おいしいごはん

平凡な主婦の日常も
マニアックなコラムも
日頃の鬱憤も
ささやかな萌えも

冷静になれー!

2008-03-25 23:28:35 | アニメ
ここ、1ヶ月。
かなり痛いくらいに進行している

みゆ萌え

入野自由王子にどっぷり・・・・・・・・です。

自分のキモ習性がよぉく分かった。
30年生きてきて、改めて良く分かった。

まあ、みゆくんの曲をエンドレスで聴いてるのはまだいいとして。

みゆくんの映っているみゆくんの知人友人のブログを読み漁る。

コレがまたすごい時間。さすがにしょこたんブログは挫折した。1ヶ月遡るのが限界だった・・・・・・。

画像とか映像を探すのがまたライフワークというか。

金八先生の第4シリーズなんてどこにもないよー(笑)
いや、しかしみゆくんの登場シーンだけはリアルタイムで見ていた記憶があるんだよな・・・・!
アレでしょ、公園で遊んでて杉田かおるが迎えに来るシーンでしょ。
・・・・って13年前じゃん・・・・!みゆくん7歳だよ!!

ああ、舞台も検索してるけどやっぱDVD借りに行かないとダメッすかね。
篠原涼子が旦那さんと知り合って親密になった発端(と思われる)の舞台だから探せば見つかるだろうけど。・・・・ってそれでも9年前かよ!?

年の差というか、年齢の壁っていうか。

色々と無理が生じている気がするよ。
13歳から16歳までの4年間
命の限り佐々木さんを追っかけてたけど

もしや、怪奇な回帰か!?
だって、ホラ、王子だし。アイドルだし。かわいいし、若いし。
そして、自分なんか共通点を見つけてしまったような。

あの
ファンが痛そう。←失礼。
いやなんか盲目的な方が多いかなって。

だってさだってさ、みゆくん大好きだけど
顔は微妙だし、歌も演技もずば抜けてはいないじゃん?
(あ、言っちゃった)
そう思うと、中学生当時佐々木さんのビジュアルは業界最強だと思っていけど・・・・・・・・(いや、今でも麗しいハズだし!!)
そうだよね。うんうんあたしの中ではみゆくんは佐々木さんの再来だけど、業界的にはまったく毛色が違うよね。ね?たけぽん!?教えてよ、そこんとこ!

都内在住で経営学やってる大学生・・・
という情報だけで
ウチの大学かな?あ!そういえばネクタイしてる画像あった!
と、大学の付属高校の制服を調べてしまったり。(結果、違う感じ・・・でも付属中学のネクタイは絶妙にそっくりだった)

この情熱とかをもっとちゃんとしたことに生かせれば・・・←お約束な反省。
『萌』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オンバトファイナル | トップ | 番人でーす。 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ちィちゃん)
2008-03-26 04:12:41
初めまして。
入野自由くんの「痛いファン」代表(笑)のちィちゃんと申します。
ちょっと前から日記を拝見させていただいていたのですが、今日の日記でついにガマンできなくなり(!)コメントさせていただいた次第です。

えーと・・・「アナタは私ですか?」っていう気持ちです・・・。

佐々木君のファンだったんです、私も!
みゆくんは、昔の佐々木くんっぽい声と演技だなぁってずっと思っていました。
残念ながら賛同者がいなくて、今まで黙っておりましたが・・・。
同じように感じていらっしゃる方がいて、とても嬉しいです。

これからも、時々のぞかせていただきますね☆
突然のコメント、失礼いたしました~。
うわ!所長!!!!! (みなみなほ)
2008-03-27 03:40:50
しょ、所長!ですよね??
いいいいいいつもお世話になってますです!!(緊張のあまりドモってます)
研究所には足繁く通わせていただいてますぅ!!

ちょっと前からここにきてたんですか!?
うわうわ!
みゆくんネタってほっとんどないのに
一体どこから?!(笑)

あああ!そして佐々木さんの再来だと思っていたのは世界であたしだけだと思っていたので本当に嬉しいです!痛いファンとか言っちゃってスイマセン。
にわかファンな自分なんですが
盲目っぷりが、佐々木さんの時を彷彿させる・・・と思いまして。。。

声も演技も似てますよね!?
特に演技というか、ツバサのアフレコ動画見てると昔の佐々木さんを見ているような気すら・・・←

というわけで
こちらこそこれからも通わせていただきます!!
コメントありがとうございました!!!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

アニメ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。