見晴台学園トピックス

 1990年、学習障害や発達障害の中学生・高校生が学ぶ全国にも珍しい父母立の学園です。

学園親のハナシ31

2017年04月26日 | 父母の声

 先日、見晴台学園で入学式が行われました。

かわいい2人の女の子が新入生として学園の仲間になりました。人数的には少し淋しいのですが、

そこはさすが見晴台学園、生徒、先生、親が一致団結して入学式をもりあげました。

思い返せば息子の入学式はもう2年前、今年本科3年になりました。小学1年生から中学3年生まで

支援級で過ごしてきた息子はやさしい性格もあり、いつも自分の意見を言えず人に合わせてきました。

人に合わせられるのはいいことだと思いますが、親としては「Yes man」ではなく「No」と

言える人になれるといいな、と思っていました。そんな時「見晴台学園」は1人1人を尊重しあえるところ

と聞いて入学しました。

この2年間、いろいろな行事などを通してクラスの仲間や先生が自分の思いを聞き出して受けとめてくれることを知り、

「自分の思いを言ってもいいんだ」「言っても大丈夫なんだ」と安心感や信頼感もうまれ、今では自分の意見を

しっかり伝えられる様になりました。

今年は本科最後の年です。

「先輩としてがんばりたい」という息子を頼もしく思います。

 


この記事をはてなブックマークに追加

入学式『17年度入学お祝いに代えて』

2017年04月18日 | 父母の声

新入生のみなさん、見晴台学園へのご入学、おめでとうございます。

今日から新しい生活が始まりますが、みなさんは、期待と不安で一杯かもしれませんね。

見晴台学園は、とても素晴らしい環境の中にある学園です。

ゆっくりとやってみたいことを見つけ、みんなと一緒に楽しい経験をたくさん積んでいきましょう。

きっと、この学園の先生方は君たちをしっかりと受け止め、力を貸してくれることでしょう。

壁面をみてください。

入学式に向けて、在校生のみんなが準備してきた桜の花びらが、まるで桜吹雪のように舞っています。

また、天井に向けて浮かんでいる気球の中では、新入生に見立てた「新入生ぽわんちゃん」が、新しいスタートに躍動しています。

どの気球に乗っているか見つけることができましたか。

学園の暖かくゆっくりとした時間の流れを感じてください。

5年後、みなさんが、誇らしく充実した気持ちで未来へ羽ばたいていけるよう、悔いのない学園生活を過ごされることを願っています。

そして、保護者のみなさまにおかれましても、今日からこの学園に入学、見晴台学園の1年生と言えます。

保護者のみなさまには、お互いの交流を深めていただきたいと思います。

 

末筆ではございますが、私からのあいさつとさせていただきます。

本日は誠におめでとうございます。

 

2017年度 見晴台学園運営委員長


この記事をはてなブックマークに追加

第14回全国専攻科(特別ニーズ教育)研究集会 準備会・第一回実行委員会のお知らせ

2017年04月18日 | 講演・セミナー活動

各位

 

  14回全国専攻科(特別ニーズ教育)研究集会 準備会・第一回実行委員会のご案内

 

                                 201747

                                   見晴台学園

 

 

     桜満開の季節を迎え皆様方にはますますご健勝のこととお慶び申し上げます。

 

  このたび、見出しにあります第14回全国専攻科(特別ニーズ教育)研究集会を別紙の

 通り129()10()の二日間愛知県立大学長久手キャンパスを会場に開催

 することとなり、開催地事務局を私ども見晴台学園が担当いたします。どうぞよろしく

 お願いいたします。

  地元の障がいのある青年や家族、教育・福祉関係者に広く参加を呼びかけ集会を実り

 多いものにするために実行委員会を組織し、今後の企画や準備を進めていきたいと思い

 ます。新年度もスタートし皆様方にはご多忙の折とは存じますがぜひご参加いただけま

 ようご案内申し上げます。

 

                  記

 

準備会・第一回実行委員会

日時 423() 13:3015:00    

場所 見晴台学園 名古屋市中川区柳森町1911 Tel 052-354-0354


この記事をはてなブックマークに追加

入学式準備~会場準備~

2017年04月13日 | 日々つれづれ

16日(日)の入学式に向けて準備が続いています。

こちらは会場の飾りつけ担当チームです。

 

会場の壁面を春らしく飾ります。

みんなで紙を折ったり、切ったり、字を書いたり...。

今年はどんな会場になるのでしょうか?

当日のお楽しみです。


この記事をはてなブックマークに追加

先輩 見晴学園台大学・入学おめでとうございます。

2017年04月12日 | 日々つれづれ

3月に見晴台学園を卒業した先輩が、見晴台学園大学に入学するのでお祝いに行きました。

会場に行ったとき知っている人もいたのにとても緊張してしまいました。

式が終わる頃には、緊張もほぐれて先輩と話が出来てうれしかったです。

『入学おめでとうございます。今度、先輩を訪ねて大学に行きたいです。』 中等部3年 S T

 

子どもから数日前に『先輩の入学式に行きたい』という話があって入学式に親子で伺いました。

見晴台学園大学の入学式に参列するだけですが、普段と違う場所に子どもがしきりに緊張したり恥ずかしくなったりしていました。

しかし、式が進むうちに緊張がほぐれて集合写真に入ったり・先輩と話したりして楽しく入学をお祝いすることが出来ました。

このような体験を通じて、先輩と子ども(後輩)のつながりを築いた時間は何気ない日常の学園生活だと実感することができました。

そして方向音痴の子どもに付き添い私も一緒に式に出席が出来たおかげで子どもが大切にしているものを身近に感じとれて良かったです。


この記事をはてなブックマークに追加

入学式準備~プログラム作り~

2017年04月07日 | 日々つれづれ

4/16(日)に見晴台学園入学式があります。
プログラムの作成を任された私(学園親)は学園に行き準備をしてきました。
「学園の生徒に手伝ってもらえば早く終わるかも!!」と思い、
教室を回りお手伝いの声かけすると7名の生徒が快く引き受けてくれました。

プログラムを学園キャラクターの「ぽわんちゃん」に沿ってハサミで切ってから、
桜の花びらにピンク色を塗りました。
みんな、テキパキと作業をしてくれたので、あっという間に80部が出来上がりました。
ひとつも同じものがない、オリジナルの素敵なプログラムが出来たと思います。

学園では、生徒・先生・親、みんなが今年度入学される2名の新入生を心待ちにしています。
「ようこそ、見晴台学園へ」そんな気持ちを込めて、入学式の準備を進めています。

学園の入学式はいつも、心暖まる、笑顔溢れる素敵な入学式です。
新入生のみなさん、楽しみにしていてくださいね。


この記事をはてなブックマークに追加

2016年度卒業式のご案内

2017年02月24日 | 学園行事


この記事をはてなブックマークに追加

来年度教員採用のお知らせ

2017年02月15日 | 父母の声

2017年(平成29年)度 見晴台学園 教員募集案内

                   特定非営利活動法人学習障害児・者の教育と自立の保障をすすめる会 見晴台学園                                           

 

見晴台学園では、2016年度卒業予定者または既卒業生の方を対象に、2017年4月採用の教員を募集します。

当学園の理念に賛同し、発達障害等で学習と発達に困難のある生徒のための教育づくりを父母とともに行っていく意欲のある方を募集します。

詳しくは直接お電話でお問い合わせください。

電話 052-354-0354    担当 遠山


この記事をはてなブックマークに追加

学園親のハナシ30

2017年01月31日 | 父母の声

【ミニ駅伝大会の練習での親子エピソード】

1月のある朝。

ミニ駅伝大会コースの下見へ息子と一緒に行ってきました。

一昨日から、この地方にしては、めずらしく大雪が降りました。

 

息子は、自主練の一環として、毎日、駅までジョギングで行きます。

私も、軽い気持ちで一緒に駅へ向かいました。

最後の難関、ホームに続く長い階段を、息子は軽快にかけ上がり、電車に乗ることができ、

私が、「ゼイゼイ」息を切らしてホームに立った時には、息子と電車の姿はなく、

しばらくして、LINEで「先に行く」とのこと。

一人雪の舞うホームに立ち尽くしていました。

 

このまま、電車に乗るのもつらいので、今日だけ特別に座席指定券を買い、席に座り一息。

体力面で息子と同じ土俵に立つことは、負けることもあると痛感しました。

しかし、補欠としてメンバーの一員である以上、3000mを完走するには、どうすれば良いかをまとめました。

息切れが激しい→タバコが原因→本数を減らす→禁煙

練習を始めてから、1日3本減らしてきましたが、ここからは5本減らそう。

スーパーには、車をやめ徒歩にして、持久力をつけよう。

練習に参加して、自己ベストタイムを上げよう。

(気がつけば、息子と同じ目線になっていました。)

 

息子は、練習の時、先生から叱咤激励され、少し前までは、厳しい言葉に弱く、ヘコンでました。

今は、駅伝大会のことで、頭の中がいっぱいのようで、何を言われても平気な顔して自己ベストタイムを目指し、

ひたすら走ることに集中しているようです。

いつから体育会系へキャラ変更したのかも気がつきませんでした。

 

帰宅すると、息子は私と、駅伝練習の自宅ミーティングが日課となりました。

息子の駅伝メンバー構成では、私も走る予定になっています。

自分の意見を言う姿を見たことは、いままでありませんでした。

 

私にとってハードルが高いのですが、自己ベストタイムを22分台にしていきます。

「できる」ことを、お互いに増やしていくライバル関係にあるかもしれません。


この記事をはてなブックマークに追加

2017(平成29)年度 生徒募集のご案内 「二次募集について」

2017年01月29日 | 生徒募集・入試情報

見晴台学園では、2017(平成29)年4月入学の二次募集を行います。

募集人数や出願資格、書類提出締切日等については下記の通りです。

 

 

二次募集 実施要項

 

中等部

【募集人数】 男女若干名

【出願条件】 2017年3月小学校卒業見込みの方、12~15歳の中学校在籍者(途中入学可)

 

高等部(5年制)

【募集人数】 男女若干名

【出願条件】 2017年3月中学校卒業見込みの方、及び卒業している方

 

中等部・高等部共通条件

  • 学習障害やその周辺の軽度の発達の遅れを持つ子ども
  • 学校に行けない、合わないことで困っている、悩んでいる子ども
  • 自分らしさを大切にしながら、小集団で友だちとゆっくり学びたいと思っている子ども
  • 学園で学びたい人(友だちがほしい人、自信をつけたい人、自分が好きになりたい人、自立への一歩を踏み出したい人・・・)

 

【入学選考日】 2017年3月5日(日)午前10時~

 

【出願書類】 入学願書(本人用・保護者用の2通)

 

【出願期間】 2017年2月21日(火)~2017年3月3日(金) ◎郵送の場合3月3日(金)必着

 

【選考料】 15,000円(選考日に持参)

 

【選考内容】

  1. 試験
    高等部:中学校で学ぶ主要9教科から1科目選択
    中等部:小学校で学ぶ主要2教科から1科目選択
  2. 小論文
  3. 生徒・保護者の各面接

 

【合格発表・入学一時金】

2017年3月10日(金)までに郵送にてお知らせします。
合格決定者は2017年3月17日(金)までに入学一時金50,000を納入して下さい。

 

【その他】

入学選考にあたり、2017年2月14日(火)~2017年3月3日(金)の期間(※2月20日(月)および土日を除く)で、
事前の体験入学(複数日実施1日2,500円、1週間10,000円)をお願いしています。 

 

以上

 

詳細については見晴台学園までお気軽にお問い合わせください。

TEL:052-354-0354

FAX:052-700-6087

E-Mail:gakuen@miharashidai.com


この記事をはてなブックマークに追加