)。

これが、ウケるんですよ!

 「え~?!フルマラソン!!!すごいですねぇ。」

とかえってきます。
インパクト有り有りですね。

もう【みほひこ社員=マラソンの人】というイメージが付いた事でしょう(ニヤリ)。



まだ、入社して3日目にも関わらず、こんな壮大な計画を一生懸命考えています!


会社から走って帰る



帰宅ランっす。

会社から自宅まで、キョリ測で測ったら約23.5km。
まぁ、大丈夫でしょう。
ただ、信号待ちが多いでしょうし、歩行者が多い場所もあると思いますので、
時間がかかるでしょうね~。

ちなみに会社は新宿区内です。

まぁ、全部走るのはいつかやるとして、
手始めに、途中下車帰宅ランをやります!

初台~自宅 20km
笹塚~自宅 18.2km
明大前~自宅 16.3km
つつじヶ丘~自宅 9km
調布~自宅 6km


帰宅ランにはまるにあたって、少し大きめのザックが欲しいと思い、
就職が決まったお祝に(自分でかよ)、新しいザックを買っちゃいました!

karrimor AR18 です。

それと、ペットボトルにホースをつけて水分補給が出来るやつを買いました!
(何て言うの??)

会社の帰りにハイドレに水入れるなんて手間ですよね。
だから、コンビニで2Lのペットボトル買って、ホースをさせばいいかな?
と思ったのです。

500mlのペットボトルを2~3回買うより経済的!

持って走るもの
1・2Lペットボトル
2・パンプス
3・勤務中に着ていた洋服
4・空のお弁当箱
5・空の水筒
6・お財布
7・携帯
8・ハンカチ・ティッシュ
9・化粧ポーチ
10・タオル

とか?
かな?

あ、懐中電灯入れとこう。

18Lってこれらを入れたら丁度良いくらいですね。

楽しみ~

走りの計画は、とても楽しいです
コメント (11)
この記事をはてなブックマークに追加

№4 ナイトラン 高尾陣馬往復

2010年07月19日 13時53分27秒 | トレイル練習
やっと、練習№4の日記を書く事が出来ます。
そう、やっと山に入れました。

ずっと私の心身不調が続き、なかなか山に向かう気持ちになれなくて、
コーチとの練習は事情を説明してしばらく見送っていました。

ひとり練習でもいつ山に入る気持ちになれるか分からない。
このままでは、山から遠ざかり、練習不足でハセツネに出られない。

「出なければいいじゃないか」と思いました。

私・・・
「会社が倒産して失業」という人生で一度あるかないかくらいの精神的ダメージを負っている、この時に。

何も・・・
大の苦手であるトレイルランまで頑張らなくていいんじゃないか。

過呼吸の怖さを乗り越えるのに使うパワーは、就職活動に使えばいい。


・・・

このままでは・・・
ハセツネ完走出来ずに、山から逃げ出してしまいそうだったので、
無理矢理山に行く計画を立てていました!(笑)

絶対に甘えや逃げが入らない人物が企画されたイベントに手を挙げておき、
気持ちを引き締め、気合いを入れ直すぞ!という考えです(笑)。
相手がコーチだと、つい甘えてしまいますから・・。

それが、初心者歓迎という『高尾⇔陣馬ナイトラン』という練習会です。

いざ、練習会の日になると、やっぱり怖くなったけど、

「今日は絶対ならない」(過呼吸に)

と、心の中で「大丈夫だ」「大丈夫だ」「大丈夫だ」と何度も唱えながら走行したら、

大丈夫でした!!(笑)

そもそも、高尾⇔陣馬は、私が何度も通った一番慣れ親しんだコースですから、
安心感が強い分、リラックス出来たんだと思います。

それと、山に入ってからしばらく同じグループの方といろいろお話しながら走行出来たので、
かなり気が紛れて、これも過呼吸にならなかった理由の1つだと思います。

・・・

ナイトランは、実は昨年の第17回日本山岳耐久レース以来です(笑)。
しっかりとライトが故障してないか確認し、新しい電池を用意しました。

やっぱり、常に私が一番遅かったけど、私的には良い夜間歩行が出来たと思います。
私のトレードマーク(?)であるストックの使い方も、良くなってきたと思います。


17日(土)22:30 高尾山口駅スタート
18日(日)01:55 陣馬山頂 到着
     02:15 下山開始
     05:35 高尾山口駅到着

やっぱり、私が一番最後に到着。


◆途中でピンチだった事

1・水が不足?!
 水やスポーツドリンクなど2L持って行ったのですが、超ギリギリでした
 夜とはいえ、7月の暑さを甘く見ていました

 ハイドレって残量が分かり辛いですよね?
 吸えなくなってしまった時、下山開始してすぐくらいだったので「ヤバイ」と思いました

 しばらくして、ザックがハイドレが空になったような軽さではないな?
 と気付き、影信山で中を確認したら、水はまだありました
 横向いてて吸い口にうまく水が流れなかっただけでした、良かったです
 下山してみると、ちょうど2L飲みほしていました

