goo

映画『モアナと伝説の海』

昨日の日記に書きました通り、昨日見てきました『モアナと伝説の海』!!

南太平洋に伝わる伝説を基にしたストーリーとのことで、予告編のイメージから私が想像していた以上のバリバリのファンタジーでした。
凄く面白かったです(≧▽≦)

ファンタジーRPGを思わせるようなストーリー展開、元々、RPG大好きな私にはツボで、本当に良かったです。


■映画『モアナと伝説の海』予告編



豊かな自然に恵まれた南の島、モ・トゥヌイに伝わる伝説。
昔々・・・命を生み出す女神、テ・フィティの「心」を半神半人のマウイが盗んでしまったために、世界に暗黒が生まれた。その暗黒は、生命をどんどん飲み込んでいき、暗黒に飲み込まれた命は全て死に絶えていく。やがて、この島も、暗黒に覆われ、食糧も尽き、死の影が忍び寄るが、サンゴ礁を超えて大海原を旅する者が、盗まれたテ・フィティの心を返すと、暗黒は消え、皆は救われる・・・・。

この伝説を祖母から聞いて育ち、海が大好きなヒロインのモアナ。

彼女は、サンゴ礁を超えた向こうの海に、幼いころから興味を示し、またそんな彼女は海からも愛されるのですが、サンゴ礁の向こうの海に出ることは、島の掟で固く禁じられていることでした。

サンゴ礁の向こうは危険だ。サンゴ礁の内側だけで、自分達の生活は満たされ、そして安全だ・・・と。

確かに、島にはココナッツが沢山実り、浅瀬の海では、魚が豊富に獲れます。
幼い頃は、海の向こうに憧れていたモアナですが、やがて、村の教えを信じ、島の中だけでの生活に満足して行きます。

が、ある時からココナッツが実らなくなり、魚も獲れなりはじめます。
古くから伝わる、あの伝説。いよいよ、モ・トゥヌイも死の暗黒に飲み込まれ始める時が来たのかもしれない・・・。

そう考えたモアナは、祖母の助言に従い、自らがサンゴ礁を超え、半神半人のマウイに会いに行き、そして、テ・フィティの心を返しに行こうと決意するのでした。

そして、一人、大海原に漕ぎ出し、大冒険を始めるのでした。


・・・というお話。

古くから島に伝わる伝説、禁じられた外の世界への旅立ち、半神半人の存在、旅の途中途中で現れる敵とのバトル・・・等々を経て、最終的には、死の暗黒から世界を救うという。

実に、私の大好きなファンタジーRPGのような展開で、面白かったです。

FFとかが好きな方なら、きっと楽しめるのじゃないかな?(*^^*)


グラフィックも圧倒的で、時に静かに美しく、時に激しく荒々しい海の水の表現、恐ろしい溶岩の怪物、南の島の豊かな自然・・・など素晴らしかったです。

要所、要所で入る音楽や、その映像も、迫力があったり、はたまた、楽しい演出だったりで。

グラフィックや音楽も、この映画の大きな魅力の一つでした。

映画冒頭の、島に伝わる伝説の説明シーンや、また、物語中盤での荒れた海、そして、ラストの襲い来る溶岩の怪物は結構、怖くっ作ってあって。小さいお子様だと泣いちゃうかな~?とも思いましたし、実際、劇場内で怖がっているお子様もいらっしゃったです。

でも、可愛くて綺麗な世界だけを描いていないところもまた興味深かったです。


そしてそして。
なんと言っても、ヒロイン・モアナの強さ、逞しさが眩しいほどに光る作品なのです。
モアナは、本当に素敵なヒロインですよ~。

『アナと雪の女王』の時も、ディズニーにしては珍しいタイプのヒロインだと思いましたが、今回のモアナも、ディズニーのヒロインとしては、今までにないタイプなのではないでしょうか?

確かに彼女は、島の長の娘で、次期島長でもあり、そういう意味では、お姫様的な設定ではありますが。

でもでも、一人で禁じられた大海原に漕ぎ出したり、荒れた海で船を操り、何度も海に投げ出されたり、一癖も二癖もある半神半人マウイを説得したり、そのマウイですら諦めた怪物との戦いに一人で挑んだり。

ディズニーのお姫様というよりは、まさにファンタジーRPGの勇者そのものって感じで。そういう所、大好きです。

っていうか、この作品に出て来る女性は皆、強いですね。
村の危機が起こってからですら、サンゴ礁を超えた先の海に出てはいけないと頑なに言い続けるモアナの父。
それでも、モアナはサンゴ礁の向こうに行くべきだと強く主張しますし、彼女の祖母も、そんなモアナの背中を押します。
お祖母ちゃんは、もう、ずっとずっと昔・・・モアナがまだ赤ちゃんだった頃から、彼女が外の海に行くことを予見していたようですし。
そして、父親に内緒で島を出ようとするモアナを、彼女の母もまたこっそり応援します。
お父さんより、女性陣の方が強そう!(笑)

はたまた、半神半人のマウイも然り。

神から贈られた釣り針を無くしてしまった彼は、強がっていても、意外と臆病な面もあります。

そんな彼を説得し旅の道連れにしたり、彼が戦うことを放棄した溶岩の怪物ですら、一人で闘いを挑むモアナ。

半神半人マウイより、よっぽど度胸があります!

か弱いお姫様が、万能で素敵な王子様に守ってもらうというストーリーではなく、男性よりも勇気がある女の子が、どんどん自らの力で運命を切り開いていくというストーリー、好きでした。
こういう強い女の子、大好きです。
新しいヒロインの形のひとつですね!

それから、珍しいなぁと思ったのが。
この映画、男女の冒険要素の強いファンタジー物語なのに、恋愛要素が皆無なのですよ!

最初は反発しあいながらも、共に旅を続け、危機を乗り越え、絆を深めていく、モアナと半神半人のマウイ。
もしかしたら、この二人の間に恋が芽生えるのかなぁとも思える展開ですが。
いやいや、彼らの間には「恋」という甘い感情はありません。
あるのは、もっと強い「信頼」とか「絆」とかでしょうか?
恋人ではなくて、冒険の相棒なのですよね。

半神半人のマウイが人間の女の子を守るというのではなく、マウイとモアナは対等に力を合わせて戦っているのです。だからこそ、二人の間にあるのは、冒険の相棒としての絆。

なので、ディズニー映画ではよくある、「王子様のキス」というのもありません。

モアナは心を取り戻した女神さまにキスをし、そして、女神さまもモアナにキスをします。
そのことで、世界を覆い尽くそうとしていた島の暗黒は消え、命の緑が再生し、そして、戦いで失われてしまった船や武器、食糧を得て、モアナは自分の故郷に帰るのです。
マウイも同行するのかと思いきや、彼は彼の場所へと帰る。

なんだか、カッコイイですよね、モアナ。

実に勇者です!!

そうそう。
強くてカッコ良くて、でも、女の子らしくて可愛いモアナの存在感も凄いのですが、彼女のお祖母ちゃんも素敵な女性なのですよね~。

日本語吹替えでは、夏木マリさんがお声をあてていらっしゃいましたが、本当に良かったです!!
モアナのお祖母ちゃんも大好きです。


そして。
モアナが新しい風を島に持ち込み、島の民たちも、変わって行くことになるのですよね。
そう、サンゴ礁を超えた海の向こうに繰り出すようになります。

今までの、島の掟を覆し、ひとつ新しい進歩を遂げたのですね。

意気揚々と大海原を渡る彼女たちの船の上では、鷹に姿を変えたマウイが、まるで祝福するかのように舞っている。
海の中では、亡くなったお祖母ちゃんの化身であるかのようなエイが船と共に泳いでいる。

この壮大なラストシーンも凄く圧巻で!! 素敵で!!
本当に感動的でした。

素敵な作品です。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

『SING』と『モアナと伝説の海』見て来ます(*^_^*)



写真は映画『SING』のパンフレットとノート。
写真左側にある、茶色のノート。デザインがあまりにも可愛くて!
買っちゃいました。
…てか、私、可愛いノートっていろいろ持ってるけど、ノートって使わないよな(^_^;)

さて。

今日は、私にしては珍しく、2週間ぶりの、ひとり映画館\(*´♡`*) /
やっぱり、映画館で映画を見るのは大好きです〜。

最近……というか、今年に入ってから、今までのペースで映画館に行けてなくて。
見逃しちゃった作品も多々、そして、今も見たい作品があり過ぎる〜〜!!

今日は、出来れば欲張って3本ハシゴしちゃおうかなぁって思っていたのですが、ちと、出遅れてしまって(笑)

なので、2本ハシゴですが、『SING』と『モアナと伝説の海』を見ます。

春休みで混み具合も凄そうなので、予め、お家でネット予約( ´ ▽ ` )

両作品とも楽しみだなぁ。

歌や音楽や舞台が好きなわたし的には『SING』は予告編から興味津々です。

『モアナと伝説の海』はポスターを見た時から、ちょっと『リロ & スティッチ』を思い出しちゃいました。
予告編では、「綺麗だなぁ〜」と思ってたくらいだったのですが、なにやら、見られた方のご感想を見ると面白そうで。
これは、劇場で見なきゃ〜〜と思ったのでした。

まだまだ、『ひるね姫』も見たいし、『チア☆ダン』も見たいし、『パッセンジャー』も見たいo(゜∇゜*o)(o*゜∇゜)o~♪

ちゃんと全部、行けるとイイナ。

そして、『美女と野獣』の前売り券も買わなきゃ〜。



ではでは、ひとり映画館、楽しんで来ます〜〜(^m^)



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

映画『ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険』

今日は、先日見た、ドラちゃん映画の感想をば♪♪

今年のドラちゃん映画は、南極が舞台!
新ドラになってから、旧ドラ映画のリメイクも色々ありましたが、今回はオリジナルストーリーな映画です。

私も、以前は、必ずドラえもん映画は映画館で見てたものの(大人だけど、ドラえもんが好き)、ここ数年は、見なくなっちゃってて・・・。

でも、今年の映画は面白そうだなぁと思ったのと、キービジュアルになっているエスキモーっぽい服装をしたドラちゃんがあまりに可愛らしくって。

これは、絶対に劇場で見ねば!!と公開早々に見て来たのでした。

■映画『ドラえもん のび太のかちこち大冒険』予告編



物語は、というと。

あまりの酷暑に耐え切れず、どこでもドアを使って南極へ遊びに行ったドラえもんとのび太。
ドラえもんのひみつ道具「氷細工ごて」を使い、大きな氷の遊園地を作り、しずかちゃんやスネ夫、ジャイアンといったいつものメンバーも誘って、遊んでいました。
が、いきなり、遊園地を形作っていた氷が崩れ出し、危機一髪で脱出。
その際、のび太は、氷に埋まった不思議なリングを拾って帰ります。

いつもの空き地に戻って来た後、ドラえもんは、のび太が南極から持ち帰った不思議なリングの周りの氷を「氷年代測定器」で検測。
すると、そのリングが埋まっていた氷は10万年前のものと判明!!
つまり、そのリング自体も10万年前に作られたものだということ。

10万年も前に、そんなに綺麗なリングを加工する技術があったのか?
いや、それ以前に、10万年前の南極には、文明を持った人間が住んでいたのか?

もしかしたら、これは、幻の大陸アトランティスかもしれない・・・自分達は世紀の大発見をしたのかも!?と、大興奮し、ドラえもん達は再調査に向かうことを決心します。

こうして、彼らは装備も新たに、再度、南極へ向かうのでした。

そして、そのリングが見つかった場所から、南極大陸の氷を掘り進めていくと・・・なんと、南極の氷の下には、未知なる文明の遺跡が眠っているのでした。

南極には、かつて、知られざる文明が存在していた!?

それを確認するため、彼らは、タイムベルトを使って、10万年前の世界へ跳ぶのでした。。。。



・・・というお話。

新ドラになってからも、時々は見ていたのですが、それでも久々に見ました、ドラちゃん映画!!

今回の南極のお話、めっちゃ面白かったですっっ。

もしかしたら、小さなお子様には、少し難しいかな・・・というタイムトラベルなオチもありましたが、でも、ちょっぴりお勉強になるところ、SFなところも、ドラちゃん映画の特徴ではないかなぁと、旧ドラ世代の私なんかは思ってしまって。
なので、今回の映画の、いろいろとお勉強になるポイントが多かった点は大好きでした。

そしてそして。

新しいオリジナルストーリーでありつつ、旧作映画の要素をいくつか盛り込んでいた点も、旧ドラファンとしては思わずニヤリでしたね( ̄▽ ̄)

まず、南極の氷の下に未知の文明があった・・・という設定は、どこか『のび太の大魔境』を彷彿とさせられました。
密かに、私、旧ドラの中では『のび太の大魔境』が一番好きなのですよ~っ。
ワクワクする冒険ですし!!

はたまた、のび太達が10年万前の世界で、突如として見つけた、ドラえもんの石像!!
これは、『のび太の魔界大冒険』の冒頭に出て来る、石にさせられたドラえもんとのび太を思い出します。
そういえば、ちょっとずつちょっとずつ、形を変えて近付いてくる石像・・・あれ、怖かったですね~(^m^)

更に、更に、なんといっても!!
パオパオの存在は外せませんよねっ。

パオパオって、『のび太の宇宙開拓史』に出て来る、象に似た宇宙の生き物。
なんと、今回の映画にもたくさん出てきますよ。

それもそのハズ。

のび太達は、10万年前の南極で、ヒョーガヒョーガ星から来たという女の子カーラと知り合いになります。

そう、宇宙から来た子が連れていた動物なのですよね、パオパオ。
『宇宙開拓史』と世界が繋がっていそうで、面白い!

