身の程知らずの独り言

音楽的にも文学的にもダメダメな♀が、身の程もわきまえず、好き勝手な戯言(主に、中島みゆきさん)を記しております。

中島みゆき月イチ29/7/16「最後の女神」、「命の別名」(中島美嘉)、「慕情」、「あばうとに行きます」

2017-07-17 10:07:00 | 中島みゆきさん(月イチ)
「3時です~。
こんばんや。
中島みゆきでございます♪
暑くっても、3時。
寒くっても、3時は、3時。
はぁ~、皆さま、いかがお過ごしでしょうか?
毎月1回、日曜深夜のこの時間に、機材メンテナンスを吹っ飛ばしてお送りしております、オールナイトニッポン月イチ。
今回が、52回目のメンテナンスブッ飛ばしでございます。
ニッポン放送、どんなんなちゃうんでしょう?
それにしても、夜になっても暑いわね、チョイと!
皆さん、大丈夫ですか?
家(ウチ)ん中に、居ても危ないすからね。
体調整えて聴いててくださいね」
と、暑い中にはじまりました、月イチ。

オープニングトークは、北海道の異常な暑さのお話です。

土曜日に、帯広37.1℃、美幌37℃、北見36.9℃という、とんでもない温度を記録。

みゆきさん曰く、
「ハッキリ言って、北海道は、冷房はあてになんないですから。
寒冷地仕様の冷房ですからね。
37℃なんて、こられちゃっちゃった日には、ああた、ホントに、、、。
タクシーに乗って、
『スミマセン、暑いんですけど』って言うと、
『ああ、窓開けていいよ』って言われるくらいのもんですから、北海道はね。
ここに、37℃はやめて欲しいわってなくらいで」と。

九州南部が梅雨明けした話から、
「豪雨で酷い目にあってる場所もあります。
ホントに、まだまだ、グッシャクシャのまんまの所が、まだ、九州とはいえあるわけで、梅雨明けどころでない方々、おいでです。
心よりお見舞い申し上げます。
それでは、一時、お楽しみいただきましょうか。
タイトルコールまいりますよ。
中島みゆきのオールナイトニッポン月イチ」
と、タイトルコールを高らかに発したみゆきさんでした。

1曲目のリクエストは、
「最後の女神」。

「番組冒頭から、いきなり他局の番組を思い出しながら聴いておりましたが」と、みゆきさん。

「筑紫哲也さんのやってらした番組のテーマだったんですよね。
懐かしいなと思って、私は聴いておりました」
と、少しシンミリと話した後、読み上げたハガキは、「やすらぎの郷」の話題です。

やはり、この関係のハガキがスゴく多いそうです。

そこで、鼻チューブで、タバコの設定に対する疑問が。

これは、みゆきさんも予想してたみたいです。

「でっしょ~♪ねぇ~♪
よ~く見たら、酸素吸入の鼻チューブしてて、タバコ吸ったら危ないだろう!って、普通思いますよね。
そりゃ、誰でも思いますので。
チャンと、絵の中で対策をしております。
私、撮影に行った時、のっけから、その場で演出の方から、言われたんですけど、まあまあ、あしてこうしてああしてって。
『では、まず最初に中島さん、車イスの後ろに回ってください。
回りましたら、その後ろについとります、酸素ボンベがございます。
それの空気弁を締めるところから、撮影スタートいたします。
必ず、空気弁を絞めてください』
こう言うご指示ございまして、なので私は、録画をもう一度観ていただきますと、イスの後ろにしゃがんで、なんかしてるなあ~?
はい、酸素ボンベの空気弁を絞めて、そして、旦那に、
『はい、オッケーよ』と合図をしたら、おもむろに、シュボッとライター点けて、スッパーっといくわけでございますね。
是非、録画でもう一度お楽しみください。(爆笑)
空気弁、ギュっさえあれば、オッケーよ。
ホントか?
私は、知りません♪(笑)
疑問などございましたら、お便りをお待ちしております」
とのことでした。

いや、いや、細かい演出ですが、空気弁ではなくて、そもそも、呼吸器がいる人が、タバコは、、、(-_-;)

今月のお題「水着」。

お題の間に割って入る、金色の選曲シリーズは、松平健さん
「マツケンサンバ2」です。

男子のブリーフの上から海パンをはいて、着替えるというお便りに納得できないみゆきさんは、お助けメールを募集します。

8月のお題は、「そうめん&ひやむぎ」

素麺と冷や麦の違いをスタッフが調べてきました。

機械打ちの場合、直径1.3㎜未満が素麺、1.3㎜以上、1.7㎜未満が冷や麦。

ただし、手延べの場合、1.7㎜未満なら、素麺、冷や麦のどちらの名前を使っても良い。

ちなみに、1.7㎜以上をうどん、4.5㎜以上をきしめんと呼ぶそうです。
 
と、スタッフの調査結果を紹介した後、
「チョッと待った!
中島的には、太さだけか?
太さだけが違いかな~?
違くないかなあ~って、中島は、チョッとほくそ笑んでおります」と、何かご存知のようで、盛り上がっていました。

来月、違いが明らかになるんでしょうか? 

