goo

月刊『コミック ジーン』10月号♪♪

今日は、十五夜。
中秋の名月ですね!

という訳で。
月見団子、買って来ました~っ。

一緒に写ってるのは、おチェブちゃんと。
そして・・・。
当然、お月見と言えばウサギ!!・・・な、ティンクルちゃん。
『世界一初恋』や『エメラルド』でお馴染みの、カワイコちゃんです。
あれっ? ティンクルってウサギだったっけ??(笑)
背中に羽が生えてるよね(^m^)

お月見のお団子は、今晩、月を愛でながら食べたいと思ってます。
・・・思ってますが。
今日は、一日中、どんより曇り空。
雨は降ってないけど、いつ降ってもおかしくなさそうなお空模様。

果たして、お月様は見れるのでしょうか(>_<)??
見れるとイイナ。


さてさて。

本日、発売でした。

月刊『コミック ジーン』10月号。

『コミック ジーン』、先月から買うようになりました。

お目当ては、「バチカン奇跡調査官」のコミカライズ。

今回で、連載第2回目。

いよいよ、バチカンから奇跡調査官として、平賀とロベルトがアメリカの学院にやって来ます。
そして、第一の殺人が起こる所まで、描かれています。展開、結構、早いかな。

原作小説で読むと、ここまでの展開に辿り着くまで、相当長いのです。
でも、コミカライズだとサクサク進んでいきますねっ。
もっともっと先まで読みたいなぁって思いましたですよ。

「奇跡調査官」シリーズも、随分長くなってきて、いろいろな世界が舞台になっていますが、第1作目は、全寮制の学園が舞台。やっぱり、学園物って、コミックス化に向いていると思うのです。
なので、コミカライズも面白いです。

コミックス版を読んでたら、また、原作も読み直したくなってきました(^m^)

この、シリーズ第1作「黒の学院」の原作は、私、何回も何回も読んでいるのですよね~。
それくらい大好きなので、コミカライズ再び・・・というのも、嬉しいのです。

嗚呼。
イラストで平賀神父とロベルト神父を見ることの出来るシアワセ(//▽//)
お二方とも、とてもイケメンで素敵です!
特に、美しく可愛い平賀に目が釘付けなのでした。

まだ連載2回だというのに、早くも単行本化を期待しています。


そしてそして。
原作小説の方の次巻は、まだかな、まだかな~~~♪♪



と。

そんなこんなで、「奇跡調査官」のコミックスを読んで、今日はホクホクなのでした。

さ~てと♪
もう一回、連載第2回を読もうっと♪♪(嬉)
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 映画『弱虫ペ... 「大集合!キ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。