おぉきに。

気が向いたら読書感想を書き、ねこに癒され、ありがとうと言える日々を過ごしたい。

マストドンのこと。

2017-04-18 17:14:15 | Weblog
今月11日あたりに突如登場し、日本でも12日頃に情報が流れるや否や、あっという間に日本のネット民、ついったらー達が怒涛の登録をしていったんサーバが落ちるまでになったという、マストドン。mastodon。
ヤフトピにも出たくらいなので、ツイッタラーさんじゃなくてもご存知の方も多いかな。

わたしも一応アカウント登録くらいしとこうかなーと思ったときには、あまりの登録者数の伸びに新規登録をいったん中止してますという……。ははは。そこまですごいか日本のツイッタラー。Twitter初期の頃のような感じだそうで……。
まぁ今のツイッターはねぇ……慣れてないと怖いよね、うん。
それでも、現在の日本の情報はおそらくTwitterが基本的な一次ソースになってることが多いですよね。テレビ局も新聞社も、ツイッターで情報集めてるくらい(マスコミの横着さに呆れ果てる結果になってますがw)

とにかく、事故や事件、災害とその支援などのライフラインの情報は、どこよりもTwitterが早い。新聞やテレビの情報はタイムラグと、記者のバイアスがね……。
それに、人間のよろしくない部分もTwitterにはよく表れるので(誰彼構わず誹謗中傷する人とか、ストレス解消に罵詈雑言浴びせる人とか、ストーカーみたいに粘着する人とかとかとか)(まぁ、セレブリティなSNSのインスタグラムもまったく荒れないわけではないけど)、瞬発力と人間観察と情報の精査力は鍛えられますかねw
でもそれが楽しかったりする。140字で書ける情報が日本語では格段に多いこともあって、日本人とTwitterは合ってるんでしょうね。

ところが最近はTwitterの赤字で身売りの話が絶えないし、サービスの消滅の心配する人も多くて。わたしもですが。
そんなところに登場したのがマストドン。
字数制限は500字(だったかな?)、カラムとかがTwitterの初期クライアントのひとつによく似てる。RTやフォローと言った言葉がちょっと違うだけ、な感じですよね。
つまりTwitterが消滅しても生きていける!という保険みたいなもの。かな。そら大挙して押し寄せるわ(苦笑)

が。
マストドンは個人でインスタンス(サーバ)を立ち上げられるため、個人情報を狙った悪質なインスタンスも少なからず混じってる可能性があるのでしばらくは要注意というのもまわってきました。うーん、悪いこと考える人はどこへ行っても悪いことしか考えないのかねえ…。
ついでにぴくしぶがやらかした(笑)いやシブの運営はいわゆる「詰んだ」だけで、やらかした根本はユーザー側というか……、pixivはあまりにも日本的で、海外の倫理規定では厳しいよね……。

もうちょっと落ち着いたら、改めて登録しようと思いますマストドン。恐竜みたいな名前だけはどうにかならんのかと思うんですが(苦笑)

Mastodonトップページ

「mastodon(マストドン)のサーバ一覧、ユーザー登録の手順、トラブル対策について」

『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 眼福でした…! | トップ | インドアな猫ズ »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。