今月のカバーは、
中島美嘉(なかしまみか)さん「命の別名」。

「まあ、よく、こんな長い大変な曲を選ばれたもんですね。
もっと、短くて楽な曲にしとけば良さそうなもんだに、ホントに。
なかしまさん、ありがとね。
二人でならぶと、なかしまさんと、なかじまさんのご挨拶になるわけですが」

その大変な曲をお書きになったのは、みゆきさんですよ。(笑)

「ともの うまお」コーナーです。

うまおプチ情報。

「エルトン永田さん、宮下文一さんとのライブ
『真緒美学 vol.8~夏の夜の夢~』
を開催いたします。
日時は、8月27日(日)夜6時開演。
会場は、築地 にあるライブハウス「BLUE MOOD」
オリジナルの新曲からクラシックの名曲、吉田拓郎さんや中島の曲も演奏するそうです。
さらに今回はスティービーワンダーの曲なども考えている、とものうまおでございます」

うまおちゃんの最新ブログに、
"今回の番組はNHKの「北の大地コンサート2017」
というコンサートでしたが、またまたみゆきさんの楽曲やエピソードに、たくさん出会わせて頂けました
やっぱりみゆきさんとはご縁がすごくあるなぁ〜と、幸せに感じつつ、収録してきました。
忘れないうちにめずらしくちゃんと告知します
放送日は
9/2 (土曜日)15:05ー16:18 NHK総合テレビ  全国放送
7/28(金曜日)19:30ー20:43北海道ブロック   総合
になりますので、よろしければご覧くださ〜い
みゆきファンの皆様は必見の番組かと思います"
と、情報が載っていたので、お知らせしときます。

ちなみに、うまおちゃんは、
"もちろん、ジンギスカンもいただきました"と締めくくっています。(笑)

今日のお知らせ。

8月の放送日は、
8月20日(日)深夜3時。

「中島は、今何をしてるかと言うと、レコーディング中でございます。
なんじゃら、かんじゃらと作業中でございますが、そう言いつつも、11月からの
「夜会工場VOL. 2」の準備もはじまるところでございます。
東京、名古屋、大阪、福岡の4つの都市を回ります。
日程が発表されていまして、初日は、11月26日東京府中の森芸術劇場ドリームホールってとこからですね。
そこから、福岡、大阪、東京、名古屋と回ってまいります。
そして、毎日ご覧いただける『やすらぎの郷』、この主題歌でも皆様にお耳にかかってるわけでございます」

みゆきさんは、やはり、現在レコーディング中でしたね♪

「4時になりましたちゃ~」
と、朝モードのみゆきさんです。 

4時台最初は、なんちゃって天気予報。

ここで、今月も上柳さん登場!  
 
上柳さんによる、信用できそうな天気予報でした。

8月1日が、上柳さんの誕生日だというメールが届きました。

還暦だそうです。

みゆきさんが、上柳さんに愛を込めて
「ハッピーバースデー」を歌われて、上柳さんに小芝居を強要してました。(笑)

上柳さんから、
「やすらぎの郷に住んでたんですね!」
と問われたみゆきさんは、
「5年ほど前から、ウチの旦那と一緒に入ってます」と。

「ビックリするんで、事前に言っといていただけますか?
巻き戻すって、ビデオじゃないから巻き戻せないけど、戻しましたよ」
と、上柳さんが言えば、

「後半くらいしか、皆さん観てませんからね。
あの最初の、ハア~ン、え"っ!
このえ"っ!って、どの辺からかの後ですからね」と、みゆきさん。

「えっ、あれえ~?!って言う。
やっぱそうだよ~!」と上柳さん。

「そう言うチョロってのが、倉本さん好きなんです(笑)」と、イタズラっぽく笑うみゆきさんでした。

ここから、"あさぼらけ"のテーマを告知したりして、上柳さん退場です。

海外の天気予報曲は、郷ひろみ「ハリウッドスキャンダル」。

ハリウッドの天気予報は、晴れ時々曇りだそうです。

「働きながら聴いてます」コーナー、
「ネガティブ川柳」コーナー、そして、ブリーフ問題のメールの後、
「慕情」がかかるようです。

「こう言う話の後に、オレの曲かい。
しかも、「慕情」かい」
と、低いお声でドスをきかせた、みゆきさんですが、先月のミュージシャン、スタッフ紹介で、やらかしていたことを告白されました。