2・ミスコース
 (笑)
 何度も通った私が、高尾⇔陣馬で道に迷うはずがありません

 城山から高尾までの間に3つの分岐点があります
 「こちらと(左方向)思います」と言ったのですが、
 グループの方が「こっちでも(右方向)大丈夫」「こっちから来た」という事だったので
 私一人別行動を取る事もないと思い、付いて行きました
 (ちなみに前方向は階段)

 午前4時を過ぎていたので、明るかったのですが、
 私はグループの誰よりも遅いので、すぐに前の仲間が見えなくなりました

 しかも、私が初めての道で「やはりこの道ではない」事に気付きました
 「どうしよう、引き返そうか」
 「いや、前に仲間がいる」
 「いや、さっき道が3つに分かれていたけど(富士見台の辺り)そこで私が間違えたのか?」
 と焦りました

 まさか、高尾陣馬で私が道に迷うなんて…トホホ

 こんな時、私は「分かる道まで引き返す事」にしています
 すると、前方の仲間と完全にはぐれてしまう、下山時間が1時間は延びるだろう=心配を掛けてしまう
 と、かなり悩みました

 「そうだ、企画者のTさんに電話して、指示を仰ごう」
 そう思った瞬間、
 「おお~い」とTさんの声が聞こえてきました

 コースは違ったけど、うまく本コースへ抜けたようです
 仲間も先に下りたそうです

 良かった
 Tさんの声が「神の声」に聞こえました(笑)

 Tさんと合流直後、「後ろを振り向いてごらん」と言われ、振り向いたら
 
 富士山がとても綺麗に見えました!!


3・●と遭遇
 ミスコース後、Tさんと合流してから2人で下山しました
 私を先に行かせてくれ、Tさんがバックに付いてくれました
 稲荷山コースです
 好きな下りだし、調子よく走っていた私ですが、いきなり

 「きゃあああああああああ~~~~~~」

 と、叫び飛び下がりました

 Tさんもビックリです(笑)

 だって、鏡餅サイズのヤツが居たんです!

 昨年の8月2日の日記「私なりの恐ろしい体験」
 にも書きましたが、私は世の中の生き物で蛙が一番恐ろしいんです

 しかも、超ビッグサイズ!!!

 私は泣き叫びました
 せっかく過呼吸で大泣きしなかったのに…!
 ヤツにやられてしまうなんて、悔しい(笑)

 独りであれば、迷わず引き返し、6号路から下山するところですが、
 Tさんがヤツにどいてくれるようにお願いしてくれました(笑)


◆アドベンチャーグリーンのTさんに言われたこと
 1・ストックの使い方OK
 後ろにはねていないし、綺麗

 2・足を運ぶコース取りは間違ってない

 3・歩幅OK
 そのように小さく運んだ方が疲れない

と言ってくれました♪嬉しかったです。

Tさんに、私が「24時間2分」の女子である事を告白したら、
「おお!?」とビックリしていました(笑)。

「その走りだと、20時間くらいで完走出来るんじゃないかな?」
って言ってくれました。



・・・

最後になりましたが、
企画されたTさん、リーダー、サブリーダー、大変お世話になりました。

参加された皆様、お疲れ様でした。

私がどんなに遅くても、温かい目で見てくださり、嬉しかったです。

本当に参加させてもらって良かったです。
よい経験になりました。

やっと、山に入れた~!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

就職が決まりました!

2010年07月17日 19時35分13秒 | 日記
sho-zさん、ご心配おかけしました。

みなさま、ご心配ありがとうございました。

みほひこは無事に就職が決まりました!

昨日の夕方、社長にお会いして「採用!」と言ってもらえました。

ここまで本当に苦しかったです。

 これまでの応募数=15社
 書類選考落ち=13社
 面接までたどり着けた会社=2社
 面接で合格した会社=1社


書類選考落ちが連続した時は、落ち込みました。
本当にもうダメだと思いました。

でも、諦めずに
履歴書や職務経歴書の書き方のセミナーやカウンセリングに行ったり、
パソコンスクールに入校し、就職内定に有利な資格を取得してみたり、
「面接一問一答」「SPI問題集」などの本を買って勉強したり、など
頑張って来て良かったです。

新しいお仕事は、早速来週からです!
始めの3ヶ月は試用期間になりますが、全力投球で頑張ります。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

やっぱり、ダメだ~

2010年07月15日 18時04分30秒 | マラソン練習
今日こそ!

