おかげさまで生きてます

日々の暮らしのなかで

ドタキャンに気を使う派です

2017年03月15日 | 日記
日常の中で避けたい、
出来れば避けてほしいと思うのが
「ドタキャン」

予約を取ってるのに、メール、いや
最近だとLINEでいっちょ

「行けなくなった!」

簡単なキャンセルがまかりとおる

電話するのやだなぁ〜とか、
迷惑かかるよなぁ〜って思うと、
無理してでも予定を遂行しようかな?なんて
ひと昔前は躊躇したものだけど、
いまは、参加も断りも簡単な連絡でオッケー!

細かく言えば、オッケーではないけど、
それを否定できるほどの時代でもないしね

個人的にも、ドタキャンはしないように
心掛けている

とは言うものの、一寸先は闇

一ヶ月先の予定を今週中にくれ!って言われ、
仮抑え的に返事をして、まぁその場合は、
参加できるように予定を調整するものだけど、
後から重要な案件が不意に飛び込んで来ることも
世の常であって、かなり難しい判断が続く

逆に

何か予定が入っては迷惑がかかる!と
予め予想を立てて「今回は不参加!」と矢のような
返信をしたみたら、予定があれよあれよと
空いたり、順調に消化していったりと、
気がつけば参加できるようになったりする

「やっぱ参加で!」

と、言える場合なら、まだましで
自分が「欠席」の返事を出したばっかりに
参加人数が足りず、今回はお流れ!になったりしてると
すまなかった!と、謝る場面に早変わりすることも

一ヶ月の先の予定を聞かれた場合は、

「行けたら行くね!」

の返事が一番いいかな?とも思うが、
これはほぼほぼ「行かない」場合の返事であって
やっぱり参加意思があるなら、

「行く方向で!」

の返事が妥当かな?と

とりあえず、いまのところ
ドタキャンしそうな予定はないです

 
 
 
『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 我、どこにあり? | トップ | 確かに気にはなるけど »

コメントを投稿