「前回、私、この曲にのって。
ミュージシャンの名前がね、大体ホラね、書いてないじゃないって言ったの、シングルの時とかね。
だから、みんな、誰も紹介されないから、曲にのって、紹介しますって読んだんですよ。
そして、番組終わって、大変なことに気がつきました。
一人落としてました。 
いや、紹介しながら、アレ?私、言ったっけ?
言ったかもしんない、言ったんじゃない?
言ってなかったんです。
それも、よりにもよって、リードエレキギターの古川望さんを。
とっても優しい、素敵な古川望さんをスッポリと忘れたんです。
そいでもってね。
いや、大したことじゃないだろうとお思うかもしれませんが、コンサートと思ってくださいよ、お客さん。
『メンバーを紹介します。
ドラムス、誰それ、ジャン!パチパチワ~ステキ♪
ベース誰それ、ワ~』
ってやってて、
『では、皆さん、サヨウナラ。パチパチパチパチパチ(拍手)』
古川望紹介されなかった場合、どうですか?
舞台の古川望の気持ちは!(笑)
『オレ、オレ、、、(TT)』みたいな。
なので、もうチャンとフリガナ付けて、読もう!
こないだホラ、曲の間に入れなきゃと思ったから、結構端折った人もあるの実は、、、。
端折って、どうする。
チャンと言います。
調べてもらって、フリガナまで付ってもらってきました。
「慕情」1曲に、ミュージシャンとスタッフ、現場のスタッフね。
こういう人たちが、関わってます」と。

私は、単純に「慕情」には古川さん、参加してないんだなと、思っておりました。

古川さんのTwitterを見ても何も書いてなかったので。

みゆきさん、前回放送後、落ち込んだでしょうね。

みゆきさんのことですから、慌てて古川さんにお詫びを入れられたと思いますが。

古川さんはTwitterに愚痴りもせず、優しくお許しになったんじゃないでしょうか?

月に一度の月イチが、あって良かったですね、みゆきさん。

間違いを訂正できる場って大事ですよね。

と、余計な妄想ですね。f(^^;

以下は、みゆきさんが改めて読み上げたミュージシャンと現場のスタッフです。

「ドラムス:島村英二
エレキベース:富倉安生
アコースティックピアノ・キーボード・プログラミング:小林信吾
エレキギター:古川望
(こないだの分も、もう一度、古川望!)
アコースティックギター:福原将宜
グランハープ : 朝川朋之
バックアップボーカルズ:
杉本和世、宮下文一、石田匠
ストリングス : 弦一徹ストリングス(18人)
(内訳)
バイオリン:
弦一徹、黒木薫、森琢哉、海和伸子、永田真希、伊能修(イオクオサム)、押鐘貴之、藤田弥生、竹田詩織、梶谷裕子、三木章子、ナカジマクミ(この方のみ確認できませんでした)、牛山玲名、中島優紀。
チェロ:
村中俊之、徳澤青弦、謝名元民、内田佳宏

レコーディングエンジニア :
David Thoener、加藤謙吾
アシスタントレコーディングエンジニア:
飯場大志、眞武亨(マタケトオル)
ミキシングエンジニア :
David Thoener
アシスタントミキシングエンジニア:
飯場大志
プロツールスオペレーター:
加藤謙吾、飯場大志、眞武亨
マスタリングエンジニア :
Stephen Marcussen」

ラジオエディット・バージョンの
「慕情」。

ラジオエディット・バージョンって、なんだろう?と思っていたら、1番だけのショートバージョンでした。

「今聴いていただいた、このバイオリンを弾いていたのが、先程紹介した、弦一徹、黒木薫、森琢哉、どうじゃらこうじゃらと、、、。
顔が見えるかと思いますが、この中にはですね、おや?どっかで聞いたような。
コンサートで、弾いてくれていたのが、伊能さんとか、中島優紀という人もコンサートで弾いて、徳澤さんもそうです。
だいたい、ウシに至っては、あっ、ゴメン。
牛山玲名ってんですけども、私ども、ウシって呼んでんです。
あのね、ウマが、うまおだから。
ウチには、夜会の時なんか、ウマとウシがいるんです。
ボリューム、ウマ上げて、ウシ下げてみたいな(爆笑)
このようなことをやっとるわけでありますけれども。
そんなこんなで、「慕情」のイメージが、ドンドンわやくちゃになっていきそうで、、、。
あまり、多くを語らずにおいた方がいいんでしょうか?」