今日こそは、山に行くぞ!

と思いました。

でも、いざとなると、身体が行こうとしないんですよ。

◆今朝、8時頃
出発が遅くなってもいいから、ゆっくり準備して出ようと思う。

◆8時半頃
全然準備しない私。
少しベットで横になろうと思う。

ごろんとして、
「あまりにも練習不足だ。たまには山に行かなくちゃダメだ。」
と繰り返し思ったけど、「行きたくない」という自分がいるんでしょう。
中々ベットから起き上がれません。
気持ちが上がらない。

◆9時半頃
やっぱり、今日も山はやめて、マラソン練習にしようかな?
そう思うと、起きられました。

無理矢理山に行ったってしょうがない。
今はマラソン練習が楽しくてしょうがない。



まだ、無理か・・・。

今日も、行けませんでした。やっぱりダメだ~。

◆10時半頃
マラソン練習スタート。
もう、楽しい楽しい♪

つい27kmも走ってしまいました。
今日で、今月の走行距離200km超えました。


明日もやっぱり、マラソン練習しようと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

就職活動

2010年07月14日 23時18分41秒 | 日記
就職活動を頑張っていますが、なかなかうまくいきません。

ハローワークの求人は、特に私が希望している事務職の倍率は高いです。

応募しようとすると紹介状を発行してくれますが、その時

「現在○○○枚の紹介状が発行されています」

とか教えてくれます。

一番多くて、150人とかありましたよ。

もちろん、募集は1名。

大体40~50名とかは応募するんでしょうね~。
自分が紹介状をもらう時点での応募者数だから、その後増える事もありますしね。




派遣会社の「紹介予定派遣」というお仕事にも応募しますが、
こちらも応募者多数の為、派遣会社内で選考があり、まずそれになかなか通過しません。

まれにそれに通過しても、応募先の企業で書類選考があります。

ここで企業に断られます。面接すらしてもらえません。


こんな事が続き、本当に落ち込みました。

「私、社員になれない」

東京で生活していくためには、どうしても、正社員になりたかったです。


でも…私なんてかすりもしない。



無職という状況は、想像以上に私にとっては大変なダメージでした。
本当に精神が弱ってしまいました。

うまく言えないけど、暗闇の中にいるような感じ?
頭のまわりにモヤモヤがくっついてるような感じ?

不安定な日は、
朝起きて、ご飯を食べて、洗濯して、二度寝。
昼起きて、ご飯を食べて、お昼寝。
夜起きて、ご飯を食べて、寝る。

とかザラです。
3日くらい続く事もあります。

何か辛い事がある時、毎回「今が一番辛い」って思います。
今がそれ、と思いました。

本当に、寂しくて、不安な日々。
よく、実家の母に電話するようになりました。

母は私が電話するとすごく喜んでくれます。
そして、私を励ましてくれます。

母と電話していると気持ちが安らいできます。

なんだか心が「子供」に戻ったような感じです。すごく母が恋しくて。
「実家に帰ってもいいかも」と思いました。

私は一人暮らしだから寂しいんだ、不安なんだ。
私と一緒に暮らしてくれるなんて、母しかいない。
だから、母のところに、、、帰りたい・・・



7月14日は、父の誕生日です。
生きていれば、70歳。

昨夜は、よく眠れずに、父や母の事ばかり考えていました。

「お父さ~ん、お母さ~ん」



従姉妹に「そんなに辛いのに、東京に残る理由が分からん」と言われました。
そうだよね。

母は私が戻ったら喜んでくれるだろうな~、そうしたら私も嬉しい。




もし、本当に実家に戻るとしたら?とイメージしてみました。

「悔いがないように、今のうちに東京のランニングコースを走りまくろう」と思いました。

・うまくいかない就職活動のストレス
・将来への不安、寂しさ
・なかなか山へ行けない複雑な気持ち

これらを、すべてランニングにぶつけて、今いろんなところを走りまわっています(笑)。

そうしたら、気持ちが少しずつ軽くなってきました。
私にとって「走ること」は大切なんだと思いました。
「走ること」をもっと好きになってきました。

走り続ける事で、ちょっぴり元気になれそうです。



そして、実家へ想いを馳せながら、やっぱり就職活動しています!!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

練習していません

2010年07月05日 17時27分09秒 | ハセツネ
安全走行講習会で山に入って以来…

山に近付いていません…



・・・過呼吸の発作が怖くて



なんで、こんな思いまでして…と…思うと



なかなか、やる気になれずに…



多摩川ばかり走っています
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加