それに、ヒョーガヒョーガ星というのも、『宇宙開拓史』のコーヤコーヤ星を思い出しますし。

きっと、世界が繋がっているのだろうなぁって。

こんな感じで、要所要所に、かつての名作の要素を盛り込んでいる作り、非常に面白かったです。


そしてそして、彼らが南極で繰り広げる冒険、試される友情、地球の危機を救う~という展開も良かったです。

そうそう。
あの色違いのパオパオの真実!!

最初の登場時に、妙にドラちゃんやのび太に懐いて居たり、いろんな道具の入ったカバンを持っていたりする段階で気付けたかもしれないのですが、私は、カーラの黄色いパオパオがお耳を怪我するまで気付きませんでした。
でも、お耳を怪我した段階で、「そっか! そういうことか!!」ってピンと来ました。

きっと、このポイントでパオパオの秘密に気付いた人、多いのではないかな?(^m^)

パオパオが黄色から青になる・・・っていうのも、なんだか、ドラえもんっぽくて興味深いエピソードですね!

とはいえ、氷の中で10万年眠って、また、次にドラえもん達が助けに来るのを待つっていうラストは、ちょっと切なくてウルっときちゃった。

ドラえもんにはよくあるエピソード、タイムトラベルものですよね。

今のドラえもん達ではなく、未来のドラえもん達が助けに来る、とか、未来から来たドラえもん達に会える、とか。
今回の場合は、過去のドラえもん達が助けてあげる~ってことになるのかな?

10万年もの間、ドラえもん達の友情を信じて氷の中で待っているパオパオ。
そして、その約束など何も知らずに、運命に導かれていくドラえもん達。

こういうの良いなぁ~(*^^*)



そしてそして。
ラストシーンも、感動したけど、ちょっと切なかったですよね。

ヒョーガヒョーガ星が氷に覆われるのを阻止する為に、地球に来ていたカーラ達。

結局、彼女達は自分の星を救えたのかな?って気になるところではありますが、でも、のび太やドラえもんがカーラに会ったのは、タイムベルトを使って行った10万年も前の世界でのこと。

こっちに戻って来たドラえもん達の世界では・・・きっと、もう、カーラ達は生きていなさそうですよね。。。

でもでも!!

ドラえもんが天体望遠鏡でのび太に見せたヒョーガヒョーガ星は、10万年前の様子だそうで・・・氷に覆われた星が、どんどん氷が融け、翠の惑星になっていく過程を、彼らはちゃんと目にします。
オンタイムでカーラ達の成功を見ることになるのですよね。10万年という気も遠くなるような長過ぎる時を隔てながらも。
これって、凄く素敵で、でも、ちょっとだけ切ないハッピーエンドだなぁって思いました。

そして、こういうタイムトラベルって、実にドラえもん映画らしい結末だとも思うのです。

南極大陸の下に埋もれた未知なる文明の遺跡・・・という実にロマンチックで、且つ、冒険にあぶれたストーリー、時間を超えた友情。
どれも素敵な要素で、とても面白かったです。

ドラちゃん映画、大好き\(^o^)/

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

今日は「さくらの日」…そして、小野寺律っちゃん(@世界一初恋)のお誕生日\(^o^)/

今日、3月27日は「さくらの日」です。

咲く(3×9)で27日・・・という語呂合わせから来ているのだそうです。


そしてそして。
「さくらの日」と言えば(*^^*)

『世界一初恋』の主人公・小野寺律っちゃんのお誕生日ですね!!

中村春菊先生の作品では、『Hybrid Child』の月島や黒田、そして、『世界一初恋』の小野寺律っちゃんが、すごく「桜!!」ってイメージがあります。

という訳で。

律ちゃんのお誕生日を記念して、高校生時代のピュア律っちゃんを描きました\(^o^)/

・・・って、実は、これ、以前に描こうとしてて、途中になっていたのを、やっと仕上げたものなのですが(>_<)
でも、ちゃんと完成させることが出来て良かったです。

律ちゃん、高野さんと早く幸せになってね(//▽//)

そうそう。
そういえば、『世界一初恋』のイラスト集付き新刊!!
まだ予約していなかったので、忘れないうちに~と、律っちゃんのお誕生日の今日、予約をしておきました。

連載で読んでるけど、やっぱり、新刊は楽しみ。

それから、アニメ3期は、まだなのかな?? 期待してます(^m^)


さてさて。

せっかくの「さくらの日」なので、いくつか写真を撮ってみました。

桜仕様なおチェブちゃんや。


桜仕様な、ぜんまいじかけのトリュフちゃん。


そしてそしてそして!!

