マラソン日記~あきらめない夢は終わらない~

☆夢を終わらせない女子ランナーのマラソン人生を綴った日記です☆

大田原マラソンは制限時間内完走を目指す!

2016年11月02日 20時57分08秒 | トレーニング
第29回大田原マラソンまで、あと20日となりました!

エントリーした当初は本命レースの設定で、目標タイムは3時間37分だ!
と以前の日記に書いたのですが、1つ前の日記に書いた通り、
この秋調子が悪いので、目標を目指せるレベルに到達しませんでした。

なので、目標を見直しました。

目標は「制限時間内に完走する!」とします。

制限時間は4時間です。
サブフォーしなければゴールラインを越えられないという事ですね。

自分にとって調子が良かった横浜マラソンのタイムが3時間42分。
これから18分しか猶予がないんですよね・・・。

まず!
関門時間をチェック!!

1・12.7km地点 1時間15分
2・23.7km地点 2時間14分
3・33.4km地点 3時間10分
4・38.6km地点 3時間40分
(スタートからの時間です)

それと!
サブフォーのペース配分をチェック!!
1・10km地点 56分40秒
2・20km地点 1時間53分20秒
3・30km地点 2時間50分
4・40km地点 3時間46分40秒

そして!
自分のペース配分を考えてみる!!
1・ハーフまでは1時間50分
2・23.5km地点 2時間8分
3・35km通過 3時間14分
4・finish 3時間54分

これでいってみようと思います!!!
この自分ペースの4つのタイムと、サブフォーの配分を腕に書いて走る事にします。

大田原マラソンのコースは23.5kmまで下りで、後はゴールまで上りという過酷なコースです。
25km~35kmのタイムが最も落ちてしまうという想定です。

23.5kmまで抑えて走り、後半の体力を残しておく・・・
という走りではなくて、
私は、前半は下り坂を利用してタイムを稼ぐ、上りはタイムが落ちてもしょうがない。
上り坂とラストに向かってのキツイところは頑張るしかない。
という考えです。

下り坂では太ももの筋肉の疲労が心配なところですが、ここは「日ごろ坂道ダッシュで鍛えているし」と思うしかないです(苦笑)。

上記作戦がうまくいかず、つぶれてしまったら、
もしかして初めて関門打ち切りになって収容バスに乗ったり、
初めてリタイヤしたりするかも知れませんね。

フルマラソン17回目にしてこんな事が待ってるかも知れないなんて!
わくわくします(笑)←開き直り。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

第23回大田原マラソンを走った時のタイム

2016年10月05日 20時44分06秒 | トレーニング
私は2010年の第23回大田原マラソンに出場しているのですが、その時の記憶がほとんどありません!
「とにかく寒かった」という事だけ覚えていますが、どんなコースだったとかは思い出せません。

当時は3時間37分前後の安定した記録でフルマラソンを完走していました。
今のようにスピード練習やペース走、ビルドアップ走など強化練習は全くしていなかったのに、不思議です。

何故当時はあのタイムが出せていたのか?
‟若い頃は走力があった〟という事なのか?

あの頃の練習はLSDしかやってませんでしたよ。
練習で速く走るの嫌いでした(笑)。
スピード練習を全くしないのに、レースとなると5kmなら25分、10kmなら50分、ハーフなら1時間45分で走る力がありました。

今ではスピード練習なしではそんなタイム出せません。
昔はトレイルランニングを夢中になってやっていたのが力になっていたのかも知れません。


【第23回大田原マラソンを走った時のタイム】
●5km毎のタイム(自己計測)
 5km…24:58
10km…23:49
15km…24:37
20km…25:32
25km…25:40
30km…27:31
35km…26:49
40km…26:46
42.195km…11:29
●記録 3時間37分16秒
●順位 129位/480人中
●一度失速したが、30km以降少し取り戻しずるずると落ちなかった
●ラストの1kmはスパートをかけられた


↑と過去の日記に書いてありました。
改めて見てみると、すごいタイムですね。
今の自分には無理です!(断言)
コースは23.5km以降ずっと上り坂になるんですよ!?
あー、自信なくなってきた~。

最近の練習ではなかなか調子が上がらなくて、3月の横浜マラソンを3時間42分で走った自分のレベルに到達してないです。
来月の大田原マラソンでは横浜より遅いタイムになってしまいそう…。

横浜の時は3時間50分と宣言しての3時間42分だったので、とても気持ち良かったです。
今のところ大田原は3時間37分と宣言していますが、かなり無謀だと思い始めました。

目標タイム見直そうかな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自分のストライドとピッチは?

