見晴台学園トピックス

 1990年、学習障害や発達障害の中学生・高校生が学ぶ全国にも珍しい父母立の学園です。

入学式『17年度入学お祝いに代えて』

2017年04月18日 | 父母の声

新入生のみなさん、見晴台学園へのご入学、おめでとうございます。

今日から新しい生活が始まりますが、みなさんは、期待と不安で一杯かもしれませんね。

見晴台学園は、とても素晴らしい環境の中にある学園です。

ゆっくりとやってみたいことを見つけ、みんなと一緒に楽しい経験をたくさん積んでいきましょう。

きっと、この学園の先生方は君たちをしっかりと受け止め、力を貸してくれることでしょう。

壁面をみてください。

入学式に向けて、在校生のみんなが準備してきた桜の花びらが、まるで桜吹雪のように舞っています。

また、天井に向けて浮かんでいる気球の中では、新入生に見立てた「新入生ぽわんちゃん」が、新しいスタートに躍動しています。

どの気球に乗っているか見つけることができましたか。

学園の暖かくゆっくりとした時間の流れを感じてください。

5年後、みなさんが、誇らしく充実した気持ちで未来へ羽ばたいていけるよう、悔いのない学園生活を過ごされることを願っています。

そして、保護者のみなさまにおかれましても、今日からこの学園に入学、見晴台学園の1年生と言えます。

保護者のみなさまには、お互いの交流を深めていただきたいと思います。

 

末筆ではございますが、私からのあいさつとさせていただきます。

本日は誠におめでとうございます。

 

2017年度 見晴台学園運営委員長

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第14回全国専攻科(特別ニーズ... | トップ | 学園親のハナシ31 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL