マラソン日記~あきらめない夢は終わらない~

☆夢を終わらせない女子ランナーのマラソン人生を綴った日記です☆

練習回数とシューズの消耗

2009年07月29日 12時59分09秒 | 日記
モントレイルのストリークを愛用して1年半になりますが、
最近シューズを買い替えた方がいいのではないか?と思うようになりました。
やはり、消耗してますよね、中も外も。
下りの時、ぐらぐらするような感覚が少しするようになりました。

トレイルランニングシューズはどれくらい使えば消耗するのでしょう?

このシューズでどれくらいの距離トレイルランニング練習をしたか計算してみました。

●2008年
3月 2回 43km
4月 1回 16.4km
5月 1回 28km
6月 4回 57.8km
7月 2回 32.8km
8月 1回 12km
9月 0回
10月 1回 16.2km
11月 0回
12月 1回 28km

●2009年
1月 1回 11.8km
2月~3月 0回(故障してました(涙))
4月 1回 10km
5月 3回 40.6km
6月 5回 82.6km
7月 5回 122.7km

合計 28回 501.9km

えっ??
たった28回しか練習していないのに、この消耗感はなんでしょうね~。

やはり山道を走るのは、かなり負担があるんでしょうか。
当然ながらマラソンとは全然コンディションが違いますものね。

ちなみに自分の場合、マラソンシューズは1000kmくらい走ると次のを買います。
大体3~4ヶ月に1足くらい購入します。

この500km走ったストリークで、ハセツネ本番を走るのは心もとないので、
思い切って新しいシューズを購入しようと思います!

モントレイル マウンテンマゾヒスト が第一候補です。

みなさまは、どれくらい走ったらトレイルランニングシューズを買い替えますか??
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最新アウトドア登山用具カタログ

2009年07月28日 21時45分54秒 | 日記
今日、石井スポーツへ行って来ました。

「最新アウトドア登山用具カタログ」
2009~2010年度版
ICI OUTDOOR GEAR MOOK 2009 vol.33

が販売されていました。
200円という安さ!
つい購入してしまいました。

全3000アイテム
総ページ数 292ページ

ものすごいアイテムが網羅されていて、見ているだけでも面白いです。
知らなかった便利用品とかもあり、新発見です。

店頭で買った方が安いみたいですよ。
興味がある方は是非どうぞ♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

武蔵五日市駅から高尾山口駅まで

2009年07月26日 22時13分49秒 | トレイル練習
今日はJR武蔵五日市駅から京王線高尾山口駅まで走って来ました。

スタートとゴールの駅が違う片道練習は初めてです。
帰りの着替えを持って走りました。

今日は、題して「暑さとの戦い!」でした。
今日の東京は33度でしたか?
そんな気温のチェックをせずに、2リットルの水を持って7時10分頃武蔵五日市駅をスタートしました。

約4.2km地点の今熊神社手前の広場、ここの標高は約500m。
たったこれだけ上ってきただけなのに、
「今までの人生で短時間でこんなに汗をかいた事はない」ってくらいのひどい汗をかきました。
暑さで頭がボーっとしてきました。

「今、ここで今日の練習を中止して引き返す事を決めるのは正しい選択かも。今日は暑過ぎる!続ける方がバカかも知れない。」

と本気で思いました。

「いや、しかし、どんなに遅くてもいいからもう少し頑張ってみよう。」
ハセツネ本番の辛さを想像すると、きっと今の辛さは何でもない!
そう自分を励まして、続ける事にしました。

●10km地点まで 2:26:32

●11.7km地点まで 33:17(累計3:00:00)

●15km地点まで 44:49(累計3:44:49)

●醍醐丸15.29km地点まで 6:12(累計3:51:02)

大体10km地点くらいまでは、初めてこの道に来た時と同じくらいのタイムで通過出来たと思います。
しかし、その後は暑さでバテてしまい、ほとんど歩きました。

もともと、この道はそう走りやすいところは少ないですけどね。
その少ない快走出来る道ですら、走る気力がありませんでした。
4.2km地点の「頭がボーっ」という状態は通り越し、
「暑さで頭がどきどきする」という感じになりました。

