身の程知らずの独り言

音楽的にも文学的にもダメダメな♀が、身の程もわきまえず、好き勝手な戯言(主に、中島みゆきさん)を記しております。

中島みゆき月イチ28/9/18「永遠の嘘をついてくれ」、「アザミ嬢のララバイ」(研ナオコ)、「お月さまほしい」

2016-09-19 12:11:28 | 中島みゆきさん(月イチ)
「3時になりましたのよ♪
こんばんや。
ハッ、中島みゆきでございます、お元気ですか?
毎月1回、日曜深夜のこの時間にお送りしておりますオールナイトニッポン月イチ。
今回が42回目の放送でございます。
もったものでございますねぇ~♪
明けて、月曜日が敬老の日で祝日。
土曜日からで三連休という平和な方もいらっしゃるでしょう。
それどころじゃない方もおいでかと思いますが、如何お過ごしでしょうか?
月曜日から、秋のお彼岸入りとなっておりまして、木曜日の22日は、秋分の日。
お彼岸の中日♪
おはぎ食べる日♪♪♪」
と、ヨダレを拭く音付きで、元気に始まりました。

ということで、オープニングトークは、秋分の日のお話。

ヨダレ拭きについて、爆笑で
「スミマセン、失礼しやした」
と、謝罪(笑)が入り、
「秋分の日は、9月の23じゃなかったかいな?という、迷う方もおいでじゃないでしょうか?
今年は、22日なんだそうで。
同じように、3月の春分の日も3月21日な感じのイメージですけども、その年によって、結構変わるんでございますのね。
例えば、今年のバヤイは春分の日、春は3月20日(はつか)、20日(ニジュウニチ)でございました。
秋分の日、秋は9月22日。
ほんで、来年はどうなるかちうと。
来年の休みの問題でございます。
来年は、春分の日は3月20日。
秋分の日は、9月23日になるんだそうでございます。
はあ~、とっても、タメになる、か・な?
では、タイトルコールにまいります。
中島みゆきのオールナイト・ニッポン月イチ♪」

最初のリクエストハガキは、つま恋閉鎖に関する話題。

何かコメントされるかと思いきや、、、f(^^;

ハガキを読みながら、
「"つまごい"だっけ?
"つまこい"だっけ? 
"ごい"ですか?
失礼しました」
と、みゆきさん。

そして、
「つまごいだとよ。
あっ、失礼(笑)」
と、大笑い。

つま恋と言えばと言うことで、1曲目は、2006年に吉田拓郎さんとサプライズデュエットした
「永遠の嘘をついてくれ」(「パラダイス・カフェ」1996)。

ハガキの"サプライズデュエット"という表現にやたらウケてたみゆきさんでした。

「吉田拓郎さんとかぐや姫皆さんが、伝説のつま恋ライブを31年ぶりに再現したちゅうのが、2006年9月23日だったんでございまして、早いもので、10年になるわけでございますので、今日は何だかこの話が。
んで、つま恋が閉まっちゃうってことで、色々あって、まあ、思い出の数々を書いたお便りをたくさんいただいております。
ありがとうございます」

ということで、サプライズデュエットの思い出をチラホラ語り出すみゆきさん。

みゆきさん曰く、
「私にとっても、実に突然降ってわいたような話でございましたから、、、。
あの~、つま恋のイベントがあることは知ってましたけども、
『来る?っ』て言われて、
お茶くみにでも行くんかなと思ったくらいでしたが、、、」
と。

"お茶くみ"っていうのは、その昔、デビュー前のみゆきさんが、アルバイトで拓郎さんのコンサートのお茶子さんをやってたことからの連想でしょうか?

話は、続きます。

「あの~、呼ばれて行くと、きっとタダで観れるし、あの~、何か、もしかして、ケイタリングのウマイ物も食べれるかなあ~♪(暴笑)
キャハ、ハ、ハ。
そういう、下心丸出しで行ったんですけれども、なんたって、結果的に、私の場合は、シークレットゲストちゅうもんだったんでございますので、そこらさ迷うと、シークレットがバレるというのでですね。
本番直前まで、あの、隔離されておりまして。
あの、中身何にも観せてもらえなくって。(笑)
時間ギリギリになるとスタッフが、ドーっと迎えに来て、ドーっと連れていかれて、歌い終わったら、ドーっとまた連れ去られ。(笑)
私は、一体なんだったんだろう?
怒濤の1日でございましたが(笑)」

そして、瀬尾師匠が吐きそうになった話に変わります。 

「あん時に、アレンジとか指揮をやってたウチの音楽プロデューサーもやってる瀬尾という人がですね。
あの~、途中で吐きそうになったんだそうで。
なんでかっていうと、私、ここぞっていう肝心な時に、何か必ずヤラカサズにいない質なんですよ。
あの~、えーと、えーと、えーと、何だ、「地上の星」の黒部の時とかね。
何かやるんですよ。
今やるぞ、今やるぞと、思っているうちに、あまりにも心配で吐きそうになったっていう。
後で聞きましたけれども、とりあえず、無事に済んだ。
いやぁ~♪ありがたいことでございましたですね。
え~、未だに心残りなのが、ケイタリングのごちそうを一口も食べれなかったということでございますかね。
いつか、また機会があったら、今度こそ、ケイタリングのごちそうを。
何でしたっけ?
先にまいったほうが、よろしいんですね」
と、言いながらも、開き直ってつま恋の話は、続きます。

「あっ、そう言えばね、私、あの時にね。
話長いよ、話し出すと。
まあ、いいや、9月23日近いんだから。
あん時に、えーと、お客さんも、全然私が出るということは知らされていなくて。
あの~、曲の途中で、まず、先に拓郎さんが、チョッと歌って、それから私が転調して出て行くという形でしたが。
パッと出た途端に、拍手の一つもくるんじゃねぇかと思ったらですよね、静まりかえったんですよね』
と、言った後、1拍おいて話は、続きます。

この間に、その時のみゆきさんの恐怖心が表されているような気が、、、f(^^;

「なんか、そんなに、そんなに私って、ジャマ?とかね。
今にもトマトでも飛んでくるんじゃないかと思って、私は身構えたですよ。
静まり返るって、ナン?!、何?!と思っていたら、みんなポカンとしてたんですね、早い話が。(笑)
何?、あっ!そうか。
帰れという意味の静まりじゃなくて、何コレ?という静まりかえりだったんですね。(笑) 
あの静まりかえりは、中々凄かったですね。
ハイその後、あたたかい拍手で迎えていただいて、ホントに嬉しかったですけども」
と。

この静まりかえった話は、よっぽど怖かったのか、何回かしてらっしゃいますね。

しかし、手持ちの「つま恋DVD 」を観ると、音楽も流れてるし、静まりかえった様子がよくわからないんですよ。

ステージの上ではほんの一瞬でも相当長く感じられたんでしょうね。

以前に書いたことがありますが、この時のみゆきさんの上ずった歌い出しが、私は好きなんです。

半端ではない緊張感が伝わってくるし、抱き締めたくなるくらい、愛しくなりますね。

はい、病気です。(^^;

結局、みゆきさんとわかった後は、このコンサート一番の歓声で、拓郎さんも、みゆきさんに「全部もっていかれた」と、語っていたくらいのインパクトを与えたんですけどね。(笑)

さらに、みゆきさんからこの曲を歌う際の要望が。

「あのステージ以来というもの拓郎さんのコピーバンドとか色々なさる方、おいでのようですが。 
この歌を歌う時には、必ず女性ボーカルが一人入ってですね、しかも、当日の中島と同じ格好。
白いシャツにジーンズと、こういうことになっているようでありますが。
どうせやるなら、中島としては、あの~、DVD ジックリ観て、靴まで真似と欲しいなと、こう思うわけでございます」と。

靴は、ホントにジックリ観ないとわからないと思います。 

実際、DVD を観かえしても、みゆきさんが歌っている間はわかりません。

拓郎さんとボーカルを入れ替わって、後ろで口ずさんでいる時に、チラチラ見えるので、ピンヒールであることはわかります。
 
色と形がわかるのは、退場する時。

赤のハイヒールです。

ヒールの高さは、5㎝くらいでしょうか?

ヒールは、細くてピンヒールだと思います。

確かに、ここまで真似る方は中々いないでしょうね。

つい、白いシャツにジーンズなら、スニーカーになってしまう、みゆきさんにしたら、それがイヤだったんじゃないでしょうか?

ラフなようでいて、一番立ち姿が美しく見えるよう計算されたコーディネートだったんだと思いますよ。

赤いベルトに、赤い靴。

ある意味、勝負服なんだから、やはり、赤がなくっちゃ、ですよね。(笑)

今月のお題『和菓子』を「六段の調べ」にのって。
 
色々な和菓子のハガキの後、
『つぶあん派』か『こしあん派』か尋ねられたみゆきさんは、
「ものによってですね」
と答えています。

なので、アンへのこだわりはないようです。

おはぎも、店によっても『つぶあん』が得意な店と、『こしあん』が得意な店があると言っていますし、美味しければ、ですね。

ただ、お汁粉は、
「ちょびっと粒があったほうがいいなぁ~」
と、おっしゃってます。

ここで、1曲。

やまがたすみこ、杉並児童合唱団「くいしんぼうのカレンダー」

月毎のお菓子が歌われた、美味しそうな歌です。

1975.12~1976.1に、NHK の「みんなのうた」で放送された曲だそうです。

「今月、9月は、おはぎ、月見団子、栗鹿の子だそうで。
鹿の子って何?
いや~、皆さんご存知でしょう?
鹿の子。
殿、ご存知ですよね」
と、回りのスタッフに確認するみゆきさん。  

「嘘でしょう!」
と、みゆきさんが叫ぶくらい、みんなわからないので、説明書きを読むみゆきさん。

「あんこの玉作って、回りに栗とか小豆をくっ付けたもの。
これが、小鹿の背中の模様の斑模様に似てるって言うんで、"鹿の子"て言うんだそうでございます。
言われれば、食べたことあるでしょ」

さて、お題に挟まる「白い選曲シリーズ」です。

今月は、白くてプニプニしているベイマックスから、デズニー映画「ベイマックス」のエンディングテーマ
AIさんの「Story(English Version)」 です。

そして、今月のお題後半も終了して、運動会などでよくかかる忙しい曲、
ドイツの作曲家ヘルマン・ネッケの「クシコス・ポスト」をバックに、来月のお題発表。

「焦ってやらかしました」です。

なぜ、このお題になったかというと、
「夜会VOL.19 橋の下のアルカディア」の初日11月17日まで、2ヶ月を切って、焦っているみゆきさんを見たスタッフが、何かやらかすぞと期待して決めたんだそうです。

みゆきさんは、
「余計なことを!余計なことを!
中島、今、どん底だっつうのに、、、!」とウメイていらっしゃいました。

「歌縁」の話題です。

「女性アーティストの方々が、中島の曲を歌ってくださる、RESPECTライブっうんですか?
去年あったんですけど、何か、好評だったようで、ありがたいことでございます。
その第2段が企画されまして。
来年の1月と2月に開催されることになったそうでございます。
え~と、前回は東京と大阪だったんですけど、今度は、8ヶ所でやるんだと。フォワ~」
と、真面目に宣伝してたかと思うと。

「前回に引き続き、あたるちゃん。
今度は何歌うのかな?
楽しみなような、怖いような、、、。
アジャ、ジャ、ジャ、ジャジャ、ナイショ、ナイショ」
と、あたるちゃんをイジルみゆきさん。

完全に、身内ですね。(笑)

「新たな顔ぶれとして、岡本真夜さんとか、島津亜矢さんとか、一青窈さんとか、室井滋さん。
新たに参加してくださるそうで、楽しみでございます」
と締めくくって。

今日のカバー曲は、「歌縁」にあたるちゃんと同じく、前回から引き続き出演される
研ナオコ「アザミ嬢のララバイ」。

「ともの・うまおコーナー」

「うまおのライブが土曜日にありまして、お陰さまで、満・員・御・礼!
ありがとうございます~♪」
と、嬉しそうに雄叫んだみゆきさん。

こちらも、完全に身内ですね。(笑)

ライブを観てきた方からのメールで、うまおちゃんが、このコーナーや名前の読みを間違えた瀬尾師匠に対して、感謝していると言ってたことが伝えられました。

「喜んでるんですね。
良かったですねぇ。
とものうまお。
全国的に知れ渡る、うまおちをゃんの名前」
と、嬉しそうにイジルみゆきさん。

また、みゆきさんは、うまおちゃんがブログに浴衣の写真をUPしたことにふれ、 
「スゴいですねぇ。
モデルさんのようですね。
何かこう、何か
タレントさんだ~な~(爆笑)
スミマセン、クラシックの奏者の方なんでけどね。」
本当に、嬉しそうにイジッてます。

うまおちゃんをイジリ過ぎて、名前にまつわるハガキは1枚しか読めませんでした。(笑)

お知らせ。

次回の放送10月9日(日)です。  

そして、もひとつのお知らせ。

『中島みゆき Concert「一会」(いちえ)2015~2016』のBlu-rayとDVD が
2016年11月16日 に発売されます。

それをいち早く観ていただく、先行上映会のお知らせです。

先行上映会は、全部で3回。

上映会会場は、東京都某所と大阪市某所。

「なんだよ、この宝捜しみたいなのはぁ~?」
と、叫ぶみゆきさん。

ここでは、ナイショでも当選ハガキにはちゃんと場所が書いてあります。

日時は、東京会場が、
1回目、10月29日(土)昼12時上映開始。
2回目、10月29日(土)午後4時上映開始。

大阪会場は、
10月30日(日)午後1時上映開始。

「続きは、4時台」
と言って、ここで3時台が終了。

「4時に、なりま~した~♪。
オハヨウゴザイマス。
中島みゆきで、ございます~♪」
と、朝のテンションのみゆきさん。

爽やかな朝のはずが、
「と言いながら、今月はお知らせが、チョンギレたっちゃ~。
失礼しました(爆笑)」

先行上映会のお知らせの続きです。

先行上映会1回に、月イチリスナー10名、合計30名ご招待です。

応募方法は、ハガキです。

名前、住所、年齢、職業、電話番号、希望の日時と場所を記入。

23日(金)の消印まで有効です。

〒100-8439  
ニッポン放送
『中島みゆきのオールナイトニッポン月イチ 先行上映会』の係

に送ってください。

今月も台風が迫っているので、天気予報を読みに、急遽、上柳さん登場です。

「爽やかな番組にお邪魔します」と言って出てきた上柳さんに、ナンダカンダと話しかけるみゆきさん。

それに対して
「爽やかなわりには、賑やかですね」
と上柳さん。

真面目な天気予報が終わり、今日の「あさぼらけ」の情報を聞くみゆきさん。
  
ギネス記録の200刊を達成して、終了した「こち亀」を記念した日本橋高島屋の「こち亀展」の話と、招待券プレゼントをするそうです。

日本橋高島屋のグッズの売上新記録なんだそうです。

ここで、世界の天気予報。

はし幸夫「恋のメキシカン・ロック」

メキシコシティのお天気は、曇り時々雨、最高気温21℃、最低気温10℃。

メキシコは、雨期だそうです。

お天気コーナーも無事終了して、
「働きながら聴いてますコーナー」。

バレエの衣装を縫っている方から、間に合わないかもしれないので、みゆきさん手伝って下さいというメッセージ。

「私に手伝えるもんなら、手伝いたいですが、私は、家庭科方面は全くダメですので、スミマセン。
やり直しが増えるだけだと思います。
幸運を祈ります」
と、予想通りのお答えでした。(笑)

「ネガティブ川柳コーナー」、
「今週の山場コーナー」。

吉田拓郎とかぐや姫ライブから10年。

5部編成のコンサートで、1部、3部、5部を拓郎さん、2部と4部がかぐや姫さん。

そのヘロヘロの5部でこの曲になった時、花火は上がるわ、会場がもう一度活気づいたんだそうです。

吉田拓郎「落陽」

吉田拓郎さんのコンサートは、26日(月)からスタートです。

『夜明けの5時前に聴く、吉田拓郎の『落陽』つうのは、どうなのと。
チョッと心配だったんだけども。
なんの不思議もないのね。
だってあの人、一晩中歌って、朝まで歌ってた人ですから。
別に、夜中の何時でも、夜明けの何時でも、『落陽』OKって感じなんですね。
スゴくシックリきました」
と、変に感心されてました。

何がケータリングで出てくると嬉しいですか?という質問に対して、

「私の場合は、食べやすそうというのも含めて、焼き鳥かな?
だってさ、うどんとかも食べたいけどさ、食べてる途中で話しかけられちゃったりすると、スゴく困る。
焼き鳥だったら」
と答えていました。

が、それより、面白いと思ったのが、メールの方が卵かけご飯とか納豆とか好きそうなイメージと書いてきたのに対して、
「いや、好きですけど。
卵かけご飯は、ケイタリングには出てこないだろうな。
出てきたら、うるさいよ、卵かけご飯の温度については」
と、おっしゃっていたこと。

みゆきさん、確か、卵アレルギーだったのでは?

春先が全然ダメだと聞いたことがあるので、それ以外なか大丈夫なのかしら?

それに、温度は関係してるんだろうか?

卵かけご飯の温度なんて、考えたこともなかったので、新鮮でした。

また、食べ物関係ではこの日、アジフライが苦手という人に、
「私も、そうなの!そうなの!」
と、大賛同されてました。

骨がダメみたいで、アジフライの
「まず、衣はがして、身をほぐして、骨を取って、もう1回閉じるの?
何か、ボロボロのメチャメチャで、もう、どうしよう?って、
私、何か間違ってます?」
と、みゆきさん。

なっ、何か、スゴい、、、(*_*)

このアジフライの食べ方は、斬新ですわ。(--;)

そう言えば、昔、おにぎりの梅干しの種がカルチャーショックだったと言う話をされていたことを思い出しました。

お母様は、種を抜いた梅干ししか、おにぎりの具にしなかったので、みゆきさんは、友人からもらったおにぎりの梅干しに種が入っていたのを、たいそう驚いたそうです。

確か、ジュリー(沢田研二)がラジオのゲストに来た時に、話していたと思います。

最後の曲は、月からの連想かリクエストが多かった
「お月さまほしい」(「ララバイSINGER 」2006)。

最後に、お知らせのおさらいです。

次回の放送は、10月9日(日)。

翌日は、体育の日です。

「一会」先行上映会の日時をもう一度。
東京会場
2016年10月29日(土)
1回目 12:00
2回目 16:00
大阪会場
2016年10月30日(日)
13:00

近づいている台風に対して、
「数々の情報に耳を傾けて、身を守ってください」
と気遣った後、
「私は、『夜会』の準備か。
リハーサルだ~!」
と、野太い声で叫んでいました。

「何か、覚えるということに効く、サプリメントか何か、ないもんですかねぇ~。
って、教えていただけるものなら、私、ぜひ、なんとかひとつ、お願いしますよ。
それでは、また、来月、お会いしましょうね。
中島みゆきでしたぁ~♪」
と、最後まで元気なみゆきさんでした。(^^)

UPが遅くて、スミマセン。m(__)m

また、長々とお読みいただき、ありがとうございました。(^^)

では、また。(^-^)
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 《つま恋》の閉鎖と両さんの... | トップ | 祝"おすもうちゃん"2 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
やっと聴きました (miya)
2016-09-28 22:09:15
録音はしてあったのですが、ずっと忙しくて放置状態でした。
丸一日ゆったりと過ごせた今日、やっと聴くことができました。
今回は予習ではなく復習になりましたが
番組の進行通りの詳細なご報告、いつも頭が下がります!

みゆきさん、夜会のことも話されていましたね。
再演とはいえ、いろいろと準備が大変だと思います。
体調を整えて これからのリハーサルを頑張ってほしいです。

いつも、ありがとうございます♪ (mihana223)
2016-09-29 07:24:39
miya さん、いつもコメントをありがとうございます♪(^^)

お誉めいただいて、素直に嬉しいです♪(^^)v
月イチは、備忘録として印象に残った部分だけ抜き出しているので、雰囲気だけでも伝わればと思っています。

「夜会」リハも、これから佳境でしょうね。
楽しみですが、みゆきさんはじめ、みゆき組の皆さんの体調は心配です。
無事に千秋楽まで、乗りきっていただけるよう祈っています。

本当に、いつもありがとうございます。(^-^)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

中島みゆきさん(月イチ)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。