2016年10月04日 20時37分49秒 | トレーニング
ストライドとは、一歩の長さです。
ピッチとは、一分間の歩数です。

ストライド走法とは、歩幅が大きくする走法です。
ピッチ走法とは、比較的狭い歩幅で脚の回転を速くする走法です。

ストライド✖ピッチで一分間に進む距離が分かります。

一分間に何歩かを計測すると自分のピッチ数が分かります。
GPS付きの時計だと一分間に進んだ距離が分かるので、その距離 ÷ ピッチ数 でストライドが分かる、という事になります。

一分間に進む距離を伸ばす方法=速く走る方法は
1・ストライドを伸ばす
2・ピッチを増やす
3・その両方をアップする
の三択です。

すぐさま両方をアップすれば、スピードアップ間違いなしですが、簡単なことではありませんね。
それなりのトレーニングが必要になります。

速く走りたい=上記の事を意識する

事がとても大切だと思ったので、今回日記にしました。


私が愛用しているガーミンフォアアスリート225Jでは、なんと

平均ピッチ
最高ピッチ
平均ストライド

が計測されます。

そこで自分のランニングではどんな数値なのか改めてチェックしてみました。

【フルマラソン 3:42:09】(2016/3/13横浜マラソン)
平均ペース 5:14/km
平均ピッチ 174spm
最高ピッチ 242spm
平均ストライド 1.1m

【ハーフマラソン 1:48:35】(2016/4/29武相マラソン)
平均ペース 5:15/km
平均ピッチ 176spm
最高ピッチ 210spm
平均ストライド 1.09m

【10km 47:44】(2016/4/20台場)
平均ペース 4:46/km
平均ピッチ 175spm
最高ピッチ 207spm
平均ストライド 1.2m

【5km 22:29】(2016/6/10東八潮)
平均ペース 4:38/km
平均ピッチ 176spm
最高ピッチ 241spm
平均ストライド 1.26m

【練習・30km走 3:17:03】(2016/9/23程久保)
平均ペース 6:32/km
平均ピッチ 165spm
最高ピッチ 203spm
平均ストライド 0.93m

【練習・15kmペース走 1:19:10】(2016/9/29青柳)
平均ペース 5:17/km
平均ピッチ 171spm
最高ピッチ 213spm
平均ストライド 1.06m

【練習・5kmゆっくりジョグ 41:32】(2016/9/30程久保)
平均ペース 8:19/km
平均ピッチ 170spm
最高ピッチ 186spm
平均ストライド 0.71m

いろいろと例を挙げてみましたが、やはり違うものですね。

何が言いたいかというと、フルマラソンを横浜マラソンより早く走りたければ
平均ストライド 1.1m 以上のストライドで走り続ける走力を付けなければいけない
という事です。

ストライドを伸ばすにはどうしたらいいのか

これが鍵のような気がします。

解決策は
スクワットをすることなのか
ストライドを意識した練習を繰り返すことなのか
というところですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

横浜マラソンで3時間50分切る為にしたこと

2016年04月15日 22時19分08秒 | トレーニング
この記事では「私が横浜マラソン(2016年3月13日)で目標タイムの3時間50分を切るためにどんな練習をしたのか」という練習記録を綴ります。

【みほひこDATA】
<直近の記録>(レースで出したタイム)
・フル…4:49:34(2014.2.23)
・ハーフ…1:49:09(2015.12.23)
・10km…50:22(2015.11.10)
・5km…24:26(2015.12.13)

<月間練習量>
・2015年10月…164.43km
・2015年11月…191.93km
・2015年12月…300.45km

~その他~
・苦手な練習…ビルドアップ
・得意な練習…LSD
・嫌いな練習…ビルドアップ
・好きな練習…坂道ダッシュ、インターバル
・走歴…約10年
・フルマラソン完走回数…15回(平均タイム3時間52分)
・フルマラソンベストタイム…3:35:35(2010.3.28)
・横浜マラソンの目標タイム…3時間50分以内

↓こんな私が約2年ぶりのフルマラソンで3時間50以内を目指した練習がこれです↓

【横浜マラソンに向けての練習メモ】
●2016年1月<課題…LSDで体力をつける、本番のペース(約5:25/1km)で走ってみる>
1日…休み
2日…LSD、16.8km
3日…LSD、16.8km
4日…坂道ダッシュ、2.1km(400m×5本)
5日…LSD、16.8km
6日…LSD、16.8km
7日…LSD、16.8km
8日…ジョグ、坂道コース、8.3km
9日…坂道ダッシュ、2.4km(800m×3本)
10日…LSD、16.8km
11日…LSD、16.8km
12日…ジョグ、5.1km
13日…休み
14日…LSD、16km
15日…LSD、20.5km
16日…休み
17日…LSD、16.8km
18日…休み(雪)
19日…坂道ダッシュ、5.8km(150m×20本)
20日…坂道ダッシュ、4.4km(400m×10本)
21日…☆ペース走、15km(1:20:30、5:22/1km)
22日…☆ペース走、15km(1:19:23、5:17/1km)
23日…LSD、16.8km
24日…休み
25日…坂道ダッシュ、3.1km(500m×6本)
26日…☆ペース走、20km(1:48:51、5:26/1km)
27日…休み
28日…☆ペース走、22km(1:57:48、5:21/1km)
29日…坂道ダッシュ、2.7km(450m×6本)
30日…ジョグ、坂道コース、8.3km
31日…休み
(1月合計…302.6km)

●2016年2月<課題…本番のペース(約5:25/1km)に慣れる、30km走を早めに仕上げておく>
1日…ジョグ、坂道コース、5.7km
2日…◎タイムトライアル、10km(50:07)、+ジョグ、0.5km
3日…ジョグ、11.6km
4日…★30km走、30.7km(3:06:49)
5日…休み
6日…ジョグ、坂道コース、8.3km+坂道ダッシュ、3.3km(800m×4)
7日…ジョグ、坂道コース、8.3km
8日…坂道ダッシュ、2.4km(800m×3)
9日…☆ペース走、22.3km(1:57:26、5:15/1km)
10日…休み
11日…坂道ダッシュ、3.5km(450m×8)
12日…★30km走、31.4km(3:07:30)
13日…休み
14日…ジョグ、6.4km
15日…◎タイムトライアル、5km(24:35)+アップなどで2.2km
16日…ペース走、10km(50:46、5:04/1km)+アップなど1.2km
17日…休み
※脹脛に違和感発生(蓄積疲労により筋肉がパンパンに、故障ではない、整骨院で治療を受けた)
18日…ジョグ、8.8km
19日…ジョグ、9.5km
20日…ジョグ、9.1km
21日…休み
※脹脛の疲労が取れてきた
22日…1km全力走4本+アップとダウンで4.6km
23日…LSD、16km
24日…1km全力走4本+アップとダウンで4.6km
25日…休み
26日…◎タイムトライアル、10km(49:47)+アップなどで4.1km
27日…休み
28日…ジョグ、6.7km
29日…☆ペース走、20km(1:44:28、5:13/1km)+アップとダウンで1.9km
(2月合計…266.5km)

●2016年3月<課題…疲労を抜く、1週間前に刺激走をしておく>
1日…ジョグ、6.4km
2日…ジョグ、10.8km
3日…坂道ダッシュ、2.6km(450m×6)+1km全力走4本+アップとダウンで4.3km
4日…休み
5日…ジョグ、6.5
6日…休み
7日…坂道ダッシュ、3.6km(450m×8)
8日…☆ペース走、22.4km(2:00:00、5:21/1km)
9日…休み
10日…◎タイムトライアル、5km(23:19)+ジョグ、5km
11日…マラソン受付とEXPOへ、ジョグ、6.4km
12日…ジョグ、4km
13日…本番、42.195km

☆…ペース走 7回
★…30km走 2回
◎…タイムトライアル(5kmor10km) 4回
↑この印付きの練習が、とても大事な練習だったと思います。

<練習メニューを組むにあたって大切にした事>
一番大切にしたのは、ピークを3/13に持っていく為に、練習ですごくいい走りをし過ぎない事です。
30km走を早めに仕上げた(2/4と2/12の2回のみ)のは、3回目をやると3回目ですごく良いタイムで走れそうな気がしたからです。
練習にピークが当たってしまうと、本番までは滑らかに調子が下がっていきます。
そして「あの時の練習のような走りが出来たら良かったのに」と感じた事でしょう。
以前、そんな経験があったので特に気を付けました。

