ラララな日々

ラララ美穂の日常を不定期でお送りします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ラララを応援してくださったいる皆様へ

2016-10-02 19:58:19 | 日記
ラララを応援してくださっている皆様へ

長らく活動できない期間が続いておりましたが、この度正式に無期限活動休止とする運びになりました事を、ここにご報告致します。
理由は、メンバーそれぞれのラララに対するベクトルの違い、考え方の違い。いわゆる、方向性の違い、というものです。
なんの発表も無いままでしたので、これからの活動を楽しみにしてくださっていた方々には、非常に申し訳ない形となってしまいました事を、どうかお許しください。
ラララは、私にとって人生であり、かけがえのないものです。
もちろんメンバーもそうです。このメンバーでなければラララはあり得ません。
ラララを通して、今までたくさんの幸せをいただきました。本当に、私は幸せでした。
活動休止のご挨拶もこのような文面ではなく、本来であればステージから皆様のお顔をしっかりと見ながら直接お伝えしたかったので、このような、何もできないまま、文面での発表に至ってしまった事は、本当に、残念で、悔やまれます。
ありがたいことに、またライブに行きたい、ライブを見たいという方々からの応援メッセージがいまだに届きます。
応援してくれている、今までバンドを支えてくださった皆様に、いつか戻ってきて、もう一度、ラララの渾身のライブをお見せできるよう、私も心から願っています。
いつかまた、あのステージからの光景をもう一度見れる日を願って。

また会いましょう!

またね、ティロ・フィナーレ!


ラララ Ba.みほ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お久しぶりです

2016-03-14 20:35:00 | 日記
ハーイ!生きてます、みほです!
お久しぶりになってしまってすみません。ご心配おかけしてしまい、申し訳ありません。
暫く隠居しておりました。
ラララとして活動できない事になかなか気持ちの整理が付かずにね。
今は何をしてるかって?今は自分にできる事を探して生きているところだよ!
まあ、こうやって自ら発信できるくらいは復活しましたよ。
一度底辺まで堕ちてみて、生きる屍のようになったんだけど、心・気持ち・記憶全てをまっさらに、何も無い自分に戻ったら、何だか妙に、何でもできる気がしてきてね。何にでもチャレンジできる気がしてね。I can flyって気分よ。
もし目の前に立ちはだかる壁があるのなら、血が出ようが爪が剥がれようが、血眼で登りきってやる、そして登りきったら粉々にぶち壊してやるつもりですわ。
今は気分が無敵状態ですの。
何か聞きたい事があるのなら、Twitterで受け付けましょう。
回答が長くなる場合はこちらに掲載します。
あと、これはまた別のお話だけれども、私を引き抜くのはいいけど、生温いのはやめてよね。
本気でしか挑まないので。
それじゃあ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

無題

2014-07-04 08:14:16 | 日記
父親を思い出して、泣きはらしていた。
随分泣いた後、玄関先でサングラスをかけて、黒いパーカーのフードを深々被って、しゃがんでたばこを吸っていた。
誰がどう見ても不審者かヤンキーだ。

通りがかる誰もが、私をチラ見して去っていった。
アパートのお隣さんが通りがかったとき、
「おはようございます」
と声をかけてくれた。

世の中捨てたもんじゃないな、と思った。

現実から目を背けちゃいけないな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

色即是空

2013-11-21 00:49:58 | 日記
時間が経つって事は、常に現実が移り変わってゆく事。

なにも変わらない毎日のようで、日々確実に移り変わっていってる。

なにかを得るときにはなにかを手放さなきゃいけないかもしれない。
そんな時は、必ず来る。

人間(わたし)って欲深いね。
全て揃って満足する事なんて本当にあるのかな。

何をするにも生きていくと必ず乗り越えなければならないいくつかの壁

選べるはずもないのに右か左かを選択しなければならない時

どうすればいいかなんて、どうするのが正解だなんてわからないので、

ただ示された道を、残った道を進むしかない
だけど
道があるだけまだ救われてるなと思えた

どうしようもないことは、
どうしてもどうしようもないので、
今できる事にわたしのすべてを注いで
やれるだけやる
全身全霊、全力で。


わたしはまだまだ走り続けられる。
大丈夫だ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

727ラララワンマン

2013-07-28 23:08:09 | 日記
7月27日、ラララ初ワンマン、仙台Hook
みなさんありがとうございました!

今までの人生で一番幸せでした!

私は14歳からバンドやってきたけど、ワンマンライブは生まれて初めてでした

たくさん不安がありましたが、無事に成功して本当に良かった!

どうしてだかラララって昔からライブとかツアーとか何かあるたびに何かしら良くない事が起こることが多くて
でも、それでも毎回毎回乗り越えてやってきたので
今回も色々ありましたが
乗り越えられた。
今のラララなら大丈夫。どんな壁でも乗り越えられる!

「今日という日を乗り越えられた僕らなら、明日という日を乗り越える勇気にも勝てる」
新曲、グラジオラス。

さやかさんは本当にいつも良い歌詞を書くよね。
私にもさやかさんくらい良い歌詞が書ける頭と曲の才能があったらいいのに、とか考えた時期もありました。割と昔に。
でも今は、そうじゃなくて、私はなにもできないけど、さやか・まこっちゃん・みほの3人でラララだから。これがラララだから。って思えるようになった。
誰か1人が欠けてもダメ。3人じゃなきゃだめ。
この3人だからこそ作れる音楽があると思うのであります。

ゲストとして応援に駆けつけてくれたNOVELSは、ラララがラララっていう名前になる前からのお付き合いで。
何かと色々お世話になりました。
以前は一緒にライブしたりもしてたんだけど、NOVELSがメジャーデビューしてからなかなか一緒にやれる機会ができなくて。
もう一緒にやれないのかなぁ、なんて思ってたので、今回ゲストとして出演してくれて本当に本当に本当に本当に本当に嬉しかった!
私達の先輩であり大切な仲間です。
ラララファンのみんなにNOVELSを見てもらえて良かった!

仙台Hookは、私とさやかが一番お世話になってきたライブハウス。
私とさやかの初めての出会いはHookであり、私が生まれて初めてやったライブもHook。
そんな場所でこのワンマンをやれて、胸がいっぱいです。


ワンマンを終えて。

私は音楽に生かされているのだと思いました。

意味はここにあると。

そしてワンマンが終わっても、ラララは止まりませんよ。
まだこれからやる事がたくさんあるのです。
とりあえずは今日撮影した新しいアー写、早くみなさんにお披露目したいな!
これからのラララも楽しみにしていてください。


関わったすべてのみなさまに、
あいしてます、ありがとう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加