桜といえば、やっぱり、私の中では『Hybrid Child』の月島の御家老様と黒田なのです(>_<)っ

またまた、私お手製の、月島&黒田編みぐるみが登場する季節になりました。

で、月島を想って涙する季節にも。。。。


今日は、3月下旬とは思えないくらい寒い1日でしたが、でもでも、確実に春はすぐそこ。

桜の開花、楽しみだなぁp(^^)q
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

昨日のお気に入り、大原宿での写真(*^^*)





昨日は、この春の18きっぷ使い納めに、智頭急行線の大原駅まで行ってきました。

因みに、行きは、JRで上郡駅まで行き、そこで、智頭急行線に乗り換えて大原駅へ。帰りは、智頭急行線で佐用駅まで行き、そこからJR姫新線に乗り換えて、姫路駅へ。

姫路では、姫路城を見に行って、そのあと、大阪に戻り、心斎橋のジョーカー・ゲームカフェに行ってから帰宅……という、なかなか、ハードな(?)行程でした(^m^)

さて。

写真は、昨日、大原で撮ったお気に入り。

梅……で良いのかな?(私、梅と桃の見分け方がビミョーで(^^;; 間違ってたら、恥ずかしい!!)
とても綺麗に咲いていました。

ここは、因幡街道大原宿と言って、昔、宿場町だったところです。

なので、宿場町の面影を残した石畳の道や白壁の家々があり、とても綺麗なのですよ〜。

チェブちゃんと色々な綺麗な写真が撮れて満足でした〜。


で。

昨日はいっぱい遊んだので、今日は家の用事を片付ける日。
前々からやらなきゃ、やらなきゃと思っていたことを片付けて、現在に至る。

夜はノンビリ過ごせるといいな(*^^*)



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

「つなげて! 全国 鉄道むすめ 巡り コレクション」の旅@青春18きっぷ



今日は早起きして、青春18きっぷの旅。

岡山は、智頭急行線の大原駅に来ています。

まず、上郡駅までJRの18きっぷで行き、そこから、智頭急行線に乗り換え。
上郡駅←→大原駅は智頭急行線の「ペア切符」というのを使用です。

5回使える青春18きっぷも、今日のこのお出掛けで使い終わり。(5回分の内、2人×2回で私とオットが、1回はオットが1人で使用)


さて。
今日の旅の目的はというと。
先月から始まった、鉄道むすめの新しいスタンプラリーイベント。

「つなげて! 全国 鉄道むすめ 巡り コレクション」。

智頭急行線の大原駅で、鉄道むすめのスタンプを押すのが、今回の旅のミッション…いや、目的です。
大原駅の鉄道むすめは、宮本えりおちゃん。

押してきましたよ〜〜。

ミニスタンプ&アクリルスタンディのセットも販売していたのですが、今回の、宮本えりおちゃんのは見送り。
彼女のは前のイベントのシリーズで持ってるのです。
なかなかお高いので、コンプで買うのは難しい。
でも、名古屋や大阪の茨木、北陸では買ったよ(*^^*)b

2月から始まった、このイベント。
私も、名古屋や大阪の茨木などで押印し、オットも北陸まで押しに行ったりしてたので、既に、7つ集まってます。
今日で8つ目。

でも、全国32ヶ所は無理だ〜。
近場の行けそうなところだけを狙ってます。

で。
今日は、スタンプを押すだけが目的な旅なので、スタンプを押して、お昼食べたら、すぐ引き返し〜〜。

18きっぷ旅は遠いですものね。

そして、帰りに心斎橋で最後の「ジョーカー・ゲーム」カフェに行く予定(*^^*)

「ジョーカー・ゲーム」カフェ、3回目、楽しみだゼ( ̄▽ ̄)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

『an・an』買いました(*´♡`*)

日記のタイトルとは関係ないですが、写真は、本日の3時のオヤツ。

桜餅です~。
桜のマグに入っているのは、こう見えても、お抹茶。

和菓子とお抹茶、大好きなのです。

ジョカゲカフェでGetした、三好様アクキーも手前に置いて、カフェ気分。

そういえば、ジョカゲのアニメ第2話、ラストシーンの桜、綺麗だったなぁ~。


さて。
話は変わりますが。

『an・an』買いました~。その1。

(^m^)

表紙を見ると、つい(^^;;笑

てか、この六つ子達、やけに、カッコイイ・・・というか、カッコつけてないかい?
やっぱり、『an・an』だけに?


