見晴台学園トピックス

 1990年、学習障害や発達障害の中学生・高校生が学ぶ全国にも珍しい父母立の学園です。

専攻科ぶどう袋がけ実習

2017年07月05日 | 学園行事

今週月曜日から金曜日までの5日間、専攻科は職場実習に出かけています。
月曜日は猛暑に、火曜日は台風にさらされ、なかなかの試練となりました。

二年生たちは去年の自分と比べて、より多くの袋をかけようとがんばっている人、
集中を切らさないで最後までやろうとする人など経験からの目標を立ててがんばっています。

一年生たちは慣れない作業ですが、一つ一つ丁寧に袋をかけられるようにがんばっています。
先週、朝や放課後に残って練習した成果を見せています。


合宿の方は
自分で自分のごはんを食べる、自分のことは自分でするなかなか苦戦しています(^_^;)
カップラーメンの作り方がいまいちわからず、スープの粉末を入れ忘れる
インスタントのスープや味噌汁をみんなで分けたら、取りすぎで足りなくなる
洗濯機の使い方がわからず苦戦などなど、やってみてわかることがたくさん出てきました。

それでもみんな楽しそうに過ごしています。
「何か手伝うことある?」と声をかけるようになったり、返事やあいさつの声がしっかり出るようになったり、
やりながら力をつけているのを感じます。

今日で折り返し。明日明後日もがんばります!





ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 学園親のハナシ 34 | トップ | 専攻科ぶどう袋がけ実習2 »
最近の画像もっと見る

学園行事」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL