マラソン日記~あきらめない夢は終わらない~

☆夢を終わらせない女子ランナーのマラソン人生を綴った日記です☆

レッグゲイターのサイズ選び

2017年06月14日 12時03分04秒 | ランニンググッズ
最近、脹脛に疲れを感じます。

走った後はいつも疲労抜きに冷たいシャワーを足にかけるのですが、
そのシャワーの水圧が気持ち良いです。(いつもは何も感じないのに)

自分でヒラメ筋をマッサージしてみると、痛さ70%気持ち良さ30%みたいな感じです(笑)。
以前は痛さ100%で触れない事もありましたので、揉めるだけまだいいかな。

でもあまりに筋肉が張っている感じがしたので「まさか?」と思って脛の辺りを触ってみたら、
シンスプリントをやってしまった時と同じくらい筋膜が癒着して膨らんでいるのがよく分かりました。

疲労は感じたものの痛くなかったので、油断していました・・・。
これでは痛くなるのは時間の問題!

という訳で、また整骨院通いです。

先生は「筋膜の癒着がほぐれるまで走らない方がいいですね」との事です。
さらに「もしこのまま走り続けたら疲労骨折しますよ」ですって。
とほほ。

またやっちゃったんですね~、私。
GW後から6月始めにかけて走る量が多すぎたんでしょうね。
走っていて痛くないので「故障した」という実感に欠けますが・・・。

また故障だなんて、本当にイヤ・・。
たくさん走っても壊れない足になりたいな~。

今後は
・走った分だけケアをする
・走る量を減らす
しか、故障を防ぐ方法はないですね。

走った後のケアは筋膜リリースが主ですね。
走る量を減らしたら、空いた時間で筋トレをしよう。


そうそう、タイトルの「レッグゲイターを購入」ですが、
脹脛の疲労を何とかしようと思って使ってみることにしました!
日焼け防止にもなりますし。

今回は比較的安価なものにしてみました。
高価=引き締め力が高い=キツイ
かな?と思ったので。
引き締めの強いのはあまり好きじゃないので。

買うときは、サイズですご~く悩みました。

このゲイターはユニセックスでS、M、Lの3サイズがあります。
足首の周囲とふくらはぎの周囲でサイズを選びますが、
私は
足首周り…20.5cm
脹脛周り…32cm
なので、このメーカーのゲイターだとSとなりますね。

他のメーカーは「またがる場合は大きい方をおすすめします」と書いてあるものもあったので悩みましたよ~。

買って帰ったら、すぐに試し履き。
「あ、足首が・・・」「キツイけど入ったぁ」という感じでした。
でもそれは新品なので伸びが悪くて、使っているうちに丁度良くなりました。良かった。
着圧感も私に合ってるみたい。

今後は走る時は必ずゲイターを着用する事にします。



先日購入したターサージールTS4と合わせて着用♪

ゲイターを履くとき、足首が入るか入らないかが重要なので、このメーカーのように両方のサイズで書かれてあると決めやすいと思いました。

脹脛のサイズのみで決めるようになっているメーカーは、伸縮性に富んでいて足首が通るのかな?

私が買ったこの形状で売られていると試し履きが出来ないので困ります。

でも、例えばC3fit(4,320円)とかCW-X(4,212円)などのメーカーの品物は
スポーツショップで試着が出来そうですよね~。

そういえば、昔C3fitのゲイターを試着できるお店で買ったんですよ。
覚えているのは、試着した時「足首キツイ~」と思った事です。
でも、使用していると少し伸びてきて履きやすくなるとの事でした。
当時は、買ってみたものの「自分には合わないような気がする」「効果をあまり感じない」
「ロングタイツを愛用していたので、ゲイターのみ着用する機会が少なかった」
とかであまり使っていないままタンスの中に眠っていました。

と、どんな感触だったか気になったので久々に履いてみました。

靴下のようにすーっと履けました。
こんなんだっけ?
着圧はあまり感じないような?
そもそも買ったのは9年くらい前かな?
使わなくても劣化していくのでしょうかね~。

でも、今回新しく買ったのとは伸縮具合が全然違います。
C3fitは伸びが良くて気持ちいいです。

次に買うときはまたC3fitにしようかしら。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ターサージールTS4を購入 | トップ | ハンギョドングッズゲット »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (としこ)
2017-06-15 12:35:57
こんにちは。
5月の練習、さすがですねぇ!

私は、次のレースも決まっていないということもあり
距離やスピードはあまり気にせず
最近のテーマは「美しいフォーム」です。

今日は、腹筋を意識。
今日は、前傾について考えながら。
骨盤、接地、腕振り、重心、目線
毎回、意識する箇所を変えて走ってみるのですが
普段と違う筋力を使うためか
思いもよらぬところが痛くなったりして。
あら?痛くなるってことは
私に合っていないフォームってこと?
ただ慣れていないだけ?
などと思いつつ・・
結局、フォームに正解はなく
走っているうちにそれぞれのフォームが出来ていくっていうしな、
という結論に行き着いたりして。


痛いところがあるとイヤですよね。
実は今まであまり痛くならなかったので
ストレッチもテキトーだったのですが
最近、ちょいちょい気になるようになり
ストレッチもきちんとやらねば、と
今更ながら思っているところです。

願わくば、いくつになっても走っていたいですもんね!
としこさんへ (みほひこ)
2017-06-16 18:41:57
としこさんコメントありがとうございます

最近は美しいフォームがテーマで走ってるんですね
独りの練習ではなかなか難しい問題でもありますよね。

ランニングクラブなどに所属しているとチーム仲間に見てもらえたりするのでしょうが、単独練習だとコーチの自分以外(笑)いませんものね

私は以前少しの間だけクラブに所属していて、その時の仲間に腕振りを注意された事をきっかけに改善出来ました。
当時「あなたの走りはウルトラ向けだ」なんて言われた事もあります

走りを続けていると余計なものがそぎ落とされて自分のフォームが確立されていく、って聞きますよね。
でも、効率の良いフォームを研究したいですしね

何処か痛くならないとケアを怠ってしまう私です。
やっぱりずっと走っていたいので、今度こそ走りとセットでケアをやっていきます(ホントかな)(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む