そしてそして。

『an・an』買いました~。その2。

羽生君の表紙、素敵ですね(//▽//)

男子フィギュアの特集も凄いのですが、『ユーリ!!! on ICE』の特集も凄いです!! 付録のポスターも凄いですっ。美し過ぎます。

今、Twitterでも、『ユーリ!!!~~』ファンのフォロワーさん達の間で、とってもアツいです。
この『an・an』!!

まだ、ちゃんと読んでないのですが、パッとみた感じの『ユーリ!!!~~~』特集は、アニメとしての特集ではなくて、勝生勇利、ヴィクトル・ニキフォロフ、ユーリ・プリセツキーという3人のキャラクターを、1フィギュア選手として描いている感じで。そこがめっちゃ感動。

アニメのキャラなのに、まるで、実在の選手かのようで・・・!

素敵過ぎます。

あとで、じっくり読むのがとても楽しみです。

時間を作って、色々と本や雑誌、読みたい読みたいp(^^)q
読みたいのがたくさんなのです。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

「ジョーカー・ゲーム」カフェ、戦利品の整理(*^^*)♪

今日は、先日行った「ジョーカー・ゲーム」カフェの戦利品を整理整頓しました(*^^*)

まずは、コースター。
こんな感じで集まりました。




今回は、2回も通っちゃったので、なんと8枚もあるのです~。
よく食べたなぁ。

でも、こんなにチャレンジしても、自力で三好様を引き当てることは出来ずで。。。
2枚ある三好様は、トレードの賜物です。
トレードして下さった方々に感謝です。ありがとうございましたm(__)m


そして、アクリルキーホルダーはこんな感じ。

全11種類で、少しダブリはありますが(三好も2個あるし☆ でも、三好は何個ダブっても良いの///)、10種類ほど集まりました。

誰が居ないんだ・・・と思ったら、甘利がいなかった。
でも、甘利はコースターで引き当ててますので、良っか~と(*^^*)♪

それにしても、今回のカフェ衣装、やっぱり、凄く可愛いなぁ。
トランプがモチーフなのもイイネ☆


そしてそして。
缶バッチはこちら。

前回は、三好を2個、自力で引き当てたのですよね~(^m^)

佐久間さんは、前回行った時に、ひとつ出て。
そして、今回、お友達から頂いたので、2つになりました♪♪

さくみよが2カップルも誕生して、大変うれしいです!!

小田切さんとは、私、なにやらご縁が深い模様・・・。
というのも、私、何かと小田切さんを引き当てる率が高いのであります~。
この缶バッチも、小田切さん、2個出ましたものね(三好も2個出たけどw)。

蒲生くんもよろしくね☆(笑)


と。
こんな感じで、戦利品を並べて、眺めている時って幸せ(//▽//)

時間が経つのを忘れて眺めていそうな私です。


あ、そうそう♪

コースターホルダーを見返してると、楽しいですね。

その時、その時で行ったカフェの想い出が詰まってますもの。

因みに、去年の春にチェブ友さんとご一緒した時の「ジョーカー・ゲーム」カフェのコースターはこんな感じでした。

この時は、3枚だったのね~、としみじみ。
欲が無いわ~。
てか、この段階では、まさか、ここまでジョカゲ沼にハマるとは思っていなかったもんな(^^;:笑


あ!!

先週、チェブ友の某さまとご一緒した、「チェブラーシカ×スイーツパラダイス」のレフ・チャンドルのコースター、そして、「くまのがっこう」カフェのコースターも、ちゃんとコースターフォルダーに収納p(^^)q

可愛い♪♪


ジャ~ン♪
私、こんなコースターもコレクションしているのです(^m^)

サボテンダー。
イイでしょ?

2年前に新宿のスクエニカフェに行った時のですね。

ホント、コースターホルダー見返してると、楽し過ぎですwww

コースターの数だけ想い出が(*^^*)


あーん、「ジョーカー・ゲーム」カフェ、最後にもう1回行きたいなぁ。
いや、行けませんが(^^;;

もう、コースターや物販は、お目当てをGetしているので、そういうグッズ目当てではなくて!!
物欲ではないのですっ。
あの空間が好きなのです。あの空間をいつまでも、体感していたいのです~。

キャラクター達で装飾された店内、エンドレスで流れてるアニメ第1話、アニメの物語に因んだドリンク&お料理を食べて、そして、ジョカゲファンの方々の愛が詰まった交流ノートを読んで。

大好きなものに囲まれた・・・というか、ジョカゲ一色に染まっている、あの空間に入り浸りたいのです~。

嗚呼!
コラボカフェ、大好きっ子になっちゃった(笑)

ジョカゲ、愛してます!!!!