ウシとウマがいる、みゆき組です♪(笑)

「今週の山場」コーナーに、どこかのツアースタッフのまとめ役の方から、メールが。

ご同業と知って、
「誰のスタッフだ~!
ウチの事務所の誰か動いてる?」と、みゆきさん。

YAMAHAでは、ないようでした。(笑)

「スタッフはねぇ~、朝早くから動いて、夜遅くまで、ホント、お疲れさまでございます」と労いながらも、メールのスタッフさんをお茶目にイジルみゆきさんでした。

最後の曲は、
「あばうとに行きます」(「荒野より」)。

「あのさあ~、コンサートの1曲目、こんなんどう?
なんかさ、今回のツアーは、どんな曲からはじまるのかしらって行ったら、このホンニャラした感じで、
『♪あ~ばうとに行きます』
ああ、そうなのねって。
チョッと考えときます、スミマセン」(笑)

8月の放送は、
8月20日(日)深夜3時です。

最後は、時間一杯まで、ハガキをくださった方のお名前を読み上げて終了しました。

ミュージシャンのお名前の確認とかで、時間がかかってしまいました。

確認したんですけど、もし、まちがっていたら、スミマセン。m(__)m

長々と、お読みいただいて、本当にありがとうございます♪(^^)

では、また。(^-^)
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« "妄想の時間 2"(「夜会工... | トップ | 37年の時を越えて、みゆきさ... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
月いちのご報告 (aishotaai)
2017-07-17 18:51:26
いつもいつも月いちの報告(詳しい)、本当にありがとうございます。
今回は、月曜が休みなので最後までしっかり聴こうと思っていたのですが、4時以降・・・・やはりいつも通り「ウトウト・・・・」気がつけば、「あばうとに行きます」の手前でした。
一応、録音していますのでこの報告を読みながら後半を聴いています。今回も楽しく「クスクス」っと笑いながら聴いていました。毎日、本当に暑い日が続きますが、夏バテに負けず、お互いに体に気をつけて頑張りましょう!
工場見学までまだ5ヶ月もありますが・・・・
Re:月いちのご報告 (mihana223)
2017-07-17 21:04:45
aishotaai さん、こちらこそ、いつもコメントをありがとうございます♪(^^)

私も、休みで油断して、書きながら少しウトウトしてしまいました。
それもあって、UPが遅くなってしまいました。
ミュージシャンとスタッフの確認に時間がかかったのも事実ですけどね。
CD とパンフレットを手当たり次第見たのですが、お一人だけ見つけられなくて残念でした。f(^^;

本当に、暑くて寝苦しい日が続きますね。
お身体ご自愛くださいませ。
ありがとうございました。(^-^)
生で聴きました (miya)
2017-08-05 14:40:41
3週間の遅刻ですみません!
この日は夜11時過ぎから仮眠をとって【生】で聴きました。
「やすらぎの郷」の細かい演出話は面白かったです。
あのシーンで そんな演出があったとは!?

それから、後半で上柳アナの質問に答えて
倉本先生のことを「ウチの旦那」と呼んでいましたね~
思わず笑ってしまいました。
Re:生で聴きました (mihana223)
2017-08-05 23:55:51
miya さん、こちらにもコメントをありがとうございます♪(^^)

「やすらぎの郷」裏話は、興味深かったですよね。
「ウチの旦那」!
みゆきさんも、ノリノリですもんね。(笑) 
まだ、ご夫婦の登場はありそうなので期待して観てます。
ご夫婦の登場がなくても、引き込まれて観てますけどね。(^^)
なので最近は、まとめて観る派から、毎日帰ってから観る派に変わりました。(^^)v
こちらは、後、2ヶ月。
どうなっていくのでしょうね。
「慕情」の発売も、もう少し。
次の月イチでは、フルバージョンかかるでしょうか?
こちらも、楽しみです。(^o^)v

ありがとうございました♪(^-^)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

中島みゆきさん(月イチ)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。