お寺のブログ

「宝寿院」の毎日

明けましておめでとうございます!

2017-01-11 14:37:14 | 日記

新年あけましておめでとうございます。

あっという間に今日は1月11日です。

昨日仏様、各お堂お墓のお花を正月バージョンから通常に生け替えました。

年末から正月にかけては、沢山の方に参拝いただきました。

宝寿院でも、例年に増してイベント盛りだくさんで頑張りましたが、頑張り過ぎて写真も撮る余裕がなかったことに気づきました。

境内では野点傘を立てて野点風に呈茶をしたり、チャリティー写経会をしました。

 

また、当院最大の行事1月8日の初薬師大祭には、例年以上の参拝者の方に感謝感激です。

初薬師のご祈祷を申し込まれた方には、毎年混ぜご飯とお味噌汁とちょっとしたお惣菜でおもてなししています。

今年は25年ぶりくらいと思いますが、お食事を当院ですべて作りました。

炊飯器は延べ6台が稼働して大忙しのお勝手場でした。

2日前にボランティアさん4人と、お供え物の牛蒡や人参をひたすら細かく刻みました。

まるで学園祭の準備のようで、楽しかったです。 

ほとんど終わりに近づいた時、その中の一人に、フードプロセッサー持ってこれば良かったねと言われました。

この鍋、直径が36㎝ほどあるんですよ。

当日は約80名の方がお食事をされ、「美味しかったよ」と言われてうれしかったです。

 

今年は住職、私、宥貴さん3人が揃う初めてのお正月でした。

信者さんで広告のお仕事をしている方のご好意で、私たちの記事が6日に出ました。

想像以上に見て頂いた方が多くて、よく声をかけられます。

この記事では楽しく仲良くといった感じですが、たまにはチョットした喧嘩もしながらお正月を迎えられました。

仏様のおかげだなあ。。

ありがとうございました。

次は、節分「星祭り」です。

また、頑張ります(#^.^#)

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

シープとお出かけ

2016-12-22 10:52:32 | お寺のわんこ

しばらくうちのお寺のホームページが謎のサーバー攻撃を受けて工事をしていました。

私たちは、あまりに無知でセキュリティが甘かったので、今後は気を付けようと思います。

見た目は変わりませんが、チョットした痛い出費をしました。

 

今月は私の誕生月なので、下の娘が滋賀県まで日帰り旅行に連れて行ってくれました。

前から行きたかったBiwa Doghttp://www.biwadog.co.jp/ にシープと久しぶりの遠出です。

駐車場ですでに2頭のゴールデンレトリバーを見かけ、もうシープのワクワク♪ソワソワ♬は止まりません💦

ドッグランではどの子か分からない状態です\(゜ロ\)(/ロ゜)/

手前2頭目がシープ!

ランチはちょっと高級感があって静かなレストランで近江牛ステーキとシャンパンを頂きました。

ワンちゃん達みんな静かに、ステイしてました。

しーちゃんも。。 写真の向き変じゃないの??

ホテルのすぐ前は琵琶湖の湖水浴場の浜辺になっていますが、食後行ってみるとジャバジャバとシープが湖に入っていきました。

すごく興奮して、何度か極寒の湖に飛び込んでいましたが、いくら何でも寒すぎる!! サヨちゃんはダウンコート来てるんだよ。

泳いだ後は暖かい温水シャワーでシャンプーしてキレイキレイ✨

 

日帰りでも充分楽しく過ごせました。

お留守番をしてくれた宥貴さん(人''▽`)ありがとう☆

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お正月の準備

2016-11-19 14:00:53 | 日記

毎日、細かい正月の準備に勤しんでいます。

今はのぼりの名前入れをしていますが、今年は「字がデッカイね」と宥貴さんに言われました。

遠くから見ても、すぐにわかると思います(^_^)v

のぼりは70本限定ですが、すでに半分申し込みが集まっています。

先着順ですので、お早めにお申し込みください。

当院になかなか来れない方は、ファックスかお電話でとりあえずお申込み下さい。

一年。。。本当に早いですね。

どうか、無事に年が越せますようにお願いしています。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お庭の工事

2016-11-17 16:21:50 | お寺の風景

久しぶりの更新です。

お元気ですか(^O^)/?

 

当院では、お正月に向けてお庭の工事が始まります。

古いモミジの樹を撤去して、本堂前をすっきりさせ大師堂脇にチョットして庭を造ります。

今日、宥貴さんが丁寧にお祓いをしました。

 

モミジは、加工してベンチとなり、またお庭の安らぎ場所となります。

 

何十年も前、今の本堂再建時に撤去された樫かな?大木がありました。

その樹は数年干された後、本堂の欄間として生き返りました。

 

このリサイクルって素晴らしいと思いませんか?

お庭の工事は、12月中旬には終了してお正月皆様をお迎えします。

 

広くなった本堂前広場で、ご祈祷をされる方に呈茶を致します。

ご家族全員に接待致しますので、どうぞお越しください。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

宝寿院の運勢相談

2016-10-21 12:12:26 | 日記

当院では、ずっと前から信者さんの運勢相談をしています。

 

当院に残る古い古い漢文で書かれた本をもとに運勢鑑定をしています。

元の本は大事に桐の箱にしまって、普段は複写して自家製で本に綴じて使っています。

中身はすべて漢文なので、確かにわからない所もありますが、辞典で調べて字の意味や前後の文章で独自に訳しています。

私は数年前から住職から教えてもらいながら運勢の勉強をしてきました。

 

生年月日、生まれた時間などで鑑るのですが、これが不思議なくらいあたるのです。

私のよく知る人の生年月日で鑑てみると(内緒ですが)、「うん、うん、確かにそうだわ。。 やっぱりなあ。。」となります。

占いではないので、昔々の中国の偉い方が統計で出されたのでしょう。

 

なぜお寺にあるか。。。というと、明治以前僧侶は婚姻を認められておらず、お寺も世襲制ではありませんでした。

弟子をとり師僧となりその寺を引き継いでいきました。

ただ、門をたたく弟子候補者がどんな人間かわかりません。

本当に僧侶に向く人間かどうかをこの本で鑑たのです。

ふさわしくなければ、初めから弟子にはしないのです。

 

あまりに当たりすぎるので、原版を壊した、、とも言われています。

 

ご自分が今後どんな道を選択したらよいのか。。

会社の上司、嫁、姑とうまくやっていくには。。

自分はどんな結婚相手がふさわしいのか。。

そんな時、まずは本当の自分を知り、相手を知れば答えは出てきます。

 

運勢は予約制です。

まずはお電話をしてください。

0567-25-4154

 

住職に鑑て頂きたい方は、特にご連絡下さい。

高齢の為、一日に一組とさせていただいております。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加