そしてそして。

昨夜は、久しぶりに、『ジョーカー・ゲーム』のBlu-rayを見ました~。

カフェで、ずっと第1話が流れていたのに触発されて。

やっぱり、凄くクオリティー高いアニメだなぁと改めて実感。
本当に、大人の為の知的エンターテイメントアニメです!!

まだ見ていらっしゃらない方には、全力でプッシュしちゃいますぞp(^^)q


という訳で。
『ジョーカー・ゲーム』カフェの戦利品を眺めながら、ジョカゲの魅力に改めて浸っています。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

長髪ヴィクトル様(@ユーリ!!! on ICE)、ラクガキ中(*´♡`*)

今日は、久しぶりにお絵描きを(*^^*)

ジュニア時代の、長髪ヴィクトルさま(*´♡`*)


大人ヴィクトル様は何度か描いた(と言ってもラクガキですが)ことあるのですが、若ヴィク様は描いたことなかったので、トライしてみました。

っていうか、私、元々長髪キャラって好きなのです~。

ヴィクトル様イラスト、いつも、ちょっとふざけて描いてたので、今回は真面目に描いてみます。


という訳で。
まだ、思いっきり途中段階ですが。



アレ???

真面目に描くと言ってた癖に・・・なにやら、ツッコミポイントがある絵になりつつある気が(^^;;

ま、いっか(笑)

完成まで、あと少し。
頑張ります~。

お絵描き楽しい♪♪

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

【レポ】チェブラーシカ×スイーツパラダイス@エキスポシティ、行ってきました(2017.3.13)

きちんとレポるのが遅くなってしまいましたが。
先週の月曜日・・・3月13日に、チェブ友さんの某さまと一緒に、チェブラーシカ×スイーツパラダイスのコラボに行ってきました(@エキスポシティ)。

昨年末から今年の年明けにかけて、横浜で開催されていた、チェブコラボ。
関西には来ない・・・と思っていたので、まさかまさかの関西での開催!!
しかも、不思議なほど短期間(笑)

せっかくのタイミングを逃してはならぬ・・・と気合を入れて開催日初日にGOでした。

ご一緒させて頂きました某さまとは、昨年のクリスマスイヴに、不思議なチェブいご縁でお知り合いになり、その後、Twitterなどで仲良くさせて頂いております。

今回は、初おちぇぶデート(違?)と相成りました。


開催日初日を選んだのは、限定のマグカップお持ち帰りを狙ってのことだったのですが、念のために、予約を入れて(*^^*)

待ち合わせは、お店の開店時間の30分前・・・ということで10時半だったのですが。
2人共気合を入れて、早く来てしまいまして(笑)
10時過ぎには、合流しちゃいました。

そんなわけで、予約を入れていたにも関わらず、開店の45分くらい前から、店舗前でスタンバイ♪♪

人気なのですね~。
私達が並んで、すぐその後に、行列になりましたものね(*^^*)b

という訳で。
待ってる間に、撮影。

メニューです。

チェブちゃんへの愛を語り合っていると、あっという間に開店時間。

お店のオープンです\(^o^)/
ウラー\(*´♡`*) /

券売機の上にも、チェブとゲーナが!!


予約を入れていたので、チェブラーシカのぬいぐるみがたくさんディスプレイしてある場所の、一番近くの席に案内されました。

私達は、その席を勝手に「おちぇぶ席」と命名(^m^)
LLサイズのチェブぬいも居ます。
この子と同じ子とは、私、毎晩一緒に寝ていますよ~。

お腹パックリな、ぬいぐるみティッシュカバーちゃんも居ますね。

因みに、この子と同じ子も、我が家に居ます。
我が家の子は、諸事情から、「さくまちゃん」と名付けております(笑)

私は持ってないけど、別のチェブ友さんの好きな、おでこチェブちゃんも居ますね。

勝手に「でこチェブちゃん」と呼んでました。


ウチから連れて来たチェブ達も並べて、記念撮影。





オシャレなコートがキマっているのが、チェブ友さん某さまンちの、チョコちゃん。
そして、私の家からは、お馴染み、マグネットチェブのこさちゃんと、ヴィクトル・チェブフォロフ・・・こと、Sサイズチェブぬいぐるみの、かすてらちゃんが、参戦!!(参戦・・・???)

お料理来ましたよ~。




私は、

ハートフルホットドリンクのココア(マグカップ持ち帰り)
しあわせたっぷりオムライス
ホワイトスイートパフェ

を注文。
我ながら、良く食べます(^m^)

コースターは、レフ・チャンドルをGet!!
・・・って、レフ・チャンドルのグッズって、超レアだと思いませんか?(^m^)
マニアは、こういうのも嬉しいのです。

記念撮影♪♪

私は、チェブ以外でも大所帯(笑)

イジけた三好様もいるよ。


白チェブちゃんのお顔のパフェ。

マカロンはゲーナ氏でした。

せっかくなので、スイーツなヴィク勇とも一緒に激写。


パフェは食後のデザートに・・・では、お耳のアイスが溶けてしまいます!(笑)
なので、遠慮なく白チェブちゃんから頂きま~す\(*´♡`*) /
フクースナ~\(*´♡`*) /


しあわせオムライス。

かわゆす~\(*´♡`*) /

店内もチェブチェブしくて素晴らしい!!
BGMも、もちろん、チェブラーシカの音楽です。全部、知ってる曲だったよ!!




大きなゲーナ&チェブの立看板の前で☆


ツーショット♪♪


チョコちゃん&こさちゃん自撮りなう。



そうそう。
スイーツパラダイスでは、チェブコラボメニュー以外にも、普通のバイキングお料理やスイーツが食べられます。
せっかく、バイキングのお値段を払っているのだから、もちろん、食べてきました。

なぜか、パスタとかちらし寿司とか焼きたてクロワッサンとか中華スープとか。。。。。

・・・ちょっと待って!!!!
スイーツパラダイスでしょ???
スイーツは!!!???

私達の席からは、少し離れたところに、宝石みたいに可愛いケーキの並んだスイーツコーナーがあったのですが。
なぜか目に入らず、普通のお料理を食べてました。私達(^m^)

そんなこんなで、制限時間です。

全て完食出来ましたが、意外と時間、短かった。というか、短く感じちゃいましたです。


スイパラを出た後は、エキスポシティ内のお店を見て回ったり、お喋りしたり。

ガンダムの前で自撮りしたり(^m^)


そしてそして、まだまだ喋りたいないと、再度、別のカフェへ。

パン屋さんのカフェなのですが、ちょうど、「くまのがっこう」とコラボ中でした。


せっかくなので、コラボメニューのドリンクをチョイス。

ベリーがたくさん乗ったメロンソーダです。

お腹はおチェブ料理でいっぱいだったのですが、いっぱいお喋りしたので、喉が渇くのですよね~(笑)

そうそう。
「くまのがっこう」と言えば、2010年公開のチェブラーシカ映画との二本立てだった作品。
それを思い出して、懐かしくなっちゃいました。
「くまのがっこう」の映画も可愛くて素敵なお話でしたよね。


「くまのがっこう」カフェにて。
チェブラーシカを探せ!!??




楽しい時間はあっという間に過ぎるもので、気が付いたら、夕方!

うーん。
わたし的には、そんなに時間が経ってる感覚はなかったのですが。

まだまだ話も尽きなかったのですが、またいつか、次回のおチェブデートの機会を作りましょうとお約束して、お開きに。

・・・楽しい時間が終わっちゃうと、ちょっと切ない。

チェブカフェロスを感じながら、切なく帰宅(;v;)
凄くテンション高かったので、帰りの電車の中では、ちょっとしんみりしちゃってたです(>_<)っ

チェブとのコラボカフェも、もちろん楽しいですが、チェブ好きなお友達とたくさんお喋り出来るのが何よりの魅力だと思うのです。


さてさて。

帰宅したら、戦利品を愛でるお時間です。

コラボマグカップとレフ・チャンドルのコースター、そして、チェブラーシカのマカロン。
マカロン、よく売れてて、最後の1個だったのに、私に買わせて下さったチェブ友さんに感謝感謝です。
ありがとうございました。

あっ。
マグカップの中にチェブが入った~。


そうそう、「追加料金でマグカップお持ち帰りできます」と説明がありますが、自分がカフェで使っていたマグを持って帰るのではなくて、新品を購入させて貰えるのですよね(当たり前)。
・・・いや、スーベニアマグ的なものかと思って・・・念のために、ビニール袋とか、お友達の分まで持って行ったんだよ~、私は(笑)

チェブラーシカのマカロン~っ。

可愛い、可愛い過ぎます。

食べるのが勿体ないですが、でも、せっかくなら、買ったばかりの新しい内に頂いちゃおうと思いまして。

オープン\(*´♡`*) /



チェブラーシカのホフロマのお皿にのせて☆

チェブとゲーナ(≧▽≦) 2人は仲良し♪♪


可愛くて美味しかったですよ~。


この日は、とってもチェブチェブしい1日でした。

チェブラーシカ×スイーツパラダイス、素敵な企画です~っ。

またこういうコラボを関西でもやって欲しいな♪♪

そして、ご一緒した下さった某様、本当にありがとうございました☆






コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