ひょっとして?熱中症の手前?
段々と続ける事が怖くなりましたが、市道分岐(11.7km)を過ぎると、
もう最短ルートは「陣馬高原下バス停」から帰る事しか予備知識を持っていませんでした。
何としても15km過ぎの「醍醐丸」まで行き、陣馬山方面に近付かなくては。

持っていた2リットルの水を大事に飲みながら進みましたが、醍醐丸でなくなりました。
頭の中では、醍醐丸から陣馬山まで約2km。陣馬山の茶屋で水を購入できるという計算で飲み切りました。

余談ですが、醍醐丸は八王子市の最高峰なんですってね!
そんな看板がありました!867mです。
陣馬山が857mなので、そう変わらないって事ですね。

●和田峠まで1・6km 20:32(累計4:11:34)

すると、途中の和田峠に茶屋があり、水を購入する事が出来ました。
和田峠、天国のように感じました。
茶屋のおばちゃんが、半分凍った水を差しだしてくれたのです。
もう500円払っても買いたいくらいなのに、非常に安く感じました。
【水500ml=200円】

●陣馬山まで0.7km 13:50(累計 4:25:25)
醍醐丸から和田峠までかなり下ったので、和田峠から陣馬山まではある程度の上りを覚悟していましたが、その覚悟をしておいてちょうど良かったです。
700mを14分近くかかるくらいきつかったです(笑)。

陣馬山山頂で、ランチを摂る事にしました。
【お茶500ml=250円。けんちん汁=550円】
そして、持っていたおにぎり2つを食べました。
食事をして、元気が出た!と思う事にして、バスで帰るのは止め、
予定通り高尾山口駅まで下山する事にしました。

陣馬山~高尾山口駅の往復コースは、自分のトレイル練習のホームグラウンド。
もう何度も何度も来ているので、慣れたコース。
疲れていても、暑くても、気力がなくても走って帰れるだろうと思ったのです。

今日は、人生初の2つの事にどうしてもチャレンジしたかったのです。
1、30km以上のトレイルランニング
2、7時間近くの運動

陣馬山まで来たら、どうしてもやり遂げたいではないですか!
まだまだしつこく暑かったけれど、頑張る事にしました。

●陣馬山から影信山まで6km 57:39(累計5:23:04)
陣馬で購入した水分はあっという間になくなり、ここでも購入。
【スポーツドリンク500ml=250円】

●影信山から高尾山口まで8km 1:26:36(累計 6:49:41)
今日の制限時間は、自分の中で7時間と決めていました。
なんとか時間内に完走しました!
良かった!嬉しい!!

ちなみに、高尾山頂で本日4本目の水分を購入。
【お茶500ml=200円】

今日持っていた小銭をほとんど使いました。
合計で1450円も使い、250円しか余りませんでした。

しかも、下山後高尾山口駅でまたお水買いました。
【水500ml=120円、アイスクリーム125円】
お金少なかったので、パスモのチャージで購入しました。

えーっと、今日は7時間近い行動の間に4リットルの水分を摂りましたね~。

どんだけ汗かいたの~!!!って感じですよ。

【今日の走行距離】
◆約32km
◆タイム 6時間50分
◆平均ペース 約12分45秒/1km

<感想>
こんなに暑くない日にもう一度やってみたいです。
暑くて歩いてばかりでした。
でも、今日の練習で未知の距離に1歩踏み出せたような気がして、
自分にとってはとても意義があったと思います。
今日このコース選択で良かったと思います。
ハセツネのコースでは、途中でこんなに水を購入出来ないので!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゴールから日の出山まで逆走、折り返し

2009年07月20日 20時54分36秒 | ハセツネ試走
今日はゴールから日の出山まで逆走、折り返しの練習をしました。

日の出山はちょうど60km地点でしょうか。

武蔵五日市駅からゴール地点まで約1km。
ゴールから日の出山まで11.5km。
(1+11.5)×2=25kmの練習となりました。

いやぁ、今日は天国でした(笑)。

スタート地点から第一関門浅間峠までの道のりに比べたら、天国としか言いようがないですね!
60km地点(日の出山)からゴールまでほとんど快走出来ます!

虫もいなければ、クモの巣もない。
なだらかで走りやすい。
道幅広く走りやすい。

上りが大の苦手な私でさえ、完全に歩いてしまうところは少なかったです。

ただ、行き(逆走)の日の出山に上る300m手前からビックリしましたけど!
あまりに急な上りで!!!
本番はここは下るだけですからね、大丈夫ですね(笑)。

今日のタイム
日の出山まで上り 2時間17分
下り 1時間38分
合計 25km 3時間55分

ラストの11.5kmを1時間40分くらいで走れたら最高ですね~。
でも、本番は一番疲れている時ですね。
全部歩くかも知れませんしね。

いやぁ、今日は天国でした~♪♪♪(しつこ~)(笑)
ここなら何度でも試走に来たいです。

ハセツネのコースにもこんなに走りやすい場所があるんですね、安心しました。
浅間峠までの走り辛さはなんなのでしょ~。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

虫と勾配との戦い

2009年07月18日 22時35分23秒 | トレイル練習
今日は武蔵五日市駅から浅間峠~上川乗バス停まで走って来ました。

本当は槇寄山まで行き、数馬バス停から帰るつもりだったのですが、
途中で道を間違えてしまい、40分くらい迷走してしまった為、
体力的には大丈夫だったのですが、精神的に疲れてしまい、
第一関門である浅間峠までで帰ってしまいました(笑)。

浅間峠まで走るのは2回目です。
1回目で迷ったところは、問題なくスルー出来ましたが、
まさか違うところで道を間違えるとは思いませんでした(苦笑)。

「なにかおかしいだろう」と思った時に勇気を出して引き返して良かったです。
もし正しかった時、引き返すと無駄なのでかなり悩みましたが、
2回目だけに「おかしい」と気付いた自分を信じることにしました。
結果、引き返して大正解でしたけど、余分に費やした時間によって、
心が折れてしまい、また浅間峠までで帰る事にしました。

いや、しかし、浅間峠までの勾配はキツイですね。

・どこに足を置いたらいいの?という下り
・ここを滑らずに下りる事が出来るの?という下り
・ここを上るなんて、あり得ないという岩
・気が遠くなりそうな急な上り
・ここを走るなんて死んでも無理という上り坂
・また上るの?
・また下るの?

等、多数有り。

コースの高低差図からは想像できないキツサ!

行った事ない方、一度は経験しておいた方がいいと思います。
あ、でも、一人行動は危険なので誰か道を知っている人と行ってくださいね。

まぁ、一度も滑りませんでしたし、頑張って上り下りしましたどね。
もう二度とこの場所試走したくないです!(笑)

何故かというと、虫が異常に多いです。

耳元に音を立てて寄ってくる虫いるじゃないですか、名前分かりませんけど。
もうしつこいのなんの!不快でたまりません。

一匹の虫がずっとくっついてくるのか?
虫がいるところに私が突っ込んでるのか分かりませんが、とにかくしつこいです。

でも、浅間峠まではクモの巣は少なかったですね。
浅間峠から三頭山までは、クモの巣の方が気持ち悪かったですけどね。

私が通っている高尾~陣馬は虫やクモの巣はありません。
いかに走りやすいかということですね。
他のコースを走ってみて分かりました。

ハセツネコースの35km以降をまだ走っていませんが、
それなりの覚悟は要りますね。
近々行って来ます!

今日は、浅間峠まで迷走がなければ5時間15分くらいだったと思います。
(前回より45分短縮)

実際は、5時間43分。
ゴールの上川乗バス停まで6時間9分。

でした!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

階段トレーニング

2009年07月15日 12時43分51秒 | マラソン練習
ハセツネに向けて平日の夜はどんなトレーニングをしたらいいかなぁ?
ってずっと考えていました。

やっぱり筋力アップの為のトレーニングでしょうね。

思い付いたのは「階段トレーニング」です。

何の事はありません、ただ階段を走って上り下りするというものです。

昨夜、自宅から走って2kmくらいの場所にある小さい歩道橋へジョグで行きました。

34段の階段をひたすら上り下りし続けました。
タイムや回数は計っていません。
iPodで4~5曲かかったので、多分20~25分くらいでしょう。

大体15分くらいすると、ほんの少し疲れてきました。
でも、試走で5~6時間の登山に慣れている自分にとっては、なかなか太ももはダメになりませんね。

ダメになるまでやらないと筋力アップにつながらないだろう・・・
と思いながら、すごい汗かいたし、20分くらい経過したら
スピードが遅くなってきたので、多少の効果を感じてきました。

まぁ、初回だし、軽くでいいかな?と思ってやめました。
早く上がって、スポーツクラブが閉まる前に水泳もしたかったし。

今日になって太ももに疲れが残るかな?と思いましたが、全然平気です。
1時間くらいとか、高い階段とかでトレーニングしないとダメっぽいです。

ただ、ダイエットの為の脂肪燃焼にはよい効果がありそうだと感じました(笑)。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今日は陣馬山まで

2009年07月11日 21時36分03秒 | トレイル練習
本当は今日、試走 第3回目を行うつもりでした。
電車やバスの時間を調べ、コース図を何度も見直したり準備していたのですが、
結構体が疲れているので、無理は止めて体調が良い時に行く事にしました。

試走は行きませんでしたが、慣れている山なら何とか練習が出来るかと思い、
今日は「高尾山口~陣馬山 往復練習」をしました。

前回、陣馬山往復した6月13日のタイム 4:56:57 でした。
今日もほぼ同じで 4:57:02 でした。
って5秒差ですね(笑)。

疲れがたまっている体では結構頑張りました。

最近は週に1度は必ずトレイル練習しているので、脚力が上がってきているのか、
明日筋肉痛になりそうな気配はありません♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ダブル高尾

2009年07月09日 12時43分37秒 | トレイル練習
脚力強化用トレイルラン練習として、

「ダブル高尾」ってどうかな?って思ってます。

何の事かというと、コースは

【高尾山口から高尾山頂まで2往復】です。

高尾山頂は標高599mです。
私の経験からすると高尾山頂までで一番キツイコースは稲荷山コースです。
このコース、約3.1kmの間にこれだけの標高を上るのは、楽ではありません。

ですから、あえて2往復することによって、苦手な上りの練習になるのでは?
と思いついたのです。

いずれタイムアタックをするようにしてもいいと思います。

高尾山・・・通い詰めているので慣れている登山道は本当にリラックスして練習できます。

2往復距離 約12.4km となりますが、
合計上昇距離 599m×2 でよい練習になると思います。

自分の場合1回目は75分くらいでいけるかも知れません。
2回目はどうでしょう、疲れが出ますかね?80分くらいかしら?
合計タイムは2時間35分くらいを目標にしてみます。

ハセツネ本番コースに行く時間がない時などにいいかも知れません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

再びヘッドライト購入と試走

2009年07月08日 12時54分05秒 | ハセツネ準備
前回購入したヘッドライトが使い物にならなかったので、新たに購入しました。

ジェントス ヘッドウォーズ HW-767H
楽天で送料込み 3,500円で買いました。

以下、商品説明です。

【GENTOSヘッドライトの最上位機種、ヘッドウォーズに「プロフェッショナル」が誕生】

● チップタイプ白色LED1灯搭載
● 用途広がる青・赤・緑サブLED搭載
● 点滅機能搭載
● どの点灯モードからも一発操作で消灯できるインスタントオフスイッチ
● コリメータレンズ搭載
● 防滴仕様
● ラバーバンド&ヘルメットホルダー付
● 後部認識灯で後方も安全
● 80度可動式ヘッド

○明るさ 150ルーメン
○照射特性 8度~30度フォーカスコントロール
○照射距離 130m(最大時:スポットビーム時)
○実用点灯 10時間(Highモード)
○40時間(Lowモード)
○22時間(点滅)
○サイズ W72×H53×D43mm(ヘッド部)
○W82×H51×D29mm(電池ボックス部)
○本体重量 205g
○電源 単3アルカリ乾電池×3本(テスト用付属)
○付属品 ヘッドバンド、ラバーバンド、ヘルメットホルダー、オリジナルポーチ

試しに頭にのせてみた時、つけ心地悪くなかったし、ライトの明るさも「ビカビカ」って感じでしたから「これなら大丈夫だろう」と思いました。

昨夜装着して自転車で河川敷の暗い道を走ってみました。

かなり良かったです!!!