二番目に重んじたのは、ペース走に何度も取り組む事です。
回数をこなすうちに本番で走りたいペースのリズムをつかんだような気がします。
おかげで25kmまでは練習通り走れる自信がつきました。(実際には35kmまでペースダウンしませんでした)

三番目には、本番1週間前の刺激走です。
実際には3日前にやってますけどね(笑)。
実は本番10日前から5,6日くらい体調不良で日中は寝込み、夜は21時に寝るような生活でした。
それでも、どうしても刺激走をやっておきたくて3日前になってしまったけど強行したんです。
刺激走は本番よりも出来るだけ速いペースで走っておき、本番のペースの心拍数を楽に感じさせる目的と、
筋肉疲労の超回復の原理を利用して、筋肉の状態を上げる為です(と、個人的に思ってます)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今さらダンベル運動

2013年03月08日 23時59分59秒 | トレーニング
先月末位から、ちょこちょこと筋トレするようにしています。


一人暮らしの頃はよくやってた!
休みの日は午前中にランニング、午後筋トレ。
仕事の日は夜はランニングの日と筋トレの日とかあったりして。

筋トレって継続しないと意味ないんですよね~。
トレーニングをしていたころは、フルマラソンで目標タイムくらいで完走するという成果をあげているので、
それはそれで意味があったと思うけど、それが「今」には(筋肉が)つながってない(維持出来てない)です。

部屋に赤ちゃんがいると、出来る運動が限られるんですよね。

ダイエットDVDを見ながらのエクササイズは出来ない事もないけど、途中でぐずったりすると、
運動中断することになるので、あやして、エクササイズして、またあやして、、、
と繰り返していると、「運動して気持ちがいい」というゴールに届かず、
逆にイライラしてしまって、逆効果なんですよ。

腹筋くん(腹筋運動が出来る座イス)は、隙を見つけてはやるけれど、
ベビひこに見つかると、まとわりつかれてしまい、私のおなかや足に乗ってくるので、やれて10回(トホホ)。

「ダンベル運動はどうか?」と試してみたところ、これが一番やりやすいです。

リビングでベビひこと居る時、一人遊びをしてもらって、私はテレビを見ながら筋トレ。

なんとか部屋で運動出来るようにいろんな事を試してみたけれど、ダンベル運動が最適です!

筋トレって何度も地味な運動ですよね。
コツコツコツコツコツコツと、日々継続していかなければ成果は出ない。

だけれど、正攻法ですよね。

即効性がないから飛びつきにくいけれど、体を引き締めるにはこれが間違いない。

まだ始めたばかりだから、軽めのやつから馴らしていきます。
3kgの鉄アレイも持ってるので、それを使えるようになるまで頑張るぞ~。

写真のダンベル
中央:2kg
左:500g(100円ショップで売ってるやつ)
筋トレ用のグローブ(本当はトレイル用(笑))
本は筋トレの友

筋トレをしようかと思ったきっかけは、産後体脂肪率がびっくりするくらい増えていて、
授乳をしてるから、しばらくは気にしなくてもいいや、とほったらかしにしていましたが、
最近久しぶりに体脂肪率を計ったら、まだまだかなりヤバかったので(人に言えない)
「もっと走りやすい体に引き締めなくちゃ~!!」と思ったからです。

1日15分、時間を見つけてやっていきたいです!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日野橋ランニング

2012年09月16日 13時50分17秒 | トレーニング
珍しくランニングフォト日記です。

今日は日野橋まで走りました。





日野橋







日野橋から見た中央自動車道方面







日野橋から見た立日橋





日野橋を過ぎると日野市から立川市になります。
そこから多摩川ロードを走り、石田大橋を通って、自宅へ帰りました。

走行距離 9.8km
タイム1時間7分
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やっと10km走れた

2012年07月09日 23時59分59秒 | トレーニング
毎朝、としひことベビひこが寝ている時にランニングしています。

昨日やっと10km走れました~産後初めての10kmランです

走力を取り戻したという感じではないけれど、かなりほっとしました

「毎日10km走れるようになりたい」というのが身近な目標だったので、近づいてきて嬉しいです

スピードは気にしてません。ただ気持ちよく走るだけです

今のライフスタイルだと、早朝ランニングが継続出来そうですが、

ベビひこの成長とともにまた変わってくることもあるかも知れません。

またその時考えます。

なんとか走る時間は捻出するぞぉ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ウオーキングを楽しむ方法

2012年06月01日 21時08分16秒 | トレーニング
今ウオーキングにはまってます。

今日は私が考えた「ウオーキングを楽しむ方法」を紹介します。
ウォーキングを始めようと思っている方の目に留まって参考にして下さると嬉しいです。

♪みほひこ流ウオーキングの楽しみ方♪

1・フォームの研究をしながら歩く
これは2つ前の日記に書いたとおりです。
健康の為に歩いて、ついでに足が細くなってきたら楽しいですよね!


2・距離とタイムを測定する
ただなんとなく歩いているいつもの道、これが何キロあるのか知っているのと知らないのとではモチベーションが違ってくると思います。
いつものお散歩道が3kmだと分かったら「おお~、3kmも歩いた」「今週毎日歩いたから1週間で21kmも歩いた」と思うとモチベーションが上がってきませんか?
さらにその3kmを「35分かかった」「32分で歩けた」「30分切ってみたい」と時間の目標まで立ってきません?

●どうやって距離を測定するか
スマホをお持ちの方はGPSで距離を測定するアプリを利用すると良いと思います。
ただうまくGPSを拾わなかったり起動するのが面倒くさかったりしますよね。

私はここのサイトでパソコンからアクセスし、予めコースの距離を計っておきます。
キョリ測 http://www.mapion.co.jp/route/
地図をクリックして距離を計ります。
(スマホからのアクセスだと実際の移動距離を測定します)
歩いてみたいコースを距離を計ってからウオーキングしてみるといいと思います。
自分の近所を思い浮かべて「結構遠い」と思っても、実際の距離を知ると「なんだ3kmしかないのか、これなら歩けそう」などやる気が出てくると思います。

時間は普通の腕時計でもいいし、携帯やスマホにストップウォッチ機能があれば活用してみてください。

私はランナーなのでランウォッチがありますからそれでタイムを計測しています。
ランウォッチを持っていないころ、キッチンタイマーで計っていた事もありますよ。
実はガーミンを持っているので、ガーミンひとつで時間も距離も測れちゃうんですけどね。
(ガーミンとは…GPS機能で距離とタイムを計測できる腕時計)

歩いた距離をカレンダーなどに書き込んで「月間歩行距離」を貯金していくのも面白いですよ!


3・万歩計で歩数を計る
何歩歩いたか計ってみると楽しいです。
私は最近4.7km近く歩いて7100歩くらいですね~。
妊婦の時は10km歩いて16500歩くらいでした。
1歩1歩の積み重ねでこんな数字になるんですね。
1日10000歩を目標にするのもいいですね。


4・好きな音楽を聞きながら歩く
私はiPodで大好きなTHE ALFEEを聞きながら歩いています。
専業主婦になり電車に乗らなくなってからじっくり音楽を聞く時間がなくなっていたので、歩くとアルフィーを聞けると思うと楽しみになります。


5・好きなウエアを着て歩く
思い切りオシャレをすると楽しいです。オシャレは重要です!
私はランナーなので(しつこい?)ランニングウエアは山ほどありますから、まるでランニングをするようなウエアを着て歩いていますよ。
見た目だけはアスリート!(?)
これは私の「近々マラソン復帰したい」という目標に向かってモチベーションを高めているんです。
自分のテンションが上がるようなウエアを着るといいですよ。
好きなメーカーのジャージ、好きなアーティストのツアーグッズのTシャツ、何でもいいと思います。


6・日焼け止め対策をバッチリしてから歩く
せっかくのウオーキング、日焼けが気になっては楽しめません。
日焼け止めクリームを厚塗りしてから出かけます。


7・帰り道でコンビニに寄り、朝ご飯をゲットする
私は早朝、何も食べないでウオーキングに出かけます。
本気で歩いていたら手荷物も邪魔になってくるので、自宅から一番近いコンビニで朝食べるパンを買ったりします。


以上です。

ちなみに、みほひこ流ジョギングの楽しみ方もほとんど同じです!
走る時は万歩計はつけないです。


最後になりましたが「ウオーキング」というのが正しいのでしょうか。
「ウォーキング」が正しいのでしょうか。

ウォーキングの方が使われていると思いますが、辞書などはウオーキングですよね。
私はこだわっていませんが(笑)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

私のウオーキング方法

2012年05月29日 21時21分42秒 | トレーニング
私は走ることは好きですが、歩くことは嫌いでした。
「走り」を知っていると「歩き」に運動効果をあまり感じないし、歩く時間があれば走りたいからです。

でも今は出産後で激しい運動が出来ないので、歩くことしかできない為ウオーキングをしています。

歩き始めて3週間くらいです。
朝ひとりで歩いているといろいろと考え事が出来ていいですねぇ。
ジョギングしていたころはよくブログのネタを考えていました。
大好きなアルフィーをiPodで大音量で聞けるし。
なんだかとても贅沢な時間のような気がしてきます。

どうせ歩くなら運動効果を感じられる歩き方をしようと、自分なりにいろいろと考えてみました。
だだのほほんと歩くよりも身体の引き締めに効果がある歩き方って?

世の中には様々なウオーキング方法が考案されていますが、
どの方法にも共通する重要なポイントがあることに気がつきました。

それは『出した前足の膝を曲げない』事です。

それをふまえ、私がこれがベストだと考えた方法は

『前足の膝を伸ばし、おへその下を引っ込めたまま胸を張って歩く』

これだけ出来れていればOKです!


これを実行する為に具体的にどうすればいいのか?どんなイメージで歩けばいいのか?
実践しながら自分に合った一番やりやすいもの見つけていくといいと思います!

私が意識しているポイント
・足は放り出すように歩く
・お腹は息を吸うときも吐くときも引っ込める
・お腹を引っ込める時、お尻も締める
・上半身を引き上げる
・背骨がS字カーブになっているようなイメージを持つ
・目線は鼻で30メートル先を見るような感じ
・自分がきれいと思うフォームが乱れない程度のスピードを出して速く歩く


いろいろとこだわっていると歩くのが楽しくなってきました!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ウォーキングを始めました

2012年05月15日 14時51分33秒 | トレーニング
昨年(2011年)7月24日のマラソン練習で22km走って以来、1kmも走っていません。
7月の練習は300km以上走りましたが「何だか体調がおかしい」「速く走ってないのに息苦しい」などと思っていたら妊娠していたのです。
妊娠がわかってからマラソン練習はやめました。
つわりは普通の生活をしている分には気持ち悪くはなかったけど、走る分にはとても気持ち悪かったのです。

つわりの時期を越しても走ろうとは思いませんでした。
もうエントリーしていた全ての大会を棄権したし、練習する必要がなかったからです。
体重も増えてきて走るどころではなくなってきましたし。

今年(2012年)3月19日に長男を出産。
産婦人科の先生に3ヶ月はジョギングなど激しい運動は控えた方がいい、という指示を受けました。
産後は骨盤が不安定であり、今の時期に無理に運動をすると子宮が下がってきたりなど、産前の状態に戻り辛くなるらしいのです。
さらに、産後の無理は更年期障害に影響すると言いますよね。

今の時期は、自分の為にも運動したい気持ちをぐっと我慢して大人しく休養しておくべきですよね。


でもですね~!!!

やっぱり動きたいです。

何にもしないというのはただの運動不足でしょ~。

歩くくらいはしたい!運動不足は解消したい!!

少しでも動いておいて、マラソン復帰するときに役立てたい!(←これが本音)


なので、今できる「ウォーキング」を始めました。

みほひこ産後のウォーキングルール
1・歩くのは早朝
2・起きれた時だけ
3・赤ちゃんが寝ている時だけ
4・雨が降っていたら中止
5・無理はしない
6・8割くらいの達成度で満足する


ずいぶん自分に甘いルールですが、やると決めたからって完璧にやる必要はないだろうと、自分に逃げ場を作っておきました。
何せ「赤ちゃん中心の生活」をしなくてはいけないのです。
自分中心ではないのです。
自分のやりたいことが出来ない日があったからって、悔しい思いをしたりストレスをためる必要はないんです。


ただ、目標を立てたり、タイムや距離を計ったりするのは大好き。
だから、月間目標を設けることにしました。
今月は5月9日からスタートしたので『月末までに60km歩く』という目標にしました。
その80%達成で「良くやった」とします(笑)から、48km歩けたらOK!!

たかが48km。されど48km。
歩くのと、全く歩かないのとでは大違いですよね。

慣れてきたら、「ウォーク×ジョギング」と組み合わせた形にしたいという事を目標に、今はひたすら運動不足を解消すべく歩くことにしました!

今はやり始めたばかりなので、1日3kmです。
そのうち距離を伸ばすにしても、外出時間は1時間以内にしなくちゃと思ってます。

産後3ヶ月経ったら、次のステップに進めるかな~??
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加