美法丸〜本日の釣果〜

その日の釣果や日頃のボヤキを、暴走する母ちゃんが徒然なるままに掲載します

仕事納めの日です。

2016-12-28 10:03:33 | つぶやき・ぼやき
いつも美法丸ブログに訪問そして見てくださりありがとうございます。

本日は風の予報が悪くお客様のご予約なくお休みです。

船長曰く「朝は凪ていたんだけど、だんだん風が出てきて強くなっている」と

話してくれました。

明日は「カモシ釣り」のご予約を頂戴いたしました。

明後日は「ヒラメ釣り」のご予約を頂戴いたしました。

m(_ _)mお客様よりご予約のお電話を心よりお待ち致しております。m(_ _)m


カモシ釣りのエサのサンマもこの在庫分を出して終わりだそうです。(>_<)

外房地域でもこの辺だけ特有の「カモシ釣り」 ヒラマサやマダイを狙うのですが

エサのサンマが獲れないと釣りにも影響が出てしまいます。

今年は昨年度の購入で割り当て配分を決められてしまいました。

北海道の排他的水域?で外国船がサンマやサバをがっぽり獲ってしまう為

日本で獲れるサンマの漁獲量が愕然と減少してしましまう…。

エサとして使用する分が減ってくればエサの仕入れ値も上がる。悪循環です。

カモシ釣り以外でも釣り船としては死活問題になってきます。

行政ももっと漁業に対しても力を注いで欲しいと願ってしまいます。

ごめんなさい。愚痴を書いてしまいました。

いつもブログでカモシ釣りってなんだろう??と

思われている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

エサのサンマを肉すりでミンチにしてその船の企業秘密の型で

さらしで作ったコマセ袋に緩めに溶いたサンマのエサを入れて

釣り針にサンマやイカをつけて釣る漁法です。

仕掛けも独特で遊動天秤、クッションゴムなどで、魚の引きが強く、

宝くじに当たったような感じでしょう。

だからこそお客様の帰ってきた時の笑顔が素晴らしんです。

母ちゃんはカモシ釣りをしていませんが心が伝わってきます。

(海の神様は女の方なので乗船しません)

また、亡き大船長が遊動天秤の原形を作ったとも言われています。

昔特許を取得していれば違ったかも??

それくらい船長・母ちゃんのカモシ釣りに対する気持ちが大きい事を

このブログ記事で感じ取っていただけるとありがたく嬉しく思います。

今日は窓外側を掃除して台所外周りを掃除しました。

40数年前に小学校で給食の折に使っていた井戸があります。

井戸周りもきれいにしてお造酒(おみき)とお塩をまいて清めました。

今度はお墓掃除です。

今日は寒いですが大掃除で怪我など無いようお気をつけ下さい。

素敵なことがたくさんございますように!!


『釣り』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 合宿や練習の後の帰り道恐い... | トップ | お墓の掃除完了!! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。