1.期待通りの明るさ
2.205gは重いかと思ったけど、気にならない
3.バンドの調整が楽に出来、自分にジャストフィットで使用できる

この値段で、この明るさ!大満足の買い物でした。
本番はこれを使用します。
もちろん替えの乾電池は持って行きますよ!

コレを使用して近々ナイトトレイル練習をしたいと思います!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

浅間峠から三頭山まで試走

2009年07月05日 22時43分57秒 | ハセツネ試走
今日は第一関門浅間峠からまで鞘口峠15.54kmを試走してきました。

一人行動で初コースの試走は2回目です。

6:59に武蔵五日市駅に到着する電車。
7:10に武蔵五日市駅を出発するバスに乗りました。

駅からバスで「上川乗バス停」まで行きました。
(約35分680円)

トイレとストレッチを済ませて7:53にバス停をスタートしました。
このバス停から浅間峠まで2.5km。上りのみです。
バス停の標高を知りませんが、浅間峠の標高は860mです。
私が良く行く「陣馬山」の標高は857mなので、これからこの先慣れない標高での上りが中心となるキツイコースとなりました。

コースの最高地である「三頭山」は標高1527mです。
今日はその三頭山から約1.7km先の「鞘口峠」までの試走としました。
鞘口峠から「都民の森バス停」まで近いので帰りやすいのですよ。

都民の森バス停の時刻表(数馬or武蔵五日市駅行き)
9:47
10:45
12:55
14:17
15:28
16:45

初めてのコースで、迷ったりなどを考えるとどのバスで帰ろうか?
なんて決められないので、足のおもむくままの行動です。

バス停まで下山してきたのが、12:58。
うぅ。12:55のバスに乗れずに、1時間20分も待つことになりました。

【今日の試走タイム】
15.54km 3時間48分
1km進むのに約14分45秒
(ちなみに上川乗バス停から浅間峠まで2.5kmを43分くらいでした)

遅い!遅すぎる!!(苦笑)
やっぱり苦手な上りは走れませんでした。
スタートから浅間峠までの小刻みな上りよりも、今日の三頭山までにある上りの方がきつかったです。
もう上りを走るのを完全に諦めてのんびり行きました(笑)。

スタートから浅間峠まで試走した時には5時間半かかったとして、今日の試走時間をプラスすると、
スタートから38km地点まで9時間15分ですね。
かなり自信を失うタイムです。

でも、まぁ、昨年の完走者の第2関門の通過タイム10~11時間かかるのは中間くらいの順位の方なので、
第2関門までの4km、後1時間かかって10時間15分だったとしたって、標準的なタイムなのかしら??

今日のコース、浅間峠までに比べると快適に走れる場所が多かった気がしました。
しかも浅間峠までの道のりと違ってとても分かりやすく、迷ったり不安に思ったりすることはありませんでしたが・・・

・この道を本日足を踏み入れるのが私が一人目なのか、クモの巣が多かった
 かき分けながら行きました、ちょっと気持ち悪かった
・緑が生い茂って「ジャングルか?」と思わせる場所多々有り
 そのジャングルの中に本コースの細い道がある為、突っ切った
・部分的に足場がヌルヌルしていた、3回滑った

などはありました(笑)。

前回と同じなのは虫が多いですね。
苦手な方は厳しいでしょうが、頑張ってください。
今日は猿には遭遇しませんでした。

今回は迷いようがない道のりなので、コースのポイントは特にありません。

次回の試走は思い切って

鞘口峠38.02km地点からフィニッシュ71.5km

をやってみようと思っています!
走行距離は33.48kmですね。

自分の鈍足ですと8時間くらいかかる事でしょうが、30km以上のトレイルをした事がないので挑戦してみたいのです。

さらに、ゴールが駅だと何時に帰ってきてもいいではないですか。
遅くなっても大丈夫です。
頑張ります!
次に晴れた土日くらいに行